BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ついにBLをお母さんに薦める時代が到来!? 母へのオススメコミック6選

2016/08/12 00:07

BL初心者の母へ捧ぐBLコミックはこれだ!

ちるちるのQ&Aコーナー「答えて姐さん」に、興味深いトピックが立てられていました。

母親に勧めるなら、どの作品?(コミック)
母親には私がBLを読んでいることがバレています。
母は腐女子ではありませんが、
ポーの一族や、日出処の天子などの作品が好きなので、抵抗があるわけではないみたいです。

そんな母に、「面白い商業BLコミックを読ませて欲しい」と言われました。
正直、どの作品を勧めたら良いのかわかりません。

もし皆さんが、自分の母親に「BLコミック読ませて!」と言われたら、どの作品を勧めますか?

BL初心者さん、更にお母様へのオススメとなるとなかなか難しいところですよね。

エロエロで過激な作品を薦めて「あんたこんなの読んでるの…?」と言われても双方気まずくなってしまいますし、悩みどころです。

 

しかし、そこは百戦錬磨のちるちるユーザーの皆さん。お母様にオススメしても微妙な空気になることなく感想を共有できる作品が寄せられていましたのでご紹介します!

 

■まずは名作と名高い鉄板たちで落とせ!

どうしても触れたくない/ヨネダコウ


 

新しい職場に初めて出社した日、嶋はエレベーターで二日酔いの男と一緒になる。それが、新しい上司・外川との出会いだった。無遠慮で図々しいように見え て、気遣いを忘れない外川に惹かれる嶋だが、傷ついた過去の経験から、一歩を踏み出せずにいる。一方、忘れることのできない記憶を抱えながらも外川は傷つ くことを恐れず、嶋を想う心を隠さない。好きだけど、素直にはなれない…… 不器用な想いの行方は?

 

匿名4番さん
ヨネダコウさんの
どうしても触れたくない
それでも、やさしい恋をする
をお勧めします。
Hシーンはあるけれど、そんなにエロエロではないと
思います。たぶん。
社内恋愛とか片思いとかキュンキュンします。


初恋のあとさき/日高ショーコ

 

 

仁科が打ち合わせに訪れたカフェは、学生時代の親友・美山がオーナーを務める店だった。 10年振りの再会を懐かしむ仁科とは対照的に、美山は自分を覚えていないかのように素っ気ない。確かに存在した“友情以上”の関係。切ない「初恋」だった あの頃にはもう戻れないのか──?

 

匿名8番さん
ストーリー重視の絵柄綺麗めが良いのではないでしょうか?娘からエロ多め作品は勧められたくないかと思いますので…

花のみぞ知る 宝井理人
それでも、やさしい恋をする ヨネダコウ
初恋のあとさき 日高ショーコ

↑で好感触だったら、同作者の他の作品も素晴らしいので勧められてはいかがでしょうか?

 

 

■やわらか系BLで癒しを体感!

ここにおいで、お兄ちゃん/平喜多ゆや

 

 

母の再婚で急に家族が増えた礼史。学年違い同い年の弟・詩伸は、兄弟になる前からの知り合いだが、同居を始めてから様子が変で!?

 

匿名9番さん
商業BLを読むようになったのはここ3年ほどですが、はじめて買ったのは平喜多ゆや先生の「ここにおいで、お兄ちゃん」でした。そんなに濡れ場もないし、ほのぼのしていて刺激は少ないのではないでしょうか?

 

 

野ばら/雲田はるこ

 

 

両親を亡くし、若くして洋食カジワラの店主を務める梶原武は、そこに勤める離婚寸前の子持ち・神田惣一郎が気になって仕方がない。
ある日武は神田不在中に離婚届を渡しに店を訪れた妻の冬子により、神田が元々ゲイであることを知る。
今までの自分への態度や反応から、神田が自分のことを好きなのではと思い当たるのだが…
小さくても華やかに、棘が刺されば痛いけど、それでも愛しい野ばらのような二人の人生がそこにあります。

 

よこたさん
私は萩尾望都さんの「11人いる!」までしか知らず、「精霊狩り」がいちばんのお気に入りでした。そのあたりだと、雲田はるこさんの「野ばら」はドンピシャです。あの芝居がかった感じは、森田じゅんさんや池田理代子さんの戦後ものに近いですよね。

 

 

■ストーリー重視の大人な恋愛で更なる深みにハマる!

