BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

あなたのお尻を守りたい肛門医者の告白

2016/04/04 13:14

2020/09/06 13:00

異物挿入は高齢男性ほど増加!普通の刺激では満足できん!



BLとは切っても切れない、切れたら痛いでお馴染み(?)のお尻もといアナル事情ですが、今回は大変なことが起きて手遅れになる前にみんなで知識を頭に入れておこうと思い、肛門科の先生の発言を中心に参考になる情報をまとめてみました!
 

人にはなかなか話せない…肛門のアレコレを調べてみました

 



中高年になるほど過酷なアナニーに挑戦したくなる


肛門の快感は一度目覚めると取り返しがつかなく、年を取るごとにエスカレートする一方である、ということが数ある症例から見えてきますのでまずご紹介します。

アナニーをしているときに器具が取れなくなって困った…という症例は、実は中高年が非常に多いのです。

71歳がすりこぎ様のふと棒、55歳が空き缶を


診断では「経肛門的直腸内異物」というようですが、このような症例をネット検索するとみつけることができます。

腰椎麻酔下に経肛門的摘出した直腸内異物の2例
経肛門的直腸内異物は比較的まれな疾患であり,異常な自慰行為のエスカレート等により突発的に生じることが多い。今回われわれは中高年男性に発生した経肛門的直腸内異物の2例を経験したので報告する。症例1は71歳の男性,すりこぎ様の太い木製の棒を自ら肛門より挿入し,抜去不能となり当院の受診となった。外来での抜去は困難で,腰椎麻酔下にこれを用手経肛門的に摘出した。症例2は55歳の男性,空のジュース缶を自ら肛門より挿入し排出困難となり,近医で経肛門的摘出を試みられたが成功せず,当院の救急外来を紹介となる。(日本腹部救急医学会雑誌より)

71歳男性がすりこぎ様のふと棒、55歳男性が空き缶を自らを挿入して排出できなくなった事例を取り上げています。


異物挿入の平均年齢は46.6歳


他の症例も「経肛門的直腸内異物」で検索すると患者はほとんど40代以上になっています。普通に考えると、10代20代が若気の至りで挑戦して抜けなくなったと考えてしまいがちですが、どうやら40代未満の男性は少数のようなのです。
学会誌
(PDF)の報告によると、1983年~2007年までに報告された症例は140例。年齢は13歳~86歳、平均年齢は46.6歳、男女比は男性133例、女性7例と圧倒的に男性が多数という結果になっています。

手術後は普通のアナルになるまで我慢


傷ついてもやめられないアナルHYahoo!知恵袋にこんなやりとりがありました。
大きなモノを飲み込むとき、肛門が切れたり脱肛してしまうことがありますね。一度やってしまうと同じところが再発しやすくなり、慢性化してしまうこともあります。質問者は痔で手術を受けたようです。

質問者「アナルセックスが好きでいつも受けだったんですが、術後はいつ頃からどのように調子を戻していけばいいのでしょうか。経験者の方、教えてください」

回答者「自分は普通のアナルになるまで、我慢しましたよ。でも…アナルで遊び過ぎていたのか、8~10年経ってから再発しました。アナルを使うのは気持ちいいけど、ほどほどに楽しんでください!」
Yahoo!知恵袋


アナルの快感はペニスよりも深く、一度その気持ちよさを味わってしまうと、どんなに体に負担がかかっても気持ちよさを追求してしまうようです。


手術後どれぐらいで挿れても大丈夫ですか?


さらにこんな質問もありました。

質問者
「4ヶ月前に痔の手術をしました。そして1ヶ月前から指を入れて慣らしていますが、未だに肛門口がキツくてつっぱり感のある痛みがあります。術前はすんなり普通サイズのディルドとか入ってたのに、今は小さめのディルドですら亀頭までしか入らず、しかも薄っすら血が出て、、、 この状況っていつまで続くのでしょうか? 解決策はありますか?」

回答者「小さめではなく細めのディルドなら大丈夫かとは思いますけど、それでもあと半月位は空けた方がよいかと」
Yahoo!知恵袋


しかしどうしてここまでアナルに執着するのでしょうか。危険がとても高いように思えます。しかしこの問には答えが用意されていました。

 

 

アナルは麻薬のような快感

 

 

な、なんだってー! だから術後の方々も求めてしまうのですね…。
やはり皆さんアナルの刺激が忘れられません。強烈な快感を与えるということであれば、古の人々が肛門性交を禁止したことにも納得できそうです。開けてはいけない禁断の扉なのです。

 

 

 

気持ち良く楽しむためには、入れすぎは注意ということですね!
知らないことばかりで、実に興味深いお話ばかりでした。尾籠な話になりましたが、お付き合いありがとうございました。お尻って本当に、奥が深いですね…(穴だけに)。

皆さんもお気をつけください。

関連外部サイト

コメント11

投稿順|最新順

匿名8番さん(1/1)

ちょっとBLの話題とは違いますが、男性は痔主の方がけっこう多いのだとか
アルコールを飲むので下痢をしやすくなるのも理由の一つのようです
あとトイレが大小別なのも個室に入りにくくてよくないみたい
肛門科にお世話になる理由にもいろいろありますが、お尻は大事にしたいものですね

匿名7番さん(1/1)

リンクにリンクを辿ったら、
肛門自慰の症例で、異物除去後に人工肛門と自己導尿管理とか
色々な演題があり興味深く読みました。
無理は良くないですね。
本当にお尻大切にしてください!

匿名2番さん(3/3)

ごめんなさい、ふばば 様です。
そして、教えて下さりありがとうございます!

匿名2番さん(2/3)

ふばば さん
そーなのですね?ぢゃ、私がいても大丈夫だったんだ。
尿漏れ女子とか思われてたらイヤですけど♩

匿名6番さん(1/1)

先生おもしろすぎw

匿名2番様
泌尿器科は別に男性専用科ではないですわよ。膀胱炎や腎盂炎、尿漏れとかね。女性でもかかります。
匿名4番様
気持ち悪い、なんて言っちゃいけませんです。
しかし、肛門のセルフケアは思いつかないなあ。清潔にしなきゃってことですね。

匿名5番さん(1/1)

2015/04/07【BLニュース】男の産卵【グロ注意】 よりは、だいぶマシ......

匿名4番さん(1/1)

さすがに気持ち悪い記事ですね

匿名3番さん(1/1)

そゆどんとはふとぅうぉりー うぉりー♪
まも~ってあげたい~♪

匿名2番さん(1/3)

泌尿器科は男性、それを知らなかった自分はでーん!と真ん前に座ってました。
その病院、眼科の並びになぜか泌尿器科があったんです。
何だかおじさんたちが決まり悪そうに入ってくなー、なんて。ごめんなさい、知らなかったのよ。

匿名1番さん(1/1)

あなたを苦しめる全てのことから〜♪
まも~ってあげたい~♪

PAGE TOP