BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

二重の意味で救済されたい!携帯BLゲーム『ダブルクロス』

2016/02/04 11:58

2018/03/01 11:58

厨二病ハードボイルドBLゲーム『ダブルクロス』をご存知ですか?

「すごく好きな作品なのに、もう公式が動く気配は全くない…」
漫画やゲームといった媒体の如何に関わらず、こうした事態は非常に切ないものですよね。
ということで、今回は筆者が復活を切望している救済系携帯BLゲーム『ダブルクロス』についてご紹介したいと思います。先日は『救済BL』と称したコミック3作を紹介させて頂きましたが、今回はゲームです!


ダブルクロスとは、主に女性向けコンテンツを配信しているアリスマティックにより2009年7月にリリースされたノベル型BLゲームです。翌2010年には続編の『ダブルクロス-追憶のデッドチェイス-』もリリースされました。
当時はまだスマホが登場しておらずダブルクロスも所謂ガラケーでプレイするコンテンツでしたが、2013年には1作目の『ダブルクロス』がスマホ向けアプリとしてApp StoreGoogle PlayGREEにて配信され、現在はスマホでも楽しめるようになっています。

では早速、本作のストーリーやキャラクターについてみていきましょう。

【ストーリー】
もうひとつの日本、首都トウキョウには、警視庁はテロ組織や法では裁ききれない犯罪者の殲滅を目的として特殊部隊を結成した。
A〜Z部隊の全26部隊のうち、シンジュクを担当する『J部隊』。 謎のテロ組織『円卓の騎士(ナイツオブラウンド)』の殲滅任務を受け、J部隊の仲間がひとり、またひとりと襲撃されていく…
敵の罠に堕ちたのは誰なのか、裏切り者とはいったい…?!
任務の中で選択肢を選ぶことで、仲間との親密度が変化し、ストーリー、エンディングが様々に変化します。
真実がみえたとき、あなたがみる未来は…

特殊部隊、円卓の騎士、裏切り者と胸躍らせる要素が目白押しな本作の主人公は、警視庁特殊部隊・J部隊のリーダー・タマキ。物語はこのタマキの目線で進行していき、個性溢れるJ部隊のメンバーと共に任務をこなしていくこととなります。
このタマキくん、真面目で真っ直ぐで責任感が強く、とにかく応援したくなるタイプの受けそのもの。くりくりっとした見た目にもかかわらず、男前度も申し分ありません。

攻略対象は、へたれスナイパー・カナエ、オレ様隊長・キヨタカ、わんわん諜報員カゲミツ、腹黒天使・アラタの4人。
穏やかで少々抜けている物腰の柔らかい青年から我が道をいく隊長、あざとい年下に主人公にゾッコンなわんこと各属性がしっかり揃っています。

ダブルクロスは何と言ってもキャラクターが非常に魅力的です。主人公・タマキと各攻略対象キャラの絡みはもちろん、それぞれのキャラクター同士の関係性も細かく設定されていて、プレイ中気付いた時にはJ部隊に夢中になっていると言っても過言ではありません。

訳あって行き場を失っていたハッカー・ヒカルを隊長であるキヨタカが拾ったという過去があったり、メンバーのナオユキとユウトがメインキャラそっちのけでイチャイチャしていたりと、とにかく脇キャラまで余すところなくおいしいBLゲーム、それがダブルクロスです。

また、イラストレーター・日向ろこさんによる美麗スチルも堪能でき、視覚的にも非常に楽しむことができます。


そして、一番のポイントはやはりストーリー。好感度式のマルチEDBLゲームでありながら、『ダブルクロス』という作品自体の本筋CP(カナエルート)がしっかり存在しています。
一本の筋の通ったメインのカナエルートから各キャラのルートが派生しているという形を取ってはいますが、それぞれのルートがストーリーの進行上無理なく丁寧に作られているので、どのルートも非常に完成度の高いものとなっています。

BADエンドもクオリティが高く、中には主人公タマキがクスリ漬けにされて過激なプレイを…なんてエンドも存在します。メインキャラ二人の幸せなエロからBADエンドの無理矢理系エロまで楽しめる点もオススメです。

ちなみに筆者のイチオシはメインであるカナエルートなのですが、カナエとタマキのカップリングに関しては本当にもう「尊い」以外の言葉が出てきません。ネタバレになってしまうので詳しくは語れませんが、ただひたすら涙を流しながら二人の幸せを祈るというまさに救済BLそのものというストーリーとなっております。

さて、そんなダブルクロスですが、ひとつ大きな問題があります。
記事冒頭にて2013年よりアプリが配信されているとご紹介しましたが、こちらはあくまで1作目の話。2作目の『ダブルクロス-追憶のデッドチェイス-』に関してはアプリ化されておらず、公式さんの動向を見る限り配信される気配は一向にありません。

1作目のダブルクロスだけでもストーリーとしては綺麗にまとまっているのですが、その続編である追憶のデッドチェイスでは新しい攻略対象が登場したり敵対組織ナイツオブラウンドのキャラクターの掘り下げも行われます。キャラクター同士の因縁や絡みも一層増え、1作目をプレイしてダブルクロスの世界が好きになった方には是非プレイしていただきたい!のですが…前述の通り、現在スマホからはプレイできないようになってしまっています。

ストーリーはさることながら、「2作目もスマホでプレイしたい!!」という悲しみを抱えた筆者のようなダブルクロスファンの方々を救済してほしい…その意味でも、筆者は本作を救済BLであると定義しました。

もし少しでも救済系ハードボイルドBLゲーム『ダブルクロス』に興味をお持ちになった方、ぜひ筆者と共に救済を待ってみませんか?

アリスマティック公式サイト
App Store
Google Play
GREE

記者 星野

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

これ、やってました。懐かしい。ガラケーの時に。

PAGE TOP