窮鼠はチーズの夢を見る/水城せとな

 

 

大学の後輩・今ヶ瀬との再会…。それは恭一の妻が彼に浮気調査を依頼したのがきっかけだった。浮気の事実を隠す代わりに、今ヶ瀬に男同士の関係を迫られ…!?

 

匿名1番さん
私はお母様と同じくらい年代ですねたぶん。
水城せとなさんの「窮鼠はチーズの夢を見る」「俎上の鯉は二度跳ねる」はどうでしょう。
私はここからBLにハマったのですが。

 

10DANCE/井上佐藤

 

 

鈴木信也と杉木信也は、それぞれラテンダンスとスタンダードの日本チャンピオン。杉木からの提案で二人は互いの専門ダンスを教え合い、10種類のダンスで競う「10ダンス」に挑戦することになった。
しかし似ているのは名前だけ、性格も気質も正反対の二人は、反発しつつもそれだけじゃなく…!?

 

ふばばさん
私のおすすめは、えすとえむさんとか、井上佐藤さん「10DANCE」ですね。
エロス抑えめ、絵柄麗し、ストーリー訳あり風。コレがいいと思うわ。

 

いかがでしたか?今やもうBLは娘から母におすすめする時代なのかと思うと謎の感動が押し寄せてきますね…!

 記者:星野

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント25

投稿順|最新順

18番さん、私の母も癌だったのですけど、BLは刺激強すぎでは 笑
(15年前は今ほど医療が発達してなくて亡くなってしまいましたけど、、、)

うちは漫画からしてムリな方なので、BLは論外ですね。

でも初心者に勧めるなら、コミックなら「花は咲くか」、小説なら「イエスかノーか半分か」を勧めます!

10danceは意外とBL度高めだと思うのですけど、私だけかなw

BLなんていいから肩揉んであげなよ

母親が癌でだいぶ体が動かなくなってきてて家でテレビを見てるだけなので刺激を与えるためにも、以前からちょっと勧めてみようかなと思ってるけど、どう勧めていいのか二の足を踏んでます60代後半の母親に抵抗なく受け入れられる作品ってどんなだろう。

16番さん…、ご心配ありがとう。いくらなんでも、ちゃんと成人してから勧めましたよ。
男女物の際どいの読んでいたの知ってたので、大丈夫かなと思ったのよね。エロシーン見せたかった訳じゃなく、ストーリーが面白いし大好きな作品だから勧めたのよ。

BLにはショタも出てくる作品あるし、あんなの現実じゃどう考えても犯罪だしね・・・・。
親⇔子どちらにせよ、知ら(れ)ぬが花ですよ(苦笑)。

親→子でも親←子でも、それなりに性描写あるのはちょっとね
特に前者は下手すりゃ性的虐待だよ
6番の人とか、娘さんかわいそう

ハーレクインが大好きだった母は絶対BLにハマるはずなんですが、家族内でエロ、下が余り話題にのぼらないので進めるのはないな~

というか30代の私の母は50台半ば。
老眼がかなり進んでいてまったく小説や本を読まなくなりました(^-^;

私の60代後半の母は、私が物心ついた頃には少女漫画を読んでいて、父が買っていた青年誌と4コマ誌、その内少年誌も増えて家族で共有して読んでいました。(なのでわたくし、小学生でゴ○ゴも読んでました←関係無い)
20年くらい前に、部屋に積んであったBL漫画を読まれてしまったのですが、むしろ興味が出たらしく、数年後アニメイトに一緒に行った際に「コレ買って」と1冊のBL漫画を渡されました。
作者さんがエロを書くような方ではなかったので買ってあげたのですが、感想は「普通の恋愛漫画じゃない」と興味が失せたようで、今では「あんたはホモ好きだもんねー」とからかってくるくらいです。
ちなみに母は、漫画以外にも某演歌歌手とかジャニとか二ヶ月に1回くらいは出かけてるので、端から見れば十分オタクだと思うのですが、オタクは嫌悪してますねー

すでにBLに興味を持たれているようですから、元々漫画を読まれるのなら絵柄の好みもあると思いますので(うちの母はどんなジャンルでも読みますが、絵がゴチャゴチャした感じのものは面倒臭がります)、一緒に本屋に行ってみて、好みの絵を手に取ってもらい、内容を確認してエロが凄いとかマニアック(笑)とかでなければ、貸すなり買うなりしてみたらどうでしょうか?

