答えて姐さん 腐女子の掲示板 「雑談」



BLレーベル以外のBL作品

匿名

15/06/29 13:38

回答数:75

例えば大昔でいう花とゆめでやってた闇の末裔とか。少女漫画でここまでできるのか・・・!?と当時驚いておりました。

ここ数年は花ゆめを全く見ていないのですが、15年位前は本当に花ゆめの中にBL作品たくさんありましたよね??

後は、りぼんのこどものおもちゃの直澄くんが詳しい描写はないけど男性と同棲しているとかなんとかですごくびっくりしたり(その番外編の話しをどうしても見たくて探しまわりましたw)

BLレーベルじゃないけどそういやこんな作品にこんなカップルいたよーみたいなゆるい感じで、教えていただけたらうれしいです。

回答一覧

75. No Title

このトピ消えないで…ということで。

「でかい月だな」水森サトリセンセイ
中学生の幸彦は、友人の綾瀬に崖から蹴り落とされ足を壊してしまう。YA小説かな。BL(恋愛)とは違うけど、歪んだ友情がじわじわきました。

あと、こちらで紹介されていた本をいくつか読ませていただきました。

「園芸少年」魚住直子センセイ
メインより、いじめられてたサブキャラとその友人が気になる…!面白かったです

「ボクガール」杉戸アキラセンセイ
女体化バチコイなんで、とても楽しく読ませていただきました!

74. 文庫ダ・ヴィンチ

小説が嫌いな人でも読める小説。

工藤水生さん「笑えよ」

私の気になるあの男子は女子がだめな男子だった。
女子→男子→男子
男子に片想いしている男子の心がまっすぐでちょっとチクチクしてしまいます。

73. 今はまってる小説です

昔の花ゆめとかLaLaのちょっとBL寄りの作品は本当に神でしたね。日出処の天子とか芸術の域だと思います。絵も美しかった。

今私がはまっているのは20年前位の一般小説ですが、生島治郎さんの「黄土の奔流」と「夢なきものの掟」です。義月粧子さんが、BL小説のあとがきで紹介していて興味を持ったのですが、さすがベストチョイス!と思いました。

決してBLではないのですが、行間でいくらでも妄想できるというか・・色々悶えます。女性が書いたBLではなく、ノーマルな男性がうっかり書いてしまった行き過ぎた男同士の友情って感じがたまらないのです。

大戦前の上海が舞台で日本の枠に収まりきらないスケールの大きい日本人と、顔半分が焼けただれた謎の中国人美青年のお話です。ハードボイルド調BLが好きな方には超おすすめです。

1

72. No Title

わたなべあじあさん「ひめごとははなぞの」
匿名37番様の紹介作品と同様で、男→女になってしまうお話です。

田中家末っ子・愛が、ある日突然、女の子になってしまった!驚く双子の兄・恋。だが、4人の兄は、とうとう来たか‥と動じず。どうやら遺伝で、代々ある時期を男→女、女→男とし過ごさなくてはいけないらしい。そんな家族のあれやこれや‥

わたなべあじあさんなので、たくさんの美形が楽しめます。

主人公の恋愛、男性に戻った兄を、今でも思っているかつての同級生や、女装する三つ子など、BLチックで面白かったです♪

ちなみに、ドラマCDも出ています。
(子安さん、宮田さん、杉田さん、緑川さんなど出演)

71. 私が最近一番ハマった作品です!

ついこの間完結した
杉戸アキラ先生の ボクガールが凄くおススメです!
凄く可愛い男の子が神さまのイタズラで女の子にされてしまったラブコメで、
好きな女の子がいるんだけど、そのうち幼馴染の男の子にも心惹かれ初めてしまって・・・
っていうお話なんですけど
男の子同士の王道BLではないけれど、主人公や幼馴染の葛藤、心境の変化に凄く萌えました。
何度も読み返している私の凄くお気に入りの作品なのでおススメさせて下さい!
よかったら一度チェックしてみて下さいね。

70. No Title

懐かしい好きな作家さんがたくさん出てきていて思わず書き込みさせて頂きました!
BANANA FISH大好きですし、源氏やパッションパレード、月の子、僕地球、花ゆめ作品も懐かしいです。。
っポイ!とかもありましたよねー。
メインカップルはBLではありませんが、惣領冬実さんのMARSも好きでした。

69. No Title

木原敏江先生の「摩利と新吾」はいかがでしょうか。
幼馴染みの切ない恋物語、白泉社全8巻。
BLレーベルではないけれど、名作だと思います。
ちるちるに感想レビューもありますので
ぜひ参考になさってみてください。
良い作品とめぐり合えますように。

68. No Title

>>67
連投すみません^^;
調べてから挙げればよかったんですが、2巻紹介文ではどうやらオゲハは少女、ということになってました…うーん残念。

めげずにもう一本作品挙げます!
茜田千センセイ「さらば、佳き日」シリーズ。
ゲイのサブキャラが出てきます。メインは男女ものですが、とてもイイキャラクターなのでぜひ。

0

67. No Title

だいぶ前になりますが、高橋秀武センセイと岸虎次郎センセイがBLレーベルに進出してくれて嬉しい!早く単行本出てほしい!

