まだ愛に届かない

まだ愛に届かない
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌2
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
10
評価数
3件
平均
3.3 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
角川書店
シリーズ
角川ルビー文庫(小説・角川書店)
発売日
価格
¥476(税抜)  ¥514(税込)
ISBN
9784044490072

あらすじ

酔った勢いで会社の後輩・千谷と一夜の過ちを犯してしまった鷺沼。
それから数ヶ月。
「好きだから抱きたい」という千谷に「遊びなら」と応え、体の関係だけを続けている。
抱かれるたびに千谷に溺れていく自分を自覚しつつも、鷺沼には決して千谷に「好き」と告げることができない事情があった。
そんなある日、自分とは正反対の「可愛くて素直」な男が千谷を好きだと言い出して…!?愛してると言い出せないのは貴方のせい―素直になれない大人達の意地っぱりラブ・ロマンス。

表題作まだ愛に届かない

提携先ブランドの社長子息の新入社員・千谷立志
洋傘の大手メーカー勤務で受様の教育係・鷺沼

評価・レビューする

レビュー投稿数2

受け目線で素直に読むべし

丸ごと1冊表題作です。鷺沼の目線で進んでいきます。

鷺沼(受け)は千谷(攻め)をバイトとして2年、正社員として1年指導をしており、鷺沼が好きです。ある夜、酔った千谷から好きだと告げられたものの、千谷が取引先の社長の息子という身分を承知している鷺沼は、千谷はいつか結婚しなければならないから、と素直に自分の気持ちを言えません。だけど、離したくない。それでセフレなら良いと言ってしまい…。

あらすじはコミカルテイストっぽい紹介ですが、どちらかと言えばシリアスっぽいです。

千谷が好きだと思ったら性別は関係ない、というタイプに対して、鷺沼は男同士なんて先がない、と臆病です。ただ、千谷の気持ちを疑っているわけではなく、両思いになったら互いに手放すことができなくなるだろうというのは、いいなと思いました。

ただ、女相手なら諦めるけれど、男である千谷の後輩・荒井には千谷をとられたくない。でも、自分の思いは知られるわけにはいかない。と、ジレンマに悩みつつ、荒井の先約を知りながら千谷を誘惑したり、荒井を牽制したりします。

その辺りの思考が受け入れられないと、鷺沼に好感が持てずに読続きむのが楽しくなくなるかもしれません。千谷目線で想像すると、弄ばれている気にもなるでしょうし、荒井は実際ぶりまわすなと鷺沼に文句を言っています。

私は、鷺沼のそういう惜しくなる気持ちに共感ができて読むことができました。本当にギリギリまで鷺沼を諦めることのなかった千谷は、本当に良い男でした。

最後、両思いになり初めて挿入を伴うセックスをして終わりなのですが、甘い後日談がちょこっと読みたかったです。

あと、中の挿し絵は二人の髪色が違えていたのに、表紙のイラストは二人とも同じ茶髪で、何で?と思ったものです。

2

まだ愛に届かない

今回は年下攻の後輩・千谷と
強いけど可愛い受の先輩・鷺沼の
リーマンのお話です!!

最初の出会いは、
まだ大学生の千谷がアルバイト
として鷺沼の会社にやって来た。
でも、その時はただの弟みたいに
可愛がっていた気持ちが
いつの間にか恋に変わってしまた。

そしてある日の飲み会で酔っていた
千谷が鷺沼に「好きです」告った。
でも、鷺沼は遊びならいいよと
応え、体の関係だけを続いている・・・

でも鷺沼は千谷に「好き」と
告げることができない事情があった・・・

そんなある日、自分と正反対の
「可愛くて素直」な男が千谷が
好きだと鷺沼に言い出して・・・
自分の思いが揺れだす一方・・・・・・

素直になれない大人達の意地っ張りの
ラブストーリです!!


0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