BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

つづ井さんが教えてくれたこと3選

2016/03/23 13:52

2018/03/01 13:52

大切なことは全て薄い本が教えてくれた――。

先日、巷で話題の『腐女子のつづ井さん』を読みました。

作者・つづ井さんとそのお友だちの楽しい腐女子ライフが描かれている本作。

あるある! と共感するエピソードから、その発想はなかったー!! なことまで、まるっと1冊腐女子ネタを楽しむことができる内容となっています。

今回はそんな中から筆者の独断で選んだ、特に印象に残った話3つを、漫画本文画像を引用し紹介していきます。


・ マスキングテープの新しい使い方
壁にマスキングテープ貼って推しCPの身長差を妄想し、萌える。


…あまり想像できない182cmと165cmといった身長差もマスキングテープさんがしっかり教えてくれます! 実寸がわかるとキャラ達がグッと身近に感じることが出来て妄想の幅が広がる…。新しい腐女子の遊戯(あそび)です。
BLにおける背丈萌えについては、ちるちるでも「愛する男たちの背丈の話」という記事でアツく語られています。こちらもゼヒ。

・突然の死に備え始める


今は元気でも、いつ事故等でいきなりこの世を去るかわからない…自分の遺品整理の時、家族が動揺するほどのBLグッズたちが発掘されては困る…。そんな突然の別れに備えて、友人にオタクの物的証拠(スマホ・PCを含む)を消すことを予め頼んでおく。

…腐女子なら誰しも一度は考えたことがあるであろうこの案件。逆転の発想で「運転するときはあえて車内でBLCDを聞く。“今は絶対に事故れない”状況に身を置くと自然と安全運転を心掛けることができる」と、BLCDを交通安全守り代わりにする強者腐女子もいるとかいないとか……。

・腐女子と宇宙


推しがかわいい→彼を産んでくれたご両親に感謝→毎日彼のホルモンを分泌してくれる内分泌系に感謝→人体の仕組みってスゴイ→宇宙の神秘を感じずにいられない
→“ありがとう人類、ありがとう宇宙…”

…「推しへの愛がいつのまにか人類や宇宙への賛美に変わっていた…」。こんな経験、ありませんか。筆者は『美男高校地球防衛部LOVE!』第8話を見た時、この感情の意味がわかったような気がしました。
腐女子の深い愛情でSAVE THE EARTH! も、あながち夢じゃないかもしれません(?)


とにかく明るいつづ井さんのお陰か、読み終えたあと心なしかスッキリした気分になれるのもこの作品の魅力。改めて「腐女子に生まれてヨカッター! (織田裕二さん風)」と思えること間違いなしです☆ 二次創作、商業問わず全腐女子に読んで頂きたい1冊です!!

(C)Tsudui

関連作家・声優

関連外部サイト

PAGE TOP