本題ですがoimoセンセイ「オゲハ」が虫BLっぽいです。
虫苦手な人にはムリ!っていう見た目のオゲハを男の子として読めば…ですが。オゲハを飼っている主人公は病んでるし虐待だし結構怖い。
ちなみにoimo作品もBL雑誌に掲載されたことあるみたいなんで、そちらも早く読みたいなあ〜

66. 趣味丸出しで恥ずかし…

すでに作品名出ちゃってますが、
吉田秋生さんの「BANANA FISH」
羅川真里茂さんの「ニューヨーク・ニューヨーク」
高尾滋さんの「ゴールデン・デイズ」
私もこの三作は大事にしてる本です~。

BLレーベル以外のBLってそんなにあるかな?と思って
本棚みたら、ボチボチあやしいのが結構あって笑った。
BLより耽美とかジュネ系?だったら皆川博子さんの有名な
「死の泉」(ミステリで少年愛とか出てくる)とか。
もうこれ愛だよね?な高村薫さんの「李歐」。
非BLだけど、ニヤニヤさせられたのは五條瑛さんの
「鉱物シリーズ」に「スノーグッピー」でした。

1

65. 時代小説です

こんにちは!

杉本苑子先生の
傾く滝(江戸時代、団十郎)と
華の碑文(室町時代、世阿弥)はいかがですか?

匿名32番様へ
吉田秋生さんのバナナフィッシュですが
20年前にさわりだけ読んで中断していましたが
答姐で目にして最後まで読みたくなり
文庫本をそろえて読み始めたのですが…
なんだか、複雑で頭が回らないのですよ(;_;
しかも老眼ぎみで文字もちらつく
今、三分の一で中断。
つくづく、昔ちゃんと読んでおけばよかった。
今、結構いい歳してるので、理解力やパワーが落ちてしまって…ちょっと悲しいです。

64. No Title

穂積「さよならソルシエ」

63. No Title

なつかしすぎる!!!(≧∇≦)

banana fishは名作です!腐女子にこそ読んでほしい!
ニューヨーク・ニューヨーク、闇の末裔、僕の地球を守って、loveless もなつかしい。

アスカ系だとd.n.angelとか!

古典的なのだと、萩尾望都さんのポーの一族、トーマの心臓、竹宮恵子さんの地球へ、イズァローン伝説

一般小説だと、あさのあつこさん。

荻原規子さんの薄紅天女。幼馴染がちょっとBL風味だったきがします。

62. No Title

魚住直子「園芸少年」
桜井真優「おとなりは天使と悪魔」

61. No Title

今は無き、サンリオ文庫
サンディエゴ、ライト、フット、スー
デトワイラーボーイ

アメリカの作家
トム、リーミィー

2

60. 清水玲子先生なら ジャック&エレナ推し

>>22
私も清水玲子先生の作品をオススメしたいです。
アンドロイドの ジャック&エレナ のシリーズは既読ですか?
エレナは性別が無いので 正確にはBLではないかもしれませんが、見た目も言動も男性っぽいので BLカテゴリでいいんじゃないかと思っています。
美しい絵柄とストーリー いいですよ~。

2

59. 純文学です

加賀乙彦先生
帰らざる夏
戦争の話です。
陸軍幼年学校の先輩と後輩
いい感じに心を通わせてるのですが
最後は悲劇です…

1

58. No Title

*漫画
イチ推しはかまたきみこさんのKATANA
・刀工の名匠の元に生まれ刀の魂魄が見えてしまう以外にはごくごく普通の眼鏡でちょっと気弱な高校生
・聖刀の魂魄で外見は黒いマントの美少年の襲。ツンデレ
のコンビが日本刀にまつわる事件を解決していく話

コメディなら國崎出雲の事情
残念なイケメンでライバル?の歌舞伎役者が、主人公の女形を本当は女の子だけど、家の都合で男の振りをしていると勘違いして好きになっちゃう話

あと古いものならBAD BOYとか、天上の愛地上の恋とか

*小説
栗本先生の『仮面舞踏会―伊集院大介の帰還』
主人公の男の子18歳にエロメッセージを送りつける32歳のモテ男が出てくるミステリー
同作者『六道ケ辻 大導寺一族の滅亡』

