BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

NARUTOが中国で挙行記録更新!しかし観客の期待は、この二人の愛に集まった!

2016/03/06 16:40

2018/03/01 16:40

去年の夏、日本で大人気を博した『BORUTO NARUTO THE MOVIE《火影忍者剧场版:博人传》が今年の2月18日に、中国で上映されました。そして上映2週間で、日本円で売上17億円突破、国外制作アニメとして挙行収入の記録を塗り替えました。

中国や欧米でも一定の地位を持つ『NARUTO -ナルト-』は海外で、日本と違って幅広い年齢層にファンがいます
その多くは『NARUTO -ナルト-』がジャンプ連載され始めた20世紀からファンになり、ナルトを成長を見守ってきた世代です。

しかし、十何年かけて見てきた主人公が自らの努力で夢がついに叶うのを見て、きっと切ない感想が多いと予想しましたが、どうやら全く違ったようです...
そうです!中国のコメントのほとんどはナルトとサスケの友情を超えた愛についてです!

みなさんは右の絵を覚えていますでしょうか?こちろの互いの顔が入っているお揃いネックレスするナルサスのイラストはなんと、岸本先生が描いた公式です。ありがとうございます。
確かに、よく考えればナルトとサスケの絆は『ナルト』のメインになっており、サスケもヒーローを超えたような存在ですよね。

この背景から、『BORUTO NARUTO THE MOVIE』を見た感想を絵にする中国ネット民たちがいました...


クノ一と結婚してできた子供のはずなのに、男性のライバルに似ている

(酿克酿可さんのウェーボー)

よく考えれば確かにそうですね。
子供たちの考えがお父さんに似ていないどころか、全く血縁関係がないおじさんに似ている
「ナルトとサスケの子じゃないの?」との声も続出です。


自分の父親が嫌いで相手のお父さんが大好き子供たち


(酿克酿可さんのウェーボー)

最後の「相手のお父さんが好きになるのはある意味で遺伝かも」、まさにその通りだと思いました!
ある人が好きになるのは、遺伝子まで入っていくものなんですね!


サスケが大けがするシーンでなぜか拍手が...



劇場版をご覧になった方がいらっしゃるかどうか分かりませんが、ナルトは大けがしたサスケを抱き、その傷を見て12歳の時サスケが大けがした時と同じように激怒しました。
好きな人のために怒ることは大人になっても変わらない!と読み取られたかもしれませんね。


また、このように考えてしまうのは右のグッズも少し関係あるのではないでしょうか?
『BORUTO NARUTO THE MOVIE』の日本で販売された記念メダルです。
表面はボルト、裏面は両親のナルト&ヒナタ、もしくはライバルのサラダ、だと思いきや、なんと、ナルト&サスケとのデザインでした。
まるでボルトの親ではないか!と歓喜する方も、お母さんが可哀想と思う方もいらっしゃるでしょう。

なんといっても、幸せなエンディングで完結を迎えられた『ナルト』に(最後までラブラブなナルサスにも)拍手です。

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

お互いで初キッス?も済ませてるしね…笑

原作が執着攻めとヤンデレ美人受けのテンプレ通りなんだよなあ...最後、結婚したり親になったりで、ハッと我にかえった感じ。あ、NARUTOは少年漫画だったんだ...ってゆう。

PAGE TOP