新着レビュー(最新3ヶ月)

媒体
yuyuki 17/05/28/ 01:41

※このレビューはネタバレ有です

妖精さん

かかかかわいいい!!!
子供がでてくる作品が大好きなのですが、子どもよりも萌人くんのほうが子どもに見えてとっっても可愛いかったです(笑)31歳であれは反則!
年齢を言う時の動揺っぷりが、そしてその流れでのサウスポーのくだりにめっちゃ笑いました。あと、次にキスする機会があればその人と、っていう夢見がちな思考最高に可愛いです大好きですそういうの。(笑)
笑いのツボも押してきます。夏芽くんの料理の…

  • 0
emaco 17/05/28/ 00:49
悪魔と天使

悪魔のウォーレンと天使のカイルの物語。
先生のファンでありながら、なんとなく後回しにしていた作品。結果、早く読まなかったことを後悔しました。続きが気になって一気に読みました。さすがです。心情の変化が素晴らしく、後半は胸が痛いほど。大満足です。

  • 0
ひろ@ 17/05/28/ 00:47
勉強になる

構成がしっかりしていて、話も面白かったです。
ただ、あまりキャラ萌えはしませんでした。
関西弁はすごく好きなんですが、深の関西弁は何故かあまり可愛いと思えず・・・個人的な趣味の問題ですが、可愛いと思う部分があまり見つからなかったのでちょっと残念です。
一生懸命さは好感が持てました。
竜起のへこんでる姿にはキュンときました。
業界内の裏話やどういう風に製作されているのかなど、事細かに書かれ…

  • 0
emaco 17/05/28/ 00:43
人を選ぶ

賛否両論別れると思うはらだ先生ワールドですが、今作は特に人を選ぶ。
あらすじからインパクトが強く人に勧め辛い本ではあるが、痛い系が大丈夫な方はぜひ読んで頂きたい。読み応えがありました。

  • 0
ななつの 17/05/28/ 00:42

※このレビューはネタバレ有です

ヤンデレ歳下攻はすごかった

今はまってる間之せんせいの新作!甘々だったー♡
あ、シリーズ4作目と読んだ後に気付きました。2、3作目は未読なので楽しみです。

わんこで策士でヤンデレな翔吾と、健気である秘密に悩む自称遊び人希理。自称というのは、その秘密の為についた嘘なんですけど、ぜんぜん嘘をつき切れてないピュアさが可愛かった。

ヤンデレ翔吾くん。希理さんの身体を自分好みに開発していって自分なしじゃいられない身体にし…

  • 0
ひろ@ 17/05/28/ 00:38
期待を超えてくる

前作が衝撃的すぎて今作は面白さ薄れるかなと思ったのですが、全然衰えてなく、むしろ超えてくるぐらいの出来栄えでした。期待以上で、ページを捲るのがもどかしいくらいだれずに夢中で読み進めました。
とにかく二人のかみ合ってない会話が面白すぎて、下手なギャグ漫画より全然笑えます。シュールな面白さがあって所々声出して笑いました。攻めのネガティブ俺様っぷり最高です。こっちが予期しない言動や思考がすごく新鮮で、…

  • 0
薄雲アドバンスドレビューアー 17/05/28/ 00:31

※このレビューはネタバレ有です

で、いつどうして好きになったの?

※辛口注意※

綾さんは私の中で好き嫌いが分かれる作家さんなんですが、今回はいまいちでした。
悪魔な教師×悪魔と契約した生徒の話です。
現在と過去の話を交互に挟む形でストーリーが展開していくので、それが苦手な方は要注意です。
私は理解力が乏しいので、何度も遡って確認しながら読む状態でした。
なので電子書籍だと少し読み辛いかも……。

攻は悪魔、受は攻に片思いしてる普通の人間で、悪魔…

  • 1
薄雲アドバンスドレビューアー 17/05/28/ 00:26

※このレビューはネタバレ有です

人外+もふ+ちみっこ+不憫+にゅるにゅる=神

人外BL大好物なのでタイトル買いです。
子供の頃に親しくしていた友だちが実は人ではなく鬼で、自分の父親を殺害した場面を見てしまった人間受と、そんな受にずっと心を寄せていた鬼攻の話です。

何だかもう読んでいてもどかしかったです。
誤解とすれ違いのある意味王道ものなんですが、結構拗らせている受がかなり不憫で切なかった。鬼である攻も色々と拗らせてる不憫攻。不憫と不憫が大変美味しく絡まり合い、ど…

  • 0
fandesu 17/05/27/ 23:13
愛は、エッジを走り続ける男の必需品

電子書籍で読了。挿絵有り。
小山田画伯の挿絵は紙媒体の方が美しいように思いました。違いが気にならない画伯さんもいるのになー。

あれ?あれ?あれ?
シリーズ1~2作までは人気だったのに、評価している人の総数自体が少ない。何故?
表紙絵はこんなに賑々しいのに、どことなくほの暗いからでしょうか?
でもノアール好きには、たまらんお話だと思うんですがね。ベタベタしていないのに愛は深いし、悲劇の…

  • 0
fandesu 17/05/27/ 22:46

※このレビューはネタバレ有です

女子の求めるオヤジ象がここに!

電子書籍で読了。挿絵有り。

中原さんと言えば「オヤジ」なわけですが、今回もステキでございました。
「オヤジ」って聞くと、どっちかって言えばマイナスイメージだと思うのですよ。「30歳過ぎてDTだと妖精に」っていう話が受けちゃうのも「オヤジ」と「妖精」のイメージギャップが面白いという(おまけにDTだしね)言葉遊び的な部分が大きいんじゃないかと思ったりするし。
このお話の阿久津氏も、普通の会社…

  • 0