あと、定番の孤島の鬼ですかね

57. No Title

木内たつやさん「海賊と人魚」
小田切ほたるさん「みんな愛のせいね」

56. No Title

コミックではなく小説ですが、
司馬遼太郎の「新撰組血風禄」に収録されている短編、「前髪の惣三郎」というお話がありました。
新撰組に入隊した美少年を巡ってのちょっとドロドロした男色のお話です。

55. 【海よりも深く】杜真琴さん

白泉社です。
杜真琴さんはどうですか?
【海よりも深く】
ボーイズラブでした。

54. No Title

匿名24番さん
冗談だよ、バカだな購入させていただきました。
地雷とまではいきませんでしたが、確かにいろんなジャンルの1冊でした…!
雰囲気が独特であれは萌ではなく官能的というのかなんというのか…上手くいえないのですが深い、深かったです。後しまなみ誰そ彼も購入しました。(まだ読んでいないのですが楽しみです)いろいろ紹介くださり、ありがとうございます!


匿名25番さん
バイセクシャル購入させていただきました。
バタバタしてますねぇ(笑)これ受け攻めが逆ならなぁと思いました。後少女漫画ならではなのかいろいろ省略されてるのが妙に新鮮でした(笑)紹介して下さってありがとうございます。

一部の方にしかレスできなくてすみません。
ここにあがっていて購入したものの、まだ未読の作品もありますのでまた読みましたらお礼をしに来ます。マメに来れなくて申し訳ありません。

53. No Title

高橋秀武センセイ「スティグマター聖痕捜査(1)」(ヤングジャンプ)
ただしくはBLではなく、匂い系、ブロマンス、ニアホモが近いけど、かなりイチャイチャしてて白ブリーフも拝めます。

被害者の残留思念で同じ傷(聖痕のような)を負ってしまう特異体質の巡査と、彼の良き理解者である警視の関係が素敵すぎました…!
絵面は正直キツくて流血描写半端ないです…。笑平センセイのタッチをもっと劇画風にした感じなので好き嫌い別れそうではあります。

52. No Title

>>51
私だけ名前を挙げてお礼を言われるとは恐縮です。気にいっていただけたならよかったです。

51. No Title

トピ主です。
たくさんの書き込みありがとうございます!

匿名13番さん
ラブ・ボーイ・ラブ2巻まで買ってみましたがすっっごくおもしろかったです!教えていただかなければ手に取ることはなかったと思いますのですごくうれしいです。
ありがとうございました。こつこつ最終巻まで読みたいと思います。

後ここでよくあがってるニューヨーク・ニューヨークです何十年も前に読んだっきりでイマイチ忘れてしまっていたので買い直してみました。
これは真面目に泣きました(笑)素晴らしいですね…!ここで上がらなければ忘れたままだったと思います。ありがとうございます。

その他あがってる作品も探すのが大変で少しずつだけど何作か買いました。まだ読んでいないのですがこれから読むの楽しみです!

風と木の詩、私のバイブルです!(笑)胸が苦しくなって読み返すのつらいのですが、色褪せる事のない傑作ですよね。

また思い出したときにでも書き込んでくださるとうれしいです。

50. そうでした

>>48
歌ではなく 詩 でしたね。
今のBLの大元ですよね。

風と木の詩 でスレ立てたいぐらいです

1

49. No Title

ラブ・ボーイ・ラブ
既に作品名出ていたらごめんなさい(^^;;

48. No Title

>>47 
「風と木の詩」ですね
先日竹宮恵子先生の自伝「少年の名はジルベール」も出ました

47. 大昔です

私の初めての衝撃は
竹宮恵子先生の「風と木の歌」です。
今も忘れられない原点です。

ご存知ですか???

1

46. はじめまして!

トピ立てありがとうございます!

東宮千子さん
明るい青少年のための恋愛
をお勧めいたします〰

それから、小説
栗本薫先生
終わりのないラブソング
挿絵は吉田秋生先生でした。



1

45. No Title

久々にニューヨーク・ニューヨーク読みました。最終巻がどこか行ってしまって、早急に探さなければ…!