って、今更ここでガチ回答してもなんですがw

親子にかかわらず、趣味って総じて人に勧めたり勧められてもハマらない方が多いから紹介をやんないほうがいい。
勧められてハマったとかいう人がたまにいるが、そんなん勧めた人が好きだから無理矢理合わせてるうちに洗脳されただけですよ。

ここで想定されている母親って、自分たち世代なんだろうなーって思う。
匿名8番さんのような人には、ごめんなさいっていうしかないが、まぁみんないずれおばさんやお婆さんになるってことで。
自分の母親ってなると70代だし、そもそも偏見もないけれどマンガ読まないね。
娘はいないので、勧められたり勧めたりする人が羨ましいな。
腐は家族の中ではオープンで、夫も息子も実家の家族も生暖かく見守ってくれているので
きっと娘がいたら普通にそうなっていたかも。

みなさんいいなー。お母さん居ないんで寂しいです。

母親が漫画に偏見は無いけど普段から読まない人なので勧める機会がないですね
あと前にBL漫画を母に買いに行ってもらったことありますが日常ものっぽい表紙だったので気安く頼んだのですが帯がアカンやつだった(笑)

訂正 私の二つ目のコメントにある7番は自分でした。8番さんの間違いです。失礼しました。

私も母の影響でポーの一族とか読んでたので、母には薦めはしないにしても隠してもいないですね。

母は宝塚オタクなんですが、母の年代になると安心してハマれるものが宝塚ぐらいになってしまって可哀想だな…とも思います。
ジャニオタとかアニオタとか若いからやれるけど、もっと年取ったら周りの目が怖くてできなさそう…。
年取ってオタクをやりずらくなってきたらどうしようか今から不安です(^^;)

私は小さい頃から母の影響で風と木の詩とか見て育ったので、腐になる土壌はあったと思うのですが、現代の漫画や小説に母を染めたのは私です。なので母の方がライト腐なので、8番さんの意見はちょっと切ない…。
私も子供が出来たとしても腐をやめることはできないので、腐な母親になると思いますし。
嫌だと言われても、こればっかりはなぁ。

そう言われると親年代なのに「ごめんなさい」って思うけど、親になって漫画やBLが好きになった訳じゃなく、たぶん7番さんより若い頃から好きなので仕方がないのですよ。やめられ無いので隠すか隠さないかなのです。

自分の親が漫画やBL好きとかムリ…サイン会で母親と同じ年代の人たまにみるけどあー自分の親じゃなくてよかったって思ってしまう。

うちは娘とシェアしてます。BLに限らず漫画、小説、音楽などシェアしてるので、お互いに感想を言い合ったりお勧めしあったり普通です。エロシーンについて熱く語り合うことも(笑)

私は逆。娘にpunch↑勧めたら「ぎゃー!!ち○こ描いてある!」って一巻の途中で挫折してた。面白いとは思ったけど、何故に男同士である必要があるの?って言われたわ。根本的に理解不能らしい。腐女子歴何十年は遺伝しなかったらしい。母娘で貸し借りとか羨ましい。家族には生温かい眼差しで見守らています。

家族で貸し借りとか、羨ましいです。
私の実の妹は、大のオタク嫌いで、この時期のコミケのニュースとか見て「こういうとこに来ている人が幼女誘拐とかするんでしょ?」とか、平気で言うタイプなので。

妹はアニメ、漫画が好きな人は総じてオタクと思っていて、恐らくBLという言葉や腐女子という言葉は知らないと思いますが、
私が読んでいる漫画とかは(中味は見せてませんが)
「普通の少女漫画じゃなくて、いつも変なの読んでるよね」
ってバカにしたように言ってくるので、絶対に貸し借りとかはあり得ません・・。
因みに、母は「文字を見るのも面倒」っていうタイプなので、こちらも貸すことはないです。

私はお母さんや妹と一緒にBL買いにいって、お勧めしたり貸したりしますよ。
家族だから気兼ねなく、遠慮なく話せるので楽しいです。
家族の女性陣は全員腐で、男性陣は気にしてないようなので、いい家族に恵まれたと思ってます。

普通にBLマンガを親と貸し借りしてる私は異常なのか!?

きっと上手くいくお!
http://fast-uploader.com/file/7026511005761/

自分の子どもにBL勧められたら卒倒する…

PAGE TOP