BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

美少年 体の洗いっこ ナチュラルに共存するエロスに釘付け‼

2016/07/05 18:38

2018/03/01 18:38

写真家Ewoud Broeksma氏はアスリート達のヌードを美しく表現する

オランダの写真家がEwoud Broeksma氏が出版した『Dubbelaars II』。

本書では、トップスケーターをはじめとするアスリート達がヌードになっています。

 

彼曰く、裸はそよ風のように自然なことのようで、裸体がその人の全てを表すのだそうです。また、その考えから、ほぼ写真の修正などはしていないそう。

ありのままの姿を映した写真を以下に彼の作品をまとめてみました。モロ出しもあるので、元記事を閲覧する際は背後に注意です。

皆さんは作品の中でどれが一番芸術性が高いと思いますか?

 

 

1985年に撮影した彼の初めてのヌード作品

 

この美青年モデルは現在50代だそうです。この時は半裸だったようですが、すべてを取り去りたかったという言い回しに「ん!?」となりました。

 

 

王道の網タイツにヒール!

ワイルド!なのに左右に開かれた足はこれでもかというほどの曲線美。

男性器がお腹につくほどに直立している様子は、彼自身の芯の強さの投影なのでしょうか…?

 

 

二人でお風呂…?

どう見ても手洗い場のようなところでお風呂のように背中を流し流されしている2人。

バスタブでは都合が悪いことがあったの?なんて余計な詮索してしまいそうです。

 

 

水泳選手

股関節の当たりの筋肉、どうなっているのでしょう?筋肉のつき方が見慣れなくてじっくり見てしまいました。

 

 

ボクサー

左の写真の頭に乗っているのが何か一瞬判別できずに吹き出しました(笑)

全裸になって無防備になっている方が、より彫刻的な芸術性を感じる気がしますね。

 

 

双子の写真

左の男性は陰部を挟んでいるのだとして、右側の男性は空間が見えるのに零れていないのは何故だろうと不思議で仕方ない。上下のミスマッチが神秘的に感じる一枚です。

 

いかがだったでしょうか。いずれの青年モデルも、ダビデ像のような筋肉彫刻を美しく表現しているように思います。

ダビデ像に限らず『ラオコーンの群像』や『若き日のヘラクレス』など、裸体は昔から芸術として親しまれてきているので、今後のBroeksma氏の活動にも注目していきたいですね。

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

斬新な写真ですね。
最後のもアスリート?
乳首が立ってるように見えてそこが一番気になります(´▽`)

PAGE TOP