初体験ノスタルジア

hatsukoi nostalgia

初体験ノスタルジア
  • NOT BL
  • E-BOOK ONLY
  • R18
  • 神0
  • 萌×21
  • 萌1
  • 中立0
  • しゅみじゃない0

--

レビュー数
2
得点
7
評価数
2件
平均
3.5 / 5
神率
0%
著者
 
イラスト
 
媒体
小説
出版社
集英社
シリーズ
コバルト文庫(小説・集英社)
発売日
価格
¥457(税抜)  ¥494(税込)
ISBN
9784086006033

あらすじ

たったひとりの大切な人に見放され、置いていかれた弓彦。
以来、遊びで誰かと寝ることはあっても恋愛感情を抱くことはない。
そんな弓彦の前に突然、高品広瀬が現れた。
六年前、冷たく突き放した幼なじみ―広瀬は、弓彦のことが好きだった。
それを知りながら、弓彦は彼を傷つけたのだ。
広瀬は何のために戻ってきたのか…?少年のころの想い、そして過ち。
せつなく描くボーイズ・ラブ。

表題作初体験ノスタルジア

広瀬 高校生
弓彦 ハウスキーピングサービス勤務

評価・レビューする

レビュー投稿数2

幼馴染再会モノ

海があり山があり夏は避暑地として別荘が使われている、そんな田舎町が舞台。

作品を通して流れる一連の空気感が素晴らしい、それが実に良いのです。
例えるならずっと心地良い静かなBGMが流れている、そんな感じ。

田舎町で叔父と2人で暮らす弓彦〔受〕と、そんな彼に懐いている年下で親戚に預けられている広瀬〔攻〕
育った環境もあって性的な面だけ大人びている弓彦は、ちょっとしたきっかけから広瀬を淫らな遊びを教えます。
そんな事ももう遠い子供の頃の想い出となった頃に2人はまた再会する事になるのです。
ともかく全体的に流れるトーンが読んでいて心地良く、そして自然に物語に入り込めました。いい作品です。

0

超良かった

神にしようかと迷ったんですが、一応萌えで。
超面白かったです。
息苦しくなるような、閉塞した空気感がたまらんかった。
再会モノの名作だと思いました。

かつて11歳と15歳の少年だった二人が、六年後に再会します。物語は過去に遡り、そしてまた現在へと戻ってきます。こういう構成、大好き。
二人のあいだに起きた様々な事件や、主人公が抱えてる秘密は、後半まで明かされない。じわりじわりと明らかになるにつれて、ゾクゾクしました。

11歳だった少年に、オトナのいけない遊びを教えたのは、15歳の少年です。しかも年下が攻め。この年齢設定も好き。両方が子供なら11歳のエロシーンも気にならない。もし片方が20歳超えてると、モヤモヤするんだけどさ。
11歳の少年が泣きながら求め、結局は果たせなかったこと。妙に萌えました。私、ショタ萌えはないはずなんだけどなー。

シリアスで、適度にダークで。
やっぱ金丸マキさん好きです。

0

この作品が収納されている本棚

PAGE TOP
  • 電子書籍
  • レビューを見る
  • 評価レビューする
  • 関連作品
  • 攻受データ