BLレーベルじゃないBL作品といえば自分は真崎総子さんのバイセクシャルですかね
結構軽いノリで可愛い絵柄なのが好きです。
バイセクなので男女描写もありますが…とにかく男の子が可愛い&イケメン
真崎さんの作風が好きなので、他の男女恋愛作品もよく読みます
絵柄と男女描写が苦手でなければ是非

44. No Title


鎌谷悠希センセイ「しまなみ誰そ彼」

LGBT作品。同性愛が当たり前ではない、学校という狭い世界で閉じ込められたような主人公の心情がたまらない。

続きものです。

43. No Title

岸虎次郎センセイ「冗談だよ、バカだな」

幼馴染同士の触りっこ止まりですが、
電車の中というなかなか変態入ってましたw
なんかtんkがキュンキュンしてる描写が印象に残った。

表題作以外はTL、NL、百合、ショタなので地雷注意です。
マンガ・エロティクス・エフ。確か以前にBLニュースにも紹介されてたね。

42. No Title


【パタリロ! 95巻】買いましたよ~。
パタリロだけで本棚が埋まっている光景。
パタリロ外伝もあるんで。
終わるまで買い続けることでしょう。

41. 【桃栗みかん】さん

桃栗みかん「高校男子」等々。
復刻版が出版されてますね。

※桃栗みかんさんは別名義
『いちご100%』の河下水希さんです。

40. 訂正

>>39
真夕美さんでした。

「TEロレンス」神坂智子

は、もろ同性愛ものです。

39. No Title

ちよっとblじゃないと言われるかもですが…

愛田真由美「マリオネット」

ダニエルとナギの関係がそれっぽいかな。。。

38. トピ主です

みなさま本当にたくさん作品を教えていただいてありがとうございます!
ほとんど知らない作品ばかりですのですごく参考になります。
BLが一番大好きなんですが、漫画を読むのが趣味というか日課ですので…!

遅くなりましたが、署名7様
・葉月しのぶ「妖魔の封印」(東京三世社)
 妖魔の王x妖魔使いの美青年。ファンタジーもの

もうこれなつかしすぎてびっくりました。子供の頃何故か家にありまして読んでいました。うすらぼやーとしか覚えていないのですが…知ってる方がいたというのがとてもうれしいです(笑)

また思い出したときにでも書き込んでくださるとうれしいです。

そういえばどこのレーベルか忘れたのですが、嵐のデスティニィという作品も好きでした。かなり続いていたと記憶していて最終回覚えていませんが
もう手元にはないのですがまた読みたいなぁ

37. アフタヌーンKC

瀧波ユカリ「あさはかな夢みし」

平安妄想BLでした。
姫さまのカップリング妄想が…凄い…

36. BL作品、ではないけれど

フラワーコミックス、渡辺多恵子「ファミリー!」
一昔前のアメリカンホームドラマな少女漫画。メインはNLですが、とにかくゲイがいっぱいです。

ヒロインのお相手は元々ゲイでして、ヒロインの兄(こちらもゲイ)の元彼。
その父親もこれまた女嫌いのゲイで、年下の恋人♂と息子と3人で同居しているという…なんとも盛り沢山な設定なのです。
しかもこの父上がまたべらぼうに魅力的な、ダンディで自己中なハンサムおじさま受けときた笑

物語は面白いしゲイカップルには萌えるしで、一粒で二度美味しい作品です。

2

35. No Title

9/27、BLニュース
懐かしい漫画の記事でした。
ありがとうございます。
BLっぽいです。確かに。

34. ラストに衝撃

秋里和国さんのTHE B.B.B.は、どうでしょうか?

読んだ当時、ラストにぶったまげましたw

主人公(女子)と弟、弟のことが好きなモデル(男前)が、すったもんだしたあげく、3人にそれぞれで愛が芽生え、3カップルとも結婚式をあげます。

ベッドで3人で寝ているページが確かあって、子どもが出来たけど、どっちの子か分かんなーいって言ってて、高校生の私は衝撃でした。

直接的な描写はありませんでしたが、あれは3人で致していたんだろうか?後々、すごい妄想してしまいました(^^;
モデルの名前がガイで、ゲイがガイ(゚Д゚)!!と叫ぶシーンがやたら笑えたのを覚えてます(笑)

あ、ちなみに弟は確か血がつながってなかったと思います。

33. 何度も横レスすみませんっ

>>30 匿名4番さま
あわわ。 (;゚д゚)ァ
そうなんですね!ご指摘有難うございます。m(_ _)m
こないだチラっと調べたときに違うモノみちゃってたのかも。。
4巻程度ならトライしてみます♪ 有難うございました。(≧∀≦)

あと、トピをご覧になっている方に誤った情報を展開してしまって申し訳ありませんでした。m(_ _)m

0

32. イノサン

坂本眞一「イノサン」

18世紀、シャルル・ジャン・バチストサンソンというフランス死刑執行人の話。
1巻読むと絶対2巻買ってしまうほど引き込まれます。

31. 聖書のユダとキリストが好きです。

漫画ではないんですが、キリスト教のユダ、キリストにチュッチュし過ぎじゃない?(絵画)と、ユダ×キリストで妄想してたら同じような人が結構いるみたい。
その後、太宰治の「駆け込み訴え」で萌え狂いました。

漫画では、「動物のお医者さん」の主人公と二階堂がBLっぽいな〜と邪推してました。

こち亀ですが、特にアニメ版でBL的な場面が多かった気がします。
マリアと両津も、両津を愛するマリア(男だけど婦警さん)とか…。

焼きたてジャパンのアニメで、黒柳と冠、黒柳とマイスターなんたらというキャラがBLっぽかった。チュー寸前、仮面越しにチューとかいう場面もあり…。あと、コアラ(パンダ) お姉系でゲイっぽい描写が…(店長♂が好き?)

