新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
ayaayacエキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 20:01

※このレビューはネタバレ有です

「欲望のさなぎ」の孤独感に惹きつけられました。

「スウィートチェリーバイブ」「スウィートミルキーバイブ」
女の子みたいにかわいかったハーフ?の幼馴染・竜司はイケメンに成長して、好きだと襲いかかってきて…
篤也は竜司の男くささとかっこよさに負けて受け入れてしまう。
執着に愛されてメスのようにとろけさせられてしまってる幼馴染のお話です。
「スウィートチェリーバイブ」は受けの篤也視点、「スウィートミルキーバイブ」が攻めの竜司視点です。
篤也…

  • 0
こにしそるエキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 19:48

※このレビューはネタバレ有です

カッコイイもふもふ

カップルがとても良かった。
すぐに続きが読みたくて二巻目も購入しました。

異世界から来た獣耳をもつ人種グレンと、人間の聖明が出会って恋をするというお話ですが、舞台は普通の現代社会です。
異世界から来たグレンの、もといた世界の説明もふれられてはいるのですがごく最低限という感じで、あんまりイメージがわかなかったのが勿体無い気もしました。
しかし、あくまで普通の会社に通う聖明のご近所を舞台に…

  • 0
東雲月虹エキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 19:48

※このレビューはネタバレ有です

勿論作品ありきですがキャストコメント必聴!!!!!

冒頭から原作にきっちり沿って音源化して下さって
贅沢の極みです…ありがたいことこの上ない……。

ななたんこと興津さん、他作品ではなかなか聴けないような
凄みのある啖呵かぁっこいい!!!
そしてやはり竜崎役の三宅健太さん怖すぎます……。
でも、矢代を思い出す時のセリフにはなんとなく優しさも滲んでいるかのようで
この情が絡み合った物語、毎度たまりません!!!

七原が若い頃世話にな…

  • 3
てんてんエキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 19:00

※このレビューはネタバレ有です

ポーカーフェイスは得意でも

本品は『放課後は獣の時間』の
コミコミスタジオオリジナル特典ペーパーです。

本編後、彬親視点で両親が
マンションにやってくるお話になります。

彬親は紆余曲折の果てに
義弟となった鷹晴と恋人になります。

鷹晴と初めて会った時、
彼が父親の再婚相手の息子だと
知っていたとしたら
最終的にホテルに連れ込むつもりで
バーに誘ったりはしなかった

過去に対するもしもは…

  • 0
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 18:26
腹筋使いますので 要注意。妊婦さんはやめた方がいい。

尻取り用に作品ひっくり返してたら、久しぶりに当作 発掘♡
ついつい読み返してしまって ついでに評価&レビュー。
私は当作では とにかく笑います。
神評価は、BLというよりコメディとして。(先生ごめんなさい)
ちょっと絵が特徴的ですが、表紙の攻めさんが好み&なんしか笑いたい方はぜひ。

ちなみに笑う度合ですが、冒頭18ページまでで大爆笑2回。
以下、カウンター数 桁あふれにより爆笑数不…

  • 1
てんてんエキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 18:11

※このレビューはネタバレ有です

恋人同士のお約束とは

本品は
『鳴かない小鳥にいじわるなキス』の
フェア書店限定特典ペーパーです。

本編後、彬親が貰ってくる
土産物発端のお話になります。

親の再婚でできた義兄・彬親との
恋を実らせた鷹晴は
彬親のマンションでラブラブ同棲中♪

彬親は時々、差し入れやもらい物を
土産と言って持ち帰ってきます。

本日の彬親の手土産は
細々としたチョコ菓子の詰合わせでした。

今日…

  • 1
いるいるエキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 16:25
スピンカプの拗らせたメンドくささが良い♪

あとがきで知ったのですが、古い作品だったのですね〜!
「アベック」という言葉や家電を使う描写に少々時代を感じるものの、全体的には特に気にならず読めました。私は警察事情に全く詳しくないので、専門的な部分も引っかかることはなかったです。元は20年近く前の作品と念頭に置いておけば大丈夫かと。。。

スピンも合わせて2組のカップルが収録されています。
個人的には表題作より脇カプがすごく好みで萌えま…

  • 1
あーちゃん2016エキスパートレビューアー2016 17/02/19/ 15:38

※このレビューはネタバレ有です

古民家と蔵が舞台な 優しいお話でした

おっかけしてる先生でも絵師様でもないのですが、どうにもこうにも
気になっていた作品、やっと手に取れました・・・
少々ショタチックではありましたが、ふんわり優しい作品ですんごく好き~
表紙の印象通り!なお話に感じます。

小梅(受けさん)が可愛すぎ。他の姉さま方がおっしゃっておられる通り
攻めがもうちょっと「おお♡」な人だったら、神なぐらい。
地方に実家があり、土蔵がある方とかなら、超…

  • 1
渋茶アドバンスドレビューアー 17/02/19/ 14:55

※このレビューはネタバレ有です

何とも粋なサプライズだね

今回の上下巻は南極ツアーが楽しそうでバカンスの夢に浸る事もできるが、美男ばかりが狙われる連続殺人事件の行方のほうが気になる展開だった。
誰が怪しいかってのは安易に解ってしまうが、敢えてここではネタばれ伏せで。
下巻では、湊が狙われている、危機一髪って急展開から解決に向かう、のだが…

自身が巻き込まれておきながら、土壇場での『彼を疑うなんて、エンツォ酷いっ!!→ああ、やっぱり彼は怪しかった…

  • 0
はるぱかエキスパートレビューアー2015 17/02/19/ 14:31

※このレビューはネタバレ有です

「ビッチ受け」が思い付かないくらい純粋ド(えろ)


某デスティニーを読み終えて、何かえちのぶぶんで物足りなさを感じていたであろうその時見かけためじろさんに心惹かれ、作家買いしようと始め…取り敢えず、
✩エロ猫教育日誌
✩愛しの蜜欲サーカス
✩野良鬼拾いました
を購入。久々(ʹʹ˚°˚ʹʹ)に止まらなくて3冊朝まで読み漁りました…ということで再読まとめレビュー①。


……も〜〜っ流石めじろさん!(笑)漠然とあるえち読みたい〜くらい…

  • 0