今日こそプレイボール

今日こそプレイボール
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
3
評価数
1件
平均
3 / 5
神率
0%
著者
 
媒体
コミック
出版社
幻冬舎コミックス
シリーズ
ルチルコレクション(コミック・幻冬舎コミックス)
発売日
価格
¥590(税抜)  ¥637(税込)
ISBN
9784344805224

あらすじ

幼なじみの津山と志田は、高校時代甲子園に出場したものの津山のエラーで初戦敗退。
しかし卒業してからも草野球チームで一緒に野球をしている。
実は津山は志田のことを想っているのだが、告白することなど考えられない。
そんな時、対戦相手の泉が志田に強引にアプローチをしてきた!?
気が気でない津山は志田にそれとなく想いを伝えようと行動に出るが・・・。
友情の壁を越えた後に待っているのは、果たして!?(裏表紙より)

表題作今日こそプレイボール

津山克利・酒屋
志田健人・八百屋

評価・レビューする

レビュー投稿数1

野球少年&野球青年

かつては甲子園出場まで行ったものの克利[攻]のポテンエラーで負けるという大失態を起こし、今はというと学校を卒業して商店街でそぞれの実家の商売を手伝っているお向かいさんの克利と健人[受]

彼等は進学して野球の道こそは歩まなかったものの、地元の草野球チームで同じ汗を流してます。
克利は健人の事を密かに思ってるんですが、あくまでも親友扱いにあまんじてます。
そんな関係に一石投じたのが、別の草野球チームに所属しているゲイの教師の泉。
軽くてお調子者っぽいキャラなんですが、このタイプのくせっ毛キャラってつづきさん作品にはよく登場するんですが自分はこの手のキャラが大好きなんですよー!
泉は一目で克利が健人を好きなのを見抜いて、それとなくからかかったり健人に気のあるそぶりを見せたりして克利の心を多いにかき乱してくれちゃいます。
その後、泉のかつての恋人の厳をよりを戻す事となり、そちらも草野球をやっている者同士なので野球青年カップルが先に出来ちゃう訳ですが。
そして野球少年の方は、というとまだ友情以上恋人未満のラインにいます。
ありあまる欲望にたぎる克利と自分の中でまだ整理がついて続きいない健人。
そんな仲ながらも夜に2人でキャッチボールをやったり、作中でしっかり試合シーンも描かれていたりと、露骨なエロシーンはありませんが清々しさえある青春って感じの野球BL漫画です。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