>
>
新たな萌え誕生!商業BLにも『ハウンド萌え』の時代が来るか!?

BLニュース

  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
2016/06/08 16:36

新たな萌え誕生!商業BLにも『ハウンド萌え』の時代が来るか!?

notバディ!緊張感がミソ?ハウンド(猟犬)萌えの魅力とは

先日、Twitterにてこんな呟きが話題になっていました。

 

『ハウンド萌え』…見慣れない単語ですが、一体どういったものなのでしょうか。

こちらのツイートの定義によると、「特定の複数のキャラクター」が「猟犬」として「同じ基準・ルールの中で共闘する」萌えを指すとのこと。

 

さらには、少人数のグループでそれに所属している者たちにそれほど大きな能力差がないこと、能力的な意味では互いを信頼してはいるものの人間的な意味では信用している必要がないことなどが条件として挙げられています。

 

また、あくまでグループ一括りとしての萌えであることから、二人の絆がポイントとなるバディ萌えとは一線を画すようです。

こちらのハウンド萌えでは、グループ自体に萌えるもよしその中のカップリングを楽しむもよしといった風に様々な楽しみ方ができるのも特徴かもしれません。

 

確かに、こうしたグループや関係性に対し萌えを感じていた層は少なくないのではないでしょうか。かくいう記者もそのうちの一人であり、今回『ハウンド萌え』という新たな言葉が提起されたことにより、かゆい所に手が届いたなと感じました。

 

余談ですが、BLニュースで4月に公開された「2016春 腐女子覇権アニメ辛口予想」でも取り挙げられていたTVアニメ『ジョーカー・ゲーム』はまさにこのハウンド萌えを体現しているのではないかと思います。

化け物並みの高い能力を持った8人の精鋭たちが同じ組織に属しスパイとして暗躍する…これぞまさにハウンド萌え。

 

こちらのハウンド萌え、登場人物二人の恋愛を描くことが主流の商業BLではなかなかお目にかかれないような気がしますが、皆さんは「これってそうじゃない?」と思い当たる作品がありますか?

作風が非常にバラエティに富んでいることも商業BLのもつ大きな魅力。商業BLの世界でハウンド萌えが流行するのも夢じゃないかもしれませんね!

ブックマーク
  • バックナンバー
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

関連外部サイト