ひざまずいて愛を乞え

ひざまずいて愛を乞え
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌0
  • 中立2
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
1
得点
6
評価数
3件
平均
2.7 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
白泉社
シリーズ
花丸文庫(小説・白泉社)
発売日
価格
¥514(税抜)  ¥555(税込)
ISBN
9784592874324

あらすじ

高野和博は、父親が二代目社長を務める名門時計メーカー「TAKANO」の社長秘書として働いている。
高い技術が自慢の「TAKANO」だが不況で苦しく、親会社になって資金を出してくれる買収先を探していた。
なかなか思うようにいかない中、企業買収をくり返して急成長中のベンチャー社長・夏見司郎と知り合うが、超「俺様」な彼から見返りに身体を要求されて…。

表題作ひざまずいて愛を乞え

夏見司朗,社長
高野和博,社長秘書

評価・レビューする

レビュー投稿数1

秘書を抱くために、15億払っちゃう社長さんw

俺様社長と美人秘書の恋愛駆け引き!

高野は、不況により経営が苦しくなった自社を守るため、夏目に親会社になって資金援助をしてもらえるよう頼みます。夏目は交換条件として高野の身体を要求し、一晩だけの約束だったはずが、なぜか自分の秘書になるよう求められるのです。高野は自社の貢献のため、仕方なく夏目の秘書になりますが、有能で切れ者な夏目にだんだんと惹かれていき……

夏目がどうして高野を気に入ったのかというと、以前、夏目が大学入試を受けた際に、高野に助けられたからだったんです。一晩だけのつもりが、実はずっと想いを抱いていた相手だったことが分かり、自分の秘書にしてしまうのです。男前な社長さんにも、そんな可愛いところが意外にあるんですね。

でもそんな二人の関係はあの一晩以来なかなか進展しません。

「性奴としてではなく、有能な秘書として認めてほしい」
夏目に抱かれたいが、身体ではなく仕事で認めてほしいと思っている高野。夏見の気持ちがみえなくて昔の男に唆されてしまうのです。

昔の男に、夏目はお前に惚れてるから、きっとお前が金をねだれば簡単に金を出してくれると言われ、夏見の続き気持ちを探るために誘いにのってしまいます。
そしてそんなお願いをきいてしまう夏見社長。また高野を抱くことを条件に十五億払うことを約束します。「君の前ではただの一人の男なんだ」というのが伝わってきた瞬間でした。社員にとってはまったくもっていい迷惑な話ですけどね。

「俺の爪先に口づけて、愛してるって言ってみな」
爪先に口づけるだけでは済まず、舌を這わして指の間まで舐めてしまう高野さん。すごくいじらしいです。高野は本心で「愛してます」というのですが、夏見には届かず切ない。二人ともこんなに想い合っているのにどうしてすれ違っちゃうの! そんな二人にきゅんきゅんwww

残念だったのが、結局最後まで高野は夏見を名前で呼ばなかったことですね。名前を呼び合って結ばれてほしかったです。

1

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