九州男児が別名で書いてる「やさしくしないで」という漫画、
主人公 優一と、女嫌いの主人公の友達(名前忘れた)がそれっぽい(友達だけど、主に友達の方がだけど依存し過ぎ・誕生日もクリスマスも二人で過ごすとか…周囲からデキてると噂されている)。あと、主人公 優一が電車でおっさんから痴漢されたり…。





0

30. 自分も横でっ すいません

ねぎま様~
樹なつみ先生のパッションパレードは「朱鷺色三角」という作品の続編でコミックスで4巻程度のものですよ~
ちなみに朱鷺色三角は読まなくてもあんまり支障はないかもしれません(舞台が日本から海外になり登場人物が主人公以外一新されるので)
今は文庫3冊で出てるみたいです。
「パッション・パレード―朱鷺色三角」となってますww
この作品バスケを交えた主人公の成長ストーリですが周りのキャラスターもすべて個性的でとても面白かったです。人の心の弱い面強い面いろいろ考えさせられます。
よろしかったらお試しくださいませww

横レス失礼しました~

29. No Title

むかーし、宝塚でも舞台化されたんですが、
木原敏江「アンジェリク」
脇役のフィリップとボーフォール公がそのものずばりの関係でした(当時は衝撃でした...)

あと、樹なつみ「マルチェロ物語」

古い作品ですが、どちらも面白いです。

0

28. No Title

>>27
花とゆめ
『螺子』
『戒音』
『人形宮廷楽団』

由貴香織里さんの漫画はいいですよ!

27. No Title

由貴香織里
『伯爵カイン』
『天使禁猟区』
白泉社


『ゴッドチャイルド』
花とゆめ

名作だわ。

26. 横レスですいませんっ

>>19 匿名4番さん
パッションパレードですか!
未読ですが、こんなにゲイキャラがいっぱいとはさすがです。笑
21巻集めるには勇気がいる巻数ですが。<置き場がもうナイので。苦
気になる。。う。

>>22 匿名14番さん
おぉぉぉぉ。盲点!!!
好きすぎて無意識に除外してましたぁ。
「月の子」美しいですっ。はい。
あの話、個人的にはSFって思ってますヨ。(^^
月=宇宙=SFじゃダメですかね?まぁ、未来じゃないですけど。

「秘密」も十分にBLちっくですよね。
薪に執着する人々はもはや盲目!
そういや、大統領が死ぬ直前に守ろうとした秘密が
自身が片思いしている男性の写真、というお話もありましたね。

0

25. No Title

フラワーコミックス
穂積「さよならソルシエ」

なんとな~~くそれとな~~く、におってました。

24. No Title

白泉社
【由貴香織里】
『少年残像』

由貴香織里さんの漫画、面白かったなあ。
におってたなあ。
少年残像は棺桶に入れてもらう。遺言で残すわ。

23. ↓訂正です

すみません、ファンタジーSFと書きましたが、この作品にSF要素はなかったかも^^;
ただ、清水先生といったらファンタジーSFというイメージがあります。

22. 読んでらっしゃったら嬉しい☆

ここまでで清水玲子先生が出ていないとは…!
このお方も白泉社ですね。
そして昔から現在まで耽美系描いてらっしゃいます。
私的神作品は「月の子」です!!!
ファンタジーSFで女体化です。
メインカプ(冴えない元トップダンサー×ショタ)がめちゃくちゃ可愛くて一番好きなのですが、脇役カプ(メインカプのあて馬君×美人健気)も超萌えます。
そして素晴らしいハッピーエンド(*>_<*)

吉田秋生先生は「カリフォルニア物語」も面白いですよ!!

