BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【90年代作品アンケート】特別篇 復刻希望作品と私のバイブル

2016/06/18 09:49

2018/03/01 11:04

腐女子の教科書的作品から入手困難な幻の作品までを一挙紹介!

100名以上の方からご回答をいただいた「90年代BL」アンケート。みなさま、ご協力ありがとうございました!
集計結果記事、最後となる本記事では腐女子が選んだ「復刻版が出て欲しい作品」&「私のバイブル作品」のTOP10を発表していきます。
非常に勉強になるラインナップとなっています! ぜひご覧ください。


90年代ボーイズラブ 復刻版が出て欲しい作品TOP5


新装版として再出版される作品もありますが、やはりごく一部の作品になってしまいますね。
ここではユーザーからもう一度出版してほしい!という作品をランキングしました。

第1位『嫌な奴

著者:木原音瀬/イラスト:坂井 久仁江

レビュー

 

あらすじ
大嫌いな「親友」三浦に会うため故郷を訪れた和也。再会した三浦は昔と変わらず嫌な奴だったが、和也はどうしても突き放すことができない。三浦に押されるまま、一緒に暮らすことになってしまい―。

ちるちるでも高評価! 木原音瀬先生の『嫌な奴』が1位に輝きました。1998年に発売されてから1度も新装版・復刻版などが刊行されておらず、今でも中古本が定価以上で取引されている幻の作品。木原先生は現在も第一線で活躍されている作家さんなので、この約20年の間にもファンが増え続けています。多くのファンにこの名作を届けるためにも、ぜひ新装版の発売をして欲しいですね。


第2位『氷の魔物の物語

著者:杉浦志保

レビュー

 

あらすじ
血も涙もない冷酷な魔物が封じられた洞窟に、ある日心優しい人間・イシュカが訪れる。イシュカの無防備な優しさに触れる内に、氷のような魔物・ブラッドの中に次第に変化が起こり始め…! ? 人と魔物。相対するものの絆を描いた杉浦志保のメガヒットシリーズ。

それぞれのキャラクターがお互いを唯一無二の存在として大切に想い合う、壮大なストーリーが絶大の支持を集めました。2005年に文庫版が発売されましたが、現在新品購入は困難。電子書籍版は発売されていますが、やっぱり紙媒体で再販してほしい! という声が寄せられました。特に「カラー口絵付きの完全版」の発売を希望する人が多く、ファンならではのこだわりを感じました。



第3位『春を抱いていた

著者:新田祐克

レビュー

 

あらすじ
岩城と香藤は人気AV男優。しかしいつかAV界から抜け出したいと思っている。そんな2人にチャンスが訪れた。瑛がのオーディションに呼ばれたのだ。ところが「主役を決める為に、2人でSEXしていただきたい」と監督に言い渡され…? ! 主役をかけたこのSEX勝負…絶対に負けられない! !

2007年に新装版が発売されましたが、現在は定価以上で取引されている巻も! 言わずと知れた名作なだけにもっと多くの人に読んでほしい、という意見が殺到しました。現在も『春を抱いていた ALIVE』で物語は続いているので、他の作品と比べると完全版が発売される可能性は高いかも…? なんて思ってみたり。焦らず、じっくり待ちましょう。


第4位『金環蝕

著者:山藍紫姫子/イラスト:みなみ恵夢

レビュー

 

あらすじ
敗戦後、私ことメルローズ・ビシャスは、父の事業を助けて一族の再興を計ろうとしていた。そこへ、かつての敵軍将校であるクライシスから夏城への招待状が届けられた。断りきれずに向かった夏城で、私は、尊敬してやまなかった上官カート・フレグランス大佐と再会する。
だが、美貌と英知で多くの崇拝者を得ていた大佐は、クライシスの夏城に囚われる性奴に身を堕とされていたのだ。悪魔的なクライシスは、誇り高い大佐を苦しめる手段として、かつての部下であった私に陵辱させようとした―。
世紀末の香り漂う耽美の世界。青年が知った禁断の城での遊戯とは…?

