BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

元親友同士の再会因縁ラブ、5冊連続刊行!100P以上の試し読み公開

2016/07/21 10:21

「完全新作と言っても差し支えがないほどに改稿」岩本薫デビューシリーズ


岩本薫先生の長編小説「タフ」シリーズが5冊連続刊行! 7月19日に、第1弾として1巻・2巻が2冊同時発売されました♪ 先日公開されたインタビューで気になっていた方も多いのでは!

今作は、超絶美人のグラフィックデザイナー・平間シンゴと、あることがきっかけで絶縁状態になっていた元親友の刑事・神蔵響の関係を描いた再会ラブ。
1999年に第1巻がリリースされた岩本先生のデビュー作『TOUGH!』シリーズを全面的に書き換え、さらに書き下ろしも追加! イラストは新たに高崎ぼすこ先生が担当、岩本先生ご自身コメントにて「完全新作と言っても差し支えがないほどに改稿」したと語るなど、新装版の枠を超え、旧版からのファンの皆さんも楽しめる意欲作となっています!


現在特設WEBページでは、第1話まるごと、100ページ以上の大量試し読みを公開中。そのほかキャラクター相関図など作品の世界観を垣間見ることができるコンテンツもありますのでぜひ覗いてみてくださいね♪

第3巻以降は8月19日から3ヵ月連続で発売予定、今後各巻の特典情報も追加されるようです。詳細は特設ページをご確認ください!


『タフ1 Troublemaker』
<あらすじ>
グラフィックデザイナー・平間シンゴは、かつて親友でありながら自分を無理やり抱き、絶縁状態になった男・神蔵響と再会する。やつは渋谷中央署の刑事になっていた。ロシアの血が入っている超絶美人、無鉄砲に厄介ごとに首を突っ込んで、あっさりと窮地に陥る天然トラブルメイカー・シンゴ。凶暴かつ横暴、プラス傲慢。時々排他的で冷めたトーンを垣間見せるものの、8年間の絶縁と拒絶を無視して、強引に距離を詰めてくる響。シンゴが巻き込まれた事件を機に近づく、あやうい二人の距離の行方は!?

初回限定封入特典
「タフ」×「発情」
岩本薫先生書き下ろし小説ペーパー

コミコミスタジオ特典
岩本薫先生サイン入りイラストカード


『タフ2 Valentine Kids』
<あらすじ>
『俺…変だ。この男の重みで発情スイッチが入るなんて、どうかしている』凶暴かつ横暴、プラス傲慢な刑事、神蔵響。好奇心と向こうっ気だけは人一倍強い天然トラブルメイカーの平間シンゴ。8年間の絶縁と過去の傷を無視するように、強引に距離を詰めてきた響は、事件の解決に助力した貸しをちらつかせ、シンゴの部屋に転がり込む。抵抗しつつも拒み切れず、不本意な同居生活を続ける中、またまた起きた事件を通して二人の距離は縮まって…。「なんて目ぇしてんだ……おまえ。口、開けろ」熱い舌、熱いキス。どうしようもなくこの男に感じてしまうのは…なぜだ?

コミコミスタジオ特典
岩本薫先生サイン入りイラストカード

以降刊行予定
『タフ3 Borderline』8月19日発売
『タフ4 Light My Fire』9月20日発売
『タフ5 Hot Target』10月19日発売

作家コメント
<岩本 薫先生>
完全新作と言っても差し支えがないほどに改稿し、高崎先生という新たなパートナーを得て、蘇りました新生タフ。
旧作をご存じの方も、初めてお手に取ってくださる方にも楽しんでいただけるよう、めいっぱいがんばりました!
オラオラ刑事×美人トラブルメイカーの恋。焦れ焦れしつつ、見守ってくださるとうれしいです~。

<高崎ぼすこ先生>
シンゴが芯のある男の子って感じでとても可愛いと思います。
しかも飲むとエロっ気増す子とか最高だと思います…!意外と繊細で優しい響との、二人のこの先が一読者としても楽しみにしながらイラスト描かせていただいてます。
よろしくお願いします!

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

試し読みして面白いなと思ったんてすが……お金が…………(T-T)
本5冊5千円はキツイです……(T-T)

PAGE TOP