21. No Title

桜田 雛先生の「王子達は依存する」はいかがでしょう?
妹←←兄←←←親の再婚でやってきた美少年
という近親相関ものです。
描きおろしで美少年視点のお話があるんですがそれがまた…涙が出てきます……ツライ
とても耽美な絵を描かれる方なので是非お読みになってください、出たのも最近(といっても5年前)なので探すのも簡単だと思います(*´ω`*)

0

20. No Title

まばたきのあいだ 須久ねるこさん

トピックのコメントを全てをチェック出来てないので、既出だったらごめんなさい。

19. No Title

再再々登場ですいません
ねぎまさま~
樹なつみ先生!! この方ワキキャラに結構多いかもしれませんね。
自分はパッションパレードが大好きだったのですけど、その作品でも主人公の友人兄弟がたしかゲイだったし、主人公のサブコーチもゲイさらに主人公の義兄も自覚なしで主人公(男)が好きらしいという話でしたよね
って書いてみたらこの作品ゲイキャラがいっぱい(笑)
主人公はノーマルでしたがww

小学館の秋里和国先生の
「TOMOI」もありました!!
あれはBLというか同性愛って感じですが
色々考えさせられる作品でした。

余談ですが、このサイトで最近「櫻狩り」の存在をしって上中巻のみですが読んでみました。
これも確かにBLレーベルじゃないBLですね・・。
しかし痛い・・・心も体もめちゃめちゃ痛い(>_<)作風にびっくりです。小学館のBL風味な作品はなにもかも考えさせられるものが多い。
中巻の作者さんのあとがきが描いたご本人がめちゃくちゃ痛がってて笑ってしまいました。
いやBLってほんと色々です。

18. No Title

私のBLレーベル以外のBLの思い出は、「パタリロ」「日出処の天子」「天上の虹」です。「天上の虹」の高市皇子と柿本人麻呂の場面は子供心にもドキドキしました!

17. No Title

学生時代にオンタイムで読んでた作品名がずら~っと出てて
つられて思わずきちゃいました。^^;

BLとまではいかないんですが、私はやっぱり樹なつみ先生の
「花咲ける青少年」
でしょうか。
特別編にカールの学生時代の話があって、カールの女性嫌いという話を
聞きつけた同級生に無理やりキスされるシーンがあったりします。
当然描かれてはいないんですが、寮で同室のアシュトンは絶対に
カールのことが好きなんだ!と思うくらいBL臭がします。笑
カールだって好きなくせに気づいてないだけだーって思ってます。笑
本編ではさほど好きではなかったのに、特別編読んで好きになっちゃったよ。
あと、絶対ない、とわかっていても立人とユージィンの絡みが大好きでした。
個人的にはマハティーおじいちゃんが好みですが。

あと、「OZ」で19のムトーに対する執着はBLちっくだと思ってたんですけど
OVAで女性の声優さんなんですね…。( ゚Д゚)ウソダー
違和感が。。。苦笑


>>3 ピピンさま
「西洋骨董~」同人はいいですよね!
アレがあるからこそ本編を楽しめた感が否めません。苦笑

>> 匿名4番さま
「バナナ~」「ぼく地球」「絶愛」見てましたっ
「花ざかり~」は愛蔵版持ってます。^^;
ちっさいコマですがモブがいちゃつくシーンが確かあったはず。

>>11 匿名7番さま
「ここはグリーンウッド」持ってました!
いちゃCPいましたね!あれにまわりは触発されればいいのに!って
思ってました。笑

1

16. No Title

◆志村貴子さんの「どうにかなる日々」
ショートストーリー集
1巻にBL話あり

◆ヤマザキマリさんの「ジャコモ・フォスカリ」
匂い系?

◆金子歩さんの「君の中の少年思考」
リアルな男子高校生の恋物語

15. No Title

『月刊アクション』にて、田亀源五郎【弟の夫】
只今1巻発売中です。

大久保ニュー【オトコノコのアソコ】

小説 Kindle版
あすかともゆき
【裏窓を叩く雨】
【真夜中のララバイ】
【乱れ泣き】

有名なゲイアーティストの御三方なのでちるちるの会員なら知っているとは存じますが。

14. 厳密に言うとBLじゃないかもしれませんが

花とゆめで連載されていた、羅川真里茂先生の
「ニューヨーク・ニューヨーク」
BLというよりはゲイ・イシューを取り扱った作品の先駆けではないでしょうか?
ニューヨーク市警のケイン・ウォーカーはゲイであることを職場に必死で隠していたが、ある日ゲイバーでメル・フレデリクスと出会い…

執筆当時は、HIVが不治の病だったこと、ホモフォビア、ユダヤ系アメリカ人や中国系アメリカ人による移民問題などを取り扱っていて、ファンタジーと言えるような内容ではありませんがとても面白いですよ。

それから、水城せとなさんがJUDY(現在は廃刊)及び、モバフラで連載していた、
「窮鼠はチーズの夢を見る」と「俎上の鯉は二度跳ねる」ですかね。
ゲイの後輩に迫られてハメられる羽目になってしまった恭一(通称流され侍)のお話。
こちらもファンタジーとして読むにはちょっと重いかもしれませんが、面白いですよ。