山藍紫姫子先生の最高傑作と名高い『金環蝕』。2000年に書き下ろし2作を収録した完全版が刊行されましたが、現在は絶版。中古本しか世に出回っていません。評価が高い作品なだけに、もっとたくさんの人に読んでもらうためにも、再度復刻版もしくは新装版を出して欲しい、という方の意見が多く寄せられました。


第5位『LESSON××

著者:おおなぎえい/イラスト:門地かおり

レビュー

 

あらすじ
大学受験を控えた高校三年の夏休み。巷では受験勉強だと騒いでいるが、今の僕の心を占めているのはそんなことじゃなかった。そう、はっきり一言で言ってしまうと僕、杜藤静は奴、桜一太郎とどうやら、やりたいらしいのだ。しかし、問題の桜という男は、その手のコトには全く興味を示すはずもなし。哀しいかな、僕の想いは若さ故の“好奇心”として留めておくはずだった。揺れる思春期の“オトコゴコロ”を原寸大で、両サイドから描いたステップストーリー。

1995年にOVA化もされている大人気作品。現在は電子書籍としても配信されておらず、中古本で探すしか読む手立てがない状態です。多くの腐女子から支持された作品だっただけに、もっと多くの人に知ってほしいですよね。ぜひ新装版または完全版の発売、電子書籍化をしてもらいたいものです。


5(同率)位『ハードライン』

著者:檀からん

レビュー

 

あらすじ
クールで頼りになる美貌の大尉、海軍特殊部隊隊長のロイ・フォード。しかし彼には捕虜になった時のつらい記憶が……。そして彼を見守り続けてきた部下のホーナーは熱い想いを胸に抱えていた――。
軍服・制服を身にまとった、精悍で美しい男達が命がけで使命を果たし、愛し合う。
海軍を舞台に繰り広げられる、ドラマチック・ラブストーリー!!

軍人BLの先駆け的存在であり、現在でも熱狂的なファンが多い『ハードライン』。電子書籍では配信されているものの、やっぱり紙媒体での新装版を希望する声が多く寄せられました。


90年代ボーイズラブ バイブル!な1冊 TOP5


今でも読み返している、もうカラダの一部になっている!というぐらい好きな90年代作品のランキングです。

第1位『間の楔』

著者:吉原理恵子/イラスト:長門サイチ

レビュー

 

あらすじ
歓楽都市ミダスの郊外、特別自治区ケレス──通称スラムで不良グループの頭を仕切るリキは、夜の街でカモを物色中、手痛いミスで捕まってしまう。捕らえたのは、中央都市タナグラを統べる究極のエリート人工体・金髪のイアソンだった!! 特権階級の頂点に立つブロンディーと、スラムの雑種──本来決して交わらないはずの二人の邂逅が、執着に歪んだ愛と宿業の輪廻を紡ぎはじめる…!!

小説ランキングで1位に輝いた『間の楔』がバイブル部門でも第1位に! ! 圧倒的な支持率。これぞ腐女子必読のシリーズ、と断言しても良いのではないでしょうか。OVA化・ドラマCD化もされているため、自分の好きなメディアから入門できるのも魅力のひとつ。これからの梅雨時期、ぜひ復習&もしくはデビューしてみてはいかがでしょうか。ハマりますよ!


第2位『そして春風にささやいて

著者:ごとうしのぶイラスト:おおや和美

レビュー

 

あらすじ
私立祠堂学院。ここは、人里離れた山奥の全寮制男子高校。過去に心を閉ざし、“人間接触嫌悪症”になってしまった葉山託生の新しいルームメイトは、全校生徒のアイドル、ギイこと崎義一だった。否定され、無視され、諦めることで自分を守ってきた託生。けれど、ギイが愛することを教えてくれた。その人の過去も現在も、そして心も身体も、全てを愛することを…。小説「JUNE」掲載作品他、噂のシリーズから、託生がギイと出会い、過去から解き放たれていくまでの、5編を収録。

小説ランキング第5位に輝いた、伝説の「タクミくんシリーズ」待望の第一弾作品が『そして春風にささやいて』です。「この作品が私の原点であり、バイブルです! 」という方の意見が多く寄せられました。ちなみに筆者の初BLもこちらです。BL熟練者も、入門者にもぜひ読んでいただきたい名著。今年はシリーズを時系列順に再編集した完全版が刊行されています。乗るしかない、このビッグウェーブに!



