夜は苦く甘やかな

夜は苦く甘やかな
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×20
  • 萌0
  • 中立0
  • しゅみじゃない1

--

レビュー数
1
得点
0
評価数
1件
平均
1 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
プランタン出版
シリーズ
ラピス文庫(小説・プランタン出版)
発売日
価格
¥533(税抜)  ¥576(税込)
ISBN
9784829653975

あらすじ

クールで格好いい年下の蓮に一目惚れした由唯は、切ない片想いを実らせ、今は甘い同棲生活を送っていた。由唯は蓮に甘えてばかりいたが、未だ大学生の蓮よりも先に社会に出ることで、『大人』になろうと意識する。しかし、由唯の思いとは反対に二人の心はすれ違い、ついに「距離を置いたほうがいい」と蓮に言われてしまう…。

表題作夜は苦く甘やかな

法学部の学生・柏葉蓮
建築設計事務所社員・桜川由唯

評価・レビューする

レビュー投稿数1

成長のなさが不満

『冷たいアイツの熱いキス』の続編です。
先に社会人になった受けと大学生の攻めとで、立場の違いから起こる事件です。

法学部の学生・柏葉蓮 俺様攻め×建築設計事務所社員・桜川由唯 天然受け
恋人になってから6年目で、同棲生活をしている二人。
蓮に甘えないように大人になること決意するのだが、職場ではいじめにあって。
話さないで自分で抱え込む由唯に、距離を置いた方がいいと言われて……。

甘えられないと自分を厳しく律したばかりに、蓮は恋人なのに話してもらえないと思ってしまう。
昔の由唯なら話さなくても、大学を休学したこと位わかっただろと言われても、話さない限りわかるものでもないし、受けに求めすぎな気がしました。
対して、由唯も蓮に誤解されることをわかっていながら、会社の先輩に頼りすぎだし。
自分の力で、職場いじめを脱する力強さが欲しかったです。
特に、受けの由唯の成長が見えないのが不満でした。

エロ:★2 普通。
総合:★2 あまりにも子供っぽすぎて、登場人物達に共感が出来なかったです。

0
PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