あとは古典的な作品ですかね。
日いづる処の天子、とか、風と木の歌とか。

13. こどちゃの番外編は私も読みました♪

やまざき貴子先生「ZERO」(花ゆめ掲載じゃないですが花とゆめコミックス)
2000年に核爆弾の事故で壊滅状態になった日本に米軍が施設を建設。17年後、そこで暮らしていた主人公達が実は壮大な計画に関係していて、どんどん巻き込まれていくお話です。

あとがきで「実はこの二人はデキてます」と書かれていたゲイカップルがいます(設定のみで作中でそう言う描写は無し)。仲間内で特に仲がいい二人って感じなんですが、その設定を知ってからは微笑ましい目線で追っちゃいましたね。
他にカップルではないのですが、Hシーンの描写があったり、ゲイの軍人に男性キャラが襲われかけたり(これはギャグ調でしたが。)、融通の見返りに体の関係を持った事後らしき描写もありました。
読み始めた時はまだBLに興味もなくて普通に作品が面白くて読んでたんですが、今見てみると違う意味でも楽しめる作品だなーと思います。

12. またまた失礼します

う~ん 懐かしい作者さんがいっぱいでまたまた
出てきてしまいました。
神谷悠さん好きでした(まだ続いてるんですね)
アーシアンなんてCDいまだに持ってます~
グリーンウッドも面白かったすよね
ってトピ主でもないのにすいません
すこし思い出しましたので追加で

花とゆめの「花ざかりの君たちへ」
女の子が男子のふりして男子校の男子寮に入る話
です。いたってNLですが周りの人物はイケメン
ばかりで主人公も男装ですから、見ようによっては・・

あとウィングスの「ジョーカー」シリーズ
これはリィンという男性の恋人が特捜司法官とういう
特殊なお仕事しているのですが他人の遺伝子とりこんで
男にも女にもなれるお話です。
男性のジョーカーはカッコよく女性のジョーカーは
天然はいってて色っぽく可愛いんですよ。
この作者さんはJUNE時代で有名な「間の楔」
の挿絵もされててホントに大好きでした~

相変わらず古くてスイマセン・・・

11. かなり昔の作品しか分かりませんが

・神谷悠「迷宮シリーズ」(花ゆめ)推理物※まだ連載中
準主役の監察医の結城さんがゲイで、アキラ君という大学生(当初は高校生)の恋人有。この結城さんは若かりし頃、酔っぱらったアキラ君のお父さんと一線越えてます(親子丼・・)

・加藤知子「HOLD OUT!」(花ゆめ)学園もの
 優等生委員長(でも超変人)→同級生の不良。
クラスメートの目の前でコクり、迫り倒す話。委員長の双子の弟は、兄以外目に入らない超ブラコンで、兄の相手を拉致監禁したり。でも最終的には、兄離れをちょっとして学校の寮の同室者(当然男)に懐いてます。 同作者さんの「天上の愛~」も確かBL?と調べたら、ちるちるさんにレビューが載ってました

・葉月しのぶ「妖魔の封印」(東京三世社)
 妖魔の王x妖魔使いの美青年。ファンタジーもの

・那洲雪絵さん「ここはグリーンウッド」(花ゆめ)
 舞台の緑林寮内に、男同士のCPがいて、その二人の馴れ初めを描いたストーリー有。

・奥浩哉「変ーHENー」(ジャ○プ系)
直接読んだわけでなく、あらすじ+漫画のダイジェストカットを見た覚えがあるのですが、確か普通の男子高校生に、不良男子高校生が一目ぼれして、その子の為に、不良を辞めて真面目になったりする話だった気がします。違ってたらすみません。

・中村理恵「JUNGLE BOY」(ボニータ)
 学園もので脇キャラの副寮長x寮長 関西出身の幼馴染で、副寮長の片思い。両想いになってからの番外編「君の手を離さぬように」も有。

・野妻まゆみ「羽根君シリーズ」(花ゆめ)学園もの
何度も女子に間違われる男子高校生羽根君が、色んな男に迫られる受難もの。クラスメートに、腐女子がいて、親友との中をしょっちゅう妄想されてます。

 長文スミマセン;;;

10. No Title

月刊ASUKA(現・月刊Asuka)の雑誌も昔から匂い系作品が多かったような気がします。

9. 投稿者です

皆様いろんな情報ありがとうございます!

>>1さま
ツーリング・エクスプレス調べてみました。声優に石田彰さんで女性と見まごうばかりの美貌を持つ金髪金瞳の男性って設定がツボで見てみたくなりましたwしかしまだ続いているなんて驚きです!