第3位『グラビテーション

著者:村上真紀

レビュー

 

あらすじ
主人公の新堂愁一は「BAD LUCK」のヴォーカリスト。愁一は夜の公園で、超美形人気小説家の由貴瑛里と運命的な出会いをする。由貴に一目ぼれした愁一の猛烈なアタックの末に、愁一は由貴から「恋人にしてやる」と告げられる。しかし由貴には暗く衝撃的な過去があり、その過去にまつわる忘れられない人物がいた。少年時代に負った深い心の傷により、複雑に歪んだ由貴の人格。愁一の一途な想いは由貴に届くのか。そしてBAD LUCKとして、ヴォーカリストとして、愁一はどう成長していくのだろうか。ハイテンション・デンジャラスラブストーリー。

FAKEと並んでアメリカで初めて発売されたBL漫画」としても有名な『グラビテーション』。男性同士のワチャワチャした恋愛と、ぶっとんだギャグが魅力。また、美形な恋愛小説家×音楽バカのバンドボーカルという王道CPも人気が高く、現在も腐女子の心を掴んで離さない名作です!


第4位『KIZUNA 絆

著者:こだか和麻

レビュー

 

あらすじ
蘭丸(♂)と圭(♂)は恋人同士。大学生になって一緒に暮らしはじめた。二人の毎日は順風満帆。しかしそんなある日、圭の義弟・佳が二人のスウィートホームに転がり込んできた。何やらトラブルの予感が……。

ドラマCD化・OVA化され、コミックランキングでも第2位に輝いた『KIZUNA 絆』が第4位にランクイン!
芯のあるストーリーは何度読み返しても面白く、ワクワクさせられます。そして、腐女子的萌えポイントはやっぱり「主人公たちの間にある、切っても切れない絆」。自分らしさを忘れないキャラクターたちのカッコよさが現在も続く人気の秘訣ではないでしょうか。


第5位『世紀末☆ダーリン

著者:なると真樹

レビュー

 

あらすじ
熱血サラリーマン・緒方耕作が一目惚れしたのは、営業先の会社のエリートサラリーマン・高杉陽一郎。避けられながらも真っ直ぐに気持ちをぶつけていく緒方だったが、彼のその拒絶の理由は両思いでありながらも、「お互いの想いが同じ過ぎる」=つまりどちらも「攻め」を希望しているからだった! 開き直った高杉の猛アタックに圧されながらも、自分が先に相手を落とす為に奮闘する「攻め」×「攻め」のラブコメディが始まった!

ドラマCD、OVA化もされた人気シリーズが第5位に輝きました。「キャラソンアルバムが大好きだった! 」という方も多く、当時のフィーバーぶりが伺えます。甘々とギャグの塩梅がちょうどよい、いつ読んでも幸せな気持ちをくれる作品。メインCP以外のCPも魅力的で、いつまでも読者を飽きさせないところが今も支持され続けています!



皆様の好きな作品はありましたでしょうか?
「復刻版が出てほしい作品TOP5」では隠れた名作がいくつかランクインしました。これを機により多くの人に知っていただけるといいなぁ、と思っております。
ぜひ「古い作品だから」と敬遠することなく、一度騙されたと思って90年代の作品に触れてみてください。現在の“BL”とは違うロマンをきっと感じ取れるはずです。筆者も、もっとたくさんの作品を読んで「BLの原点」を学んでいきます!

記者:真島ノ畔

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

90年代は未だBLを嗜んでいなかった私は、こういった記事が
とても参考になります
何となく名前は知っているけど、手に取るのが躊躇われた作品も
是非読んでみたいと思いました
ありがとうございます

PAGE TOP