BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

尻舐めで口の中に…しちゃった!?思わぬ結末を迎えた失敗談

2016/07/18 06:21

お尻を舐めるときも舐められるときも注意が必要みたいです

セクシャリティを問わず、「尻舐め」というプレイがあります。

筆者自身が聞き慣れないプレイなので、どのように準備して、どうすればいいプレイなのかなど想像がつかないのですが、実際にプレイした人の失敗談をまとめた記事があったので、簡略してご紹介します。

性的な好奇心が強い方、創作する方はネタとして、参考にしてみてはいかがでしょう?

 

●デイビット編

超イケメンマッチョにの彼の家。

ベッドでイチャイチャしていると、彼がお尻に指を入れてきて、その後にケツを舐めてきた。気持ち良くて感じていると、彼は急に舐めるのをやめて洗面所へ走っていった。すぐにトイレから彼の嗚咽が聞こえてきたよ。

それで何が起きたのか理解した。「やばい…」。そう、彼の口に大きい方をしてしまったようなのだ。

 

●ステファニー編

彼氏のお尻を舐めていると、彼が突然私にオナラをした。

しばらくして、オナラのことなんてすっかり忘れてたけど、数日後に思い出す羽目になった。朝目を覚ますと目ヤニで目が開かなくなってしまっていたのだ。結膜炎だった。彼とはそのことでは別れなかったけど、長くは続かなかった。

 

●ジュリアン編

遊びまくっていたころ、僕はダンサーの男の子をバーから持ち帰った。その子のケツは今までに見たことないほど最高で、ケツを舐めるのが好きだった僕はすぐにケツに飛びついた。

翌朝、口の近くにニキビができているのを発見した。あまり気にしていなかったが、口の周りがニキビだらけになった。

医者に診てもらうと、菌に感染していることがわかった。

 

「これは酷い」という体験談を抜粋しましたが、どれも衝撃的です。

元来お尻は排泄をする場所なので、どんなに綺麗にしたつもりでも身体のどの部分より細菌が繁殖しやすいのだとか。アナルを舐めることでかかる可能性のある感染症は「便」と「粘膜や血液」と大きく分けて2通りの原因があり、中には死に至るものもありました。

 

【便が原因の感染症】

A型肝炎

赤痢アメーバ症

 

【血液や粘膜が原因の感染症】

梅毒

ヘルペス

クラミジア

淋菌

・(HIV)

 

では、「どういう部分に気を付けたら安全にプレイできるのか」ということが疑問にあがるかとi思います。その流れから、プレイ前に気を付けることについても調べてみると、以下のことが挙げられていました。

 

・アナルに入れた指で膣を触れない
・アナルに入れたペニスを膣に入れない
・必ずたっぷりとローションを使う
・長さ15cm以上のペニスは根元まで入れない
・直径5cm以上のペニスはなるべく挿入しない
・激しいピストン運動はしない
・合図をしたときには必ずプレイを中止する
・爪を短く切りヤスリで滑らかに整える

 

参考サイトでは、「以上を守ってくれないパートナーとはアナルセックスをしない方がいいでしょう。」という記載もありました。結局、お互いのことを思いやることの出来ないセックスは身を滅ぼす…ということかもしれません。

 

また、調べたところ、「デンタルダム」というオーラルセックス用のコンドームがあるらしいので、そういったもので細菌感染を予防しつつプレイを楽しむのなら問題なさそうです。

LGBTに限定したことではなく全カップルにいえることですが、セーフセックスを面倒だと思わないパートナーを見つけて楽しいセックスライフを送ってくださいね。

関連外部サイト

コメント7

投稿順|最新順

やばい、夕飯のお寿司(スシロー)をリバースしそう(;''∀'')

リアル話は嫌いじゃ無いけど読むタイミング間違えたかな。気持ち悪くなってきた。

小説だとローションの代わりに中まで舐めて唾液を送り込むという描写がよくありますが、マジでゾッとします…
これはファンタジーだ!受はウ○コしないんだ!と自分に言い聞かせながら読んでます。

気持ち悪い…

ファンタジーの世界にリアルを持ち込むんじゃねーよ......

挿入したあとのお掃除フェラの描写が苦手
突然襲いかかる話だと前準備してないのに…って気持ち悪くなる。

BLサイトなので膣情報はいらないと思うのですが。
一応腐女子の皆さんのために?

PAGE TOP