>>2さま
パタリロ!!確かにそうでしたね!ドキドキしながら見ていたの思い出しました(笑)

>>ピピンさま
たくさんあげていただいてありがとうございます!おすすめのやつ是非見てみたいと思います!
パティシェの同人誌・・・気になりすぎます。

>>うにこさま
あああ!とても懐かしいです!!ありましたね。特に源氏が好きでした。続きがあるならみたいですよね、弁慶どうなった?てとこで終わってましたよね。

>>3さま
ありがとうございます!女装系は少し苦手かもしれませんが普通のギャグっぽくておもしろそうですねこれ。

>>4さま
そうですね!!絶愛を忘れていました!確かにあれはすごかった。終わったんでしょうか?結構追っていたはずなのにラストまでみていないなぁ。

ぼく地球も!わかります。

バナナフィシュというのは名前だけ聞いたことありますがBLっぽい作品だとは知らなかった!
4さまがBLに足を踏み入れた魔天道ソナタという作品も私も見てみたいですね。

>>ココナッツさま
水星茗さんのエチエンヌシリーズ、調べてみました。イラストキレイですね~しかしこちら未完なんですか?うう・・・見ようか悩みますね(^^;)前世から片思いとかいう設定大好きなので

サウス系で思い出したのですが、月華佳人という作品が大好きでした。こちらも未完ですが・・・というか未完の作品が意外と多いですね。(^^;)

8. No Title

匿名1番、再びデス。
ツーリングはやってるみたいですねー、満喫のような所で見かけました。
超A級スナイパーのはずが空手チョップでじい様をやっつけてたり、ラベンダー畑でバカっぷるだったり、もはや異次元でした。
絶愛、古本屋さんで買いましたよ。bl的大冒険だったんでしょうね。

7. No Title

匿名4番さまのあげれた『魔天道ソナタ』に釣られました(^^;;
懐かしいー!
学生時代、お小遣い欲しさに売ってしまいましたが、何度読んだことか。
『バナナフィッシュ』の方は今でも単行本所持しております。うすら焼けてますが。

出ていない物ですと、わたしは水星茗さんのエチエンヌシリーズ。
これは会社ともめられたのか続きが出なくなってしまいましたが、天使と悪魔の間にいる魔界のプリンスが人間の男に前世からずっと片恋しているお話で、大好きでした。

0

6. No Title

ツーリングエクスプレスって終わったんですか?
数年前に見かけて「まだやってるだぁ」なんて思った
ような。長かったですよね~

BLレーベルじゃないっていうと
別冊少女コミックの「バナナフィッシュ」

あと自分は秋田書店のプリンセスで
「魔天道ソナタ」が大好きでした!!
これが自分のBLデビューでしたね。

あと全然BLじゃないけど
花ゆめの「ぼくの地球を守って」で
迅八と一成が前世の関係で片思いだけどBL臭ででた
かも?

それとBLレーベルじゃないってことだけで
完全なBLだと思う作品
集英社マーガレットの「絶愛」ですかね~
あれはホントにびっくりしました
なんて冒険をするんだ集英社・・・

懐かしくてたくさんあげちゃいました
ははは

5. No Title

「ストップ!! ひばりくん!」 とか。
アニメにもなってました。
ひばりくんが耕作を誘惑しまくり。
女装もののパイオニアじゃないかなー?

4. 高河ゆん作品

「アーシアン」「源氏」「B型同盟」「LOVERESS」など、サウス・ウィングス系でけっこうBLぽい作品が多かった記憶があります。
掲載誌そのものが当時わりとニッチなものだったので、あまり敬遠されなかったのかな。

0

3. 「ゴールデン・デイズ」は特にお勧め

両方ともBL作家じゃないのですが、

「花とゆめ」に連載されていた、
・高尾滋「ゴールデン・デイズ」
と、
・渡瀬悠宇「櫻狩り」
は、いかがでしょう?

それから、「ウィングス」に連載されていた、
・よしながふみ「西洋骨董洋菓子店」
まあ、これはBL作家さんの作品ですからね。ゲイのパティシェが出てきます。
そして、同人誌では、思いっきりやっちゃってくれています。

0

2. まだ続いてるけど古い

これも花とゆめだったと思いますが、パタリロもそうですよね。マライヒ(♂)が妊娠しちゃったりするんですよ。MI6とかKGBとかソドムとかあれで覚えました。

1. 花とゆめ

花ゆめでは結構ありますよね。かなーり昔、ツーリング・エクスプレスというのがあったらしく、それblでした。
花ゆめコミックスで二十巻以上、親戚の物置で発見したんです(^◇^)
絵は古い感じでも最初は、ハードな感じで面白いと思ったのに、徐々にとんでもなく迷走していったようです。
主役のフランスの刑事と殺し屋が結ばれてからが、すごく変でした。
また、何か思いついたら来ますね(-_^)

この質問に関する回答は締め切られました

PAGE TOP