ちゅちゅ

chu chu

ちゅちゅ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神4
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立3
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
6
得点
26
評価数
8件
平均
3.6 / 5
神率
50%
著者
 
媒体
コミック
出版社
松文館
シリーズ
ダイヤモンドコミックス(コミック・松文館)
発売日
価格
¥600(税抜)  ¥648(税込)
ISBN
9784790114215

表題作ちゅちゅ

宮崎 陸上部
椎奈 陸上部

同時収録作品燃えろフェチ魂

士郎 少年
優太 少年

同時収録作品君のコト

加護 少年
佐竹 少年

同時収録作品ウチ来る!?

天井 少年
瑞希 少年

同時収録作品兄、教える

唯一 兄

その他の収録作品

  • 走れ!! 猪名ブー
  • 喰え!! 猪名ブー
  • 頑張れ忍者っ子!!
  • 僕の虫博士
  • 山の生活
  • リュウちゃん
  • バカ兄貴
  • タカハシ君
  • 九九とタオルとタラバガニ
  • ゴーストスイーパーやまめちゃん

評価・レビューする

レビュー投稿数6

エロとギャグ満載

ショタに興味を持ったので、読んでみました。

個人的な意見で申し訳ないですが・・・
薄々気付き始めていましたが、
私、BL漫画にギャグを求めていないようです。。。
ギャグが出てくると冷めてしまいます(>_<)
以前他の漫画でも、ギャグが出ると冷めたことがあったので、
この作品で確信しました。
ギャグはギャグでも凄いぶっ飛んでるのとかは
冷めるをこえて受け入れるしかなかった気もしますが(^_^;)

でもエロは凄いです!!
短編集なので、何回やったかわからないくらいやってます。
しかもほぼ無修正。
エロ描写は好きな方です。
強いて言えば私の好きなバックがなくて残念なくらい(笑)

以上の理由で、中立寄りの萌えとさせて頂きました。

0

ショタの世界バクハツ!

まさにバクハツです!

エロ描写が濃厚ったらないです。それが目当ての人ならホントに宝になるかもー!

ショタってーと、ついBLでは敬遠されがちだなーとか考えちゃうんですけど、

これなら誰が読んでもはずれはないとおもう!

とくに特筆すべき点は表情の描きかた。

普段のまじめなときには見せないエッチな顔です。。よい!!

ギャグもそれなりにあって、おもしろいなぁーって思ってたらハードなエロスが来るです(笑)

その背徳感ちゅーいいますか、ギャップがたまらんです!!

とにかくショタっこワールド全開だし、しかも汁だく率120ぱーせんとです……!きゃぁぁッ(笑)

0

子供×子供は苦手なハズなのにッ…!!

BLは多少なりともファンタジーな部分があることは承知でしたが、どうも子供×子供は抵抗があり。
原因の一つとして、子供同士は現実離れしている感じが拭えないから。

特に現実のような世界が舞台の場合、子供同士でそういうことをするための背景が明らかになっていないと、あまりにも特殊な状況だ(だってどんな進んだお子様たちなんだよっていう)と思ってしまうためにどうしても不自然さを感じて萎えてしまうのでした。

で、この本です。

『神隠し』のBENNY'Sさんの本(「可愛いダーリン」のレビュー参照)だしまァハズレじゃないだろうけど萎えるのは覚悟しなきゃかなと思いながら読み始め。


…あれ?予想以上に引っかかる箇所も無く一気に全部読めちゃった。
変だなもう一度読み直すか。
…やっぱり普通に読める。なんだコレ。
おかしいなもう一回。
…っていうか面白いんじゃないかもしかして!?
いやいやそんなハズは!!!
…すみません、余裕で読めます。はい、面白いです。


背景とか設定とかこちらが考える前にストーリーの中に引っ張り込まれ、あとはエロで満足させる。チカラ技という続きか綺麗に一本背負いを決められたような感覚です。

萎え覚悟とか、思い上がりも甚だしかったです。目からウロコです。反省。

神隠しはダテじゃない…。

1

ショタ色全開

今法律も厳しくなってきてますからね。
こういうのも規制の対象に入らないことだけを祈る。

全体をとおしてチビッ子大活躍な短編集です。
相変わらず、“オチ”のついたコミカルな話が多い。
そしてとにかく甘くてエロイです。
BLはファンタジー☆w
ありがとうございます( *´艸`)クスクス

最後の作品。
「九九とタラバガニ」の回は凄くオススメ。
受のこが、恥かしいからって攻の子にタオルで目隠しをして。
乗っかって腰を振るという、ただそれだけの話なんですが。
エロイエロイww
とてつもなくエロい。
恥かしいから目隠しをさせてくわえ込んでアヘアヘいってる受もそうですが、何もわからない状態で汁まみれになる攻もナイスです。
どっちかっていうと、大きいお兄さん達の方が好きですが、これはこれで楽しめる1冊なのではないでしょうか。

3

熟練の技

デビュー当時から4コマ漫画で頭角を現していた
この方がこうも化けるとは正直想像の範疇外でした。
ですが、納得できる部分も多々あります。
落とし所の見事さに4コマ漫画で培った技が冴えて
いたりする部分ですとかね。

3

もこさんは、ショタの達人(笑)ですね。
ユリイカ?か何かで、この本が取り上げられていたような気がしましたが、表紙からすると、男性向けロリ。あくまでもショタという形を取った、ロリ漫画という認識でした。
レビューを見ると、本当にそれっぽい感じがしますね。
ちょっと見て見たい気もしますし、女性向きのショタとちょっと趣向が違うのかな…という気がして、ためらわれていましたが、
これを機に購入してみようと思いました。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