BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ドSなセリフに低音ボイス♥ 俺様攻めBLCD 5選

2016/02/10 13:05

2018/03/01 13:05

攻め役も受け役も神評価の作品揃い!

BLCDの属性に着目し、先日紹介した「喘ぎがたまらない! 淫乱受けBLCD 5選」に続き、今回はちるちる超詳細検索(要ログイン)で、俺様攻め・鬼畜攻めのBLCDを探してみました。ちるちるに寄せられたレビューを読んでいると、思わず聴きたくなるものなかり! この記事で、BLCDや声優にハマる作品が見つかるかもしれません。

『交渉人は黙らない』cv.子安武人×平川大輔
原作は榎田尤利先生による大人気小説。スピンオフ含め長期シリーズとして続き、ドラマCDも2作目である『交渉人は疑わない 交渉人シリーズ2』も発売されています。しかし、現在はCDレーベル運営会社が存続していないため、この2作は超貴重です。聴く機会があれば、ぜひチェックを。ヤクザな攻めを子安さんが演じていて、まさにはまり役! と高評価です。

レビュー
平川さんの芽吹と子安さんの兵頭はまさにぴったりのはまり役と思いました。
シリアスなんだかコメディなんだか、、いやはやハートを鷲掴みされてます。
あまりCDには手を出していなかったけど、これはいいきっかけ頂いちゃった感じ。―――かりんしゅさん

原作→CDの順で手に入れたとき、原作のイメージと違う!!っていうのはままあることですが、真顔で冗談をいう感じとか、抑揚なく話すお声とか、子安さんの兵頭はまんまイメージ通りでした。
さすが「変態紳士」←褒めてる―――FlozenLycheeさん


『キチクエンカウント』cv.佐藤拓也×阿部敦
おわる先生の大人気漫画が原作! 鬼畜イケメン攻めを、人気上昇中の佐藤拓也さんが演じています。キャスト買いされた方も多いのではないでしょうか。佐藤さんの低音ボイスがたまりません!

レビュー
佐藤拓也くんのドSキャラもはぁ~んってなります。
バリ攻め降臨ですね。これからの彼の活躍が楽しみです。―――田代美雪さん

佐藤さんは、最近とあるCDで聞いてから一目(聴き?)惚れしました!他の方のレビューでも言われていましたが、ほんとに素敵なお声ですね。これからもっと作品増えてほしいなぁ!もちろんドSでお願いします(笑)―――みぃままさん


『あなたは怠惰で優雅』cv.鈴木達央×梶裕貴
原作もドラマCDも長く続いている、崎谷はるひ先生による大人気シリーズです。メインシリーズのスピンオフ作品ですが、このCDだけでも十分楽しめる内容になっています。

レビュー
1回目の絡みが最高。態度も口も悪いんだけど、やっぱり甘いんだよなあ…。
これはご本人の憎めないチャーミングなキャラクターに通じるものがある。
碧が達央さんでよかった。―――ultimaさん

本当に碧が存在するかのようなリアリティー!
むしろ達央さんにしか演じられないんじゃないかと思うくらいピッタリで感動してしまいました!―――pochi0526さん


『いつも王子様が』cv.興津和幸×阿部敦
大人気BL作家、月村奎先生の原作をドラマCD化したもの。どちらかというと受け役が多い興津さんですが、この作品を通じて攻め声の興津さんにハマった方も多いようです。

レビュー
そして、佐原先輩役の興津さん。
とにかく低音ボイスが素敵。まさに佐原先輩って感じです。
最初から知っていてヒナにいじわるしたり優しくしたり、佐原先輩のドSっぷりがそのまま声に出ていました。
そして、その素敵な声で「気持ちいい?イっちゃいそう?」とか「おっぱいも感じるの?」とか言われてごらんなさい。やっぱり、良い声の殿方にはエロいセリフが似合います。―――高律さん

興津さん……なんて幅の広い声優さんなんでしょう……!毎度毎度演技の幅に驚かされ、虜にさせられます。
興津さんは受けの方が好きだったのですが、完全に興津低音攻めの虜です。興津攻めのCD集めようとおもいました!とにかく腰が砕けるくらい意地悪なのに甘い囁きにしてくれます。(笑)―――香紅夜さん


『兄弟の事情』cv.日野聡×下野紘
原作は渡海奈穂先生による、義理兄弟もののお話です。ドSで遊び人な攻めを日野さんが演じています。日野さんの俺様キャラ、攻め喘ぎに悶える腐女子が大多数!

レビュー
すごい良かった!
日野さん良かった!
攻め喘ぎうんめええええええええ!
受けの下野さんの受け喘ぎにきっちり合わせて攻め喘いでるのがプロフェッショナル。―――むつこさん

これは間違いなく攻め喘ぎを堪能し、激しく萌えるものなんだ!
日野さんによる、フェロモンだだ漏れの攻め喘ぎというか吐息に、扉を開いて新たな世界を見た気がします。
この作品によって【攻め喘ぎ】という楽しみを見出し、またひとつレベルアップしました。―――薄雲さん


最後に
BLCDは原作未読で聴いても楽しめる作品ばかりなので、キャスト買いでもジャケット買いでもアリだと思います! 原作をお持ちの方は、コミックスや小説を片手に聞いてみるのも楽しいかもしれません。
ぜひ、好みのプレイや好きな属性にチェックを入れて検索してみてください!

関連作家・声優

PAGE TOP