目を閉じておいでよ

目を閉じておいでよ
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
作画
 
媒体
コミック
出版社
フロンティアワークス
シリーズ
Dariaコミックス(ダリアコミックス・フロンティアワークス)
発売日
価格
¥562(税抜)  ¥607(税込)
ISBN
9784861340642

あらすじ

高校生の魅人は、青年実業家の勇馬と恋愛中☆ 
なのに、いつもつれない勇馬に魅人は浮気を宣言! 
だが、勇馬は慌てる素振りすら見せず、腹を立てた魅人はバカンスに来たハワイで浮気をしようとする。
でも、いざ別の人に抱かれそうになると勇馬のことを考えてしまう。
一方勇馬の態度にも実は理由があって……。
アバンチュール・ラブ登場☆

表題作目を閉じておいでよ

アクセサリー会社社長・榊勇馬
有名カメラマンの息子・皆谷魅人

その他の収録作品

  • アダルトにして

評価・レビューする

レビュー投稿数1

受けに浮気をさせようとする話

攻めが受けに浮気をさせようとして、色々とする話です。
受けはヤンチャで攻め一筋でカワイイのに、やたらに策を巡らす攻めが理解出来なかったです。
攻めが受けをしていた過去(描写も有)があるのが苦手な方は、ご注意。

アクセサリー会社社長・榊勇馬 隠れヘタレ攻め×有名カメラマンの息子・皆谷魅人 ヤンチャ受け
構ってくれない榊に向かって、魅人が浮気してやるとうっかり発言した事から始まった。
榊は浮気のコンディションを整えて一緒にハワイに旅行に来たり、全く平然とした様子で。
余計にムッとした魅人は本当に浮気してやると誓うのだが、失敗するばかりで。
なぜ、榊がそんなことを言うのかがわからなくて。

第一の刺客は、ダイビングのインストラクターの花村。
乱暴すぎて怖くなって逃げて、失敗。
第二の刺客は、魅人の父親の恋人の恭也(受け)。
受け同士だからかレズっぽくて、見ていてちょっと和みました。
魅人が入れられる訳もなくて、失敗。
そんな調子で次々と浮気に挑戦するものの失敗して、実はその陰に攻めの工作が!
攻めの榊視点になって、ようやくそんな事をした意図が判明するのですが続き、理由が突飛過ぎる気がして、やっている事が受け入れられなかったです。
好きなんだから、普通に愛してあげれば解決する問題な気がしたので、見た目が余裕ありそうなだけに解りにくいのですが、榊は隠れヘタレ攻めと気付きました。
この話は、攻めの情けなさが目立っていました。
攻めへのちょっとしたプチお仕置きもあって、大団円で終わったのはよかったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