BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

筋肉・肉体美!ビーフケーキBL 4選

2016/08/17 12:25

2018/03/01 12:25

時には気取り、常に魅惑的に…


皆さんは、筋肉や肉体美はお好きですか?
ちるちるの「超詳細検索」筋肉という項目があるほど、筋肉や肉体美に萌えを感じる方も多いのではないでしょうか。
ガチムチ好きの筆者がamazonで検索していると、こんな興味深い本を発見しました!

『ビーフケーキ―1950‐1970年代のアメリカ筋肉マンの雑誌』<内容紹介>
Physique誌は戦後の性革命において開拓者となった。そこでは絵や写真による男性の裸体が、堂々と主題になった―時には気取り、常に魅惑的に―。

ビーフケーキ(beefcake)とは「男性の肉体美(の写真)」を意味し、この本ではそのビーフケーキ誕生や1950年~1970年の歴史などが綴られています。どうやら、英語・ドイツ語・フランス語でしか解説が書かれていなかった“Beefcake”に、一部ではありますが、日本語の解説が付いたもの。
表紙からしてかなり魅力的かつインパクト大ですが、中身をパラパラと捲っていくと、なんとも素敵な筋肉の男性たちがいっぱい…! 少しでも気になった方にはぜひ手に取ってほしいです。


ビーフケーキの誕生
人体を魅力的に感じるのはなぜか…
男性の裸体はこれまでずっと、社会通念と芸術家の個人的な物の見方という二重のフィルターを通して表現されてきましたが、写真という技術によって新たな展開を見せます。
やがて雑誌というメディアが誕生し、健康をテーマにした雑誌などで男の肉体美のイラストや写真を載せたところ売り上げが好調に。しかも、男性雑誌であったものの、女性ウケがかなり良かったそう。


筋肉美に対する関心は当たり前になり、俳優も演技力より鍛えた体でスターの座を勝ち取ったり、テレビでもボクシングやレスリングを積極的に放送し、男性の裸への人気はうなぎ上りに高まりました。


そこで男性雑誌のフィットネス分野に肉体美を扱うフィジークという新たな支流が生まれ、「ビーフケーキ」そのものが独立しました。
なかでも、雑誌『Physique Pictorial』は、他の雑誌にある曖昧さを取り払い、直接さをもって男性の肉体を賞美したことで、成功をおさめたそうです。


非常に興味深い内容で、肉体美を愛でるということは自然なことなんだと感じ、もっともっと筋肉BLが読みたくなりました!
知識も深まったところで(?)、今回は筋肉BL4選をお送りします♥

ちるちるの扉絵も手がけるイクヤス先生の人気作!
恋友トライアングルイクヤス<あらすじ>
女の子大好きな遊び人・西村に長年片思いをこじらせている酒井。女と別れるたびに泣きついてくる西村の話を聞いてやっては、煮詰まった想いをセフレである北田に〝慰めて〟もらうのが唯一のストレス発散方法。女と別れた直後、新しい女と歩いている西村を見かけて苛立ちった酒井は、いつも通り北田に相手をしてもらっていたが、鍵をかけ忘れた行為真っ最中の部屋に西村が入ってきてしまい――…!?

<レビュー>
3Pモノはいくつか読んできましたが、個人的には一番納得のいく結末でした。1話ごとに各々の視点で描かれていたため、それぞれの心情も理解できましたし、筋肉質な絵も素敵。そして、表情やセリフにぐっとくるシーンもあり、読みごたえがありました。はまる人はとことんはまるのではないかなと思います。――ゆらはさん

ちるちるさんでお世話になってるイクヤスさんの応援買いー!と思って購入したけど、そういう贔屓目抜きにして買って良かったと思えた作品でした(﹡´◡`﹡ )――いるいるさん

全体的にエロいです。まぁそういうの読みたい時に選ぶレーベルですよね。
エロさを楽しむ。こちら、ご期待に添えると思います。
キャラよしエロよし筋肉よし。読んでよしです!――quaoriさん

中身はカワイイ!筋肉攻め
『マザーズ スピリット』エンゾウ<あらすじ>
理事長に留学生の世話を命じられた大学職員・稜一郎。なんと留学生・カルタカは、言葉も通じない未開の地に住むネイティブ!! 一族の戦士で超美貌の持ち主だが、スマホやテレビ、果ては水洗トイレを恐れる彼に稜一郎はうんざり…。だが、つたない言葉で「リョウイチロー」と呼ばれ懐かれるうちに、次第に心が傾いて!?

<レビュー>
笑いあり涙あり、心がほかほかするストーリーでした。
超超ハッピーエンド!絵も綺麗だし、買って良かったです!――めぐにゃさん

ガッチリしてて男くさい感じの方、好きですか!?私は大好きです!大好物です!こちらのサイトの評価が高かったので手に取らせていただきました!エンゾウ先生作品を初めて読んだのですが・・・よかった!よかった (´;ω;`)ストーリーも受け様の大人としての対応や意思疎通の難しさとかもどかしく悲しい感じがよかったです!――だんさん

筋肉受け入門書に!
『そして続きがあるのなら』内田カヲル<あらすじ>
漫画家になる夢と諦めた男がずっと気になってた漫画少年。偶然の再会からふたりの時間が動き出すー!? 「…放っとけない。好きなんてそんなもんか…」やる気のない麻雀漫画誌の編集者・坂口(さかぐち)は打ち合わせ途中に立ち寄ったコンビニで偶然、高校時代の後輩・藤代(ふじしろ)と再会する。藤代は坂 口に漫画家になる夢を諦めさせた才能の持ち主だったが、漫画を辞めバイト生活を送っていた。もう一度、藤代に漫画を描かせるためにあれこれ世話を焼く坂 口。その甲斐あってか藤代の漫画が評判になり、大手出版社に引き抜かれてふたりの関係は終わったかと思われたが――。暴力編集者とヘタレ漫画家志望の10年越しの想いを描いた表題作と、人気漫画家とそのマネージャー(兼恋人同士)となったふたりのその後を描いた続編他、読み切り1編を収録した最新作品集!!

<レビュー>
ドストライクでした。大型のヘタレワンコ攻めと女王様受けのコンビキター!!といってもこの女王様、スネ毛はモサモサだし、胸から腹にかけての筋肉がムキムキについてるし(痩せマッチョですが)、美しいというよりはカッコいいタイプです。そこもツボでした。――むつこさん

最初は筋肉むきむきか~。すね毛か~。とちょっと避けてたんですが、ひげ親父が主役ではないようなので(ひげ親父ファンの方スミマせん。)「神」がこんだ けついてたら読むしかないだろう、と思い読んでみたところ・・・素晴らしい!! もう最高!!!(ちょっと声を裏返して)――milkyさん

アホエロ筋肉BLがお好みのあなたへ!
『暴走カレシ』サキラ<あらすじ>
同級生の蘭は、ケンカがすごく強いのにとってもシャイで可愛い僕の恋人☆ 
僕らは超ラブラブ…なはずだったのにいきなり蘭に浮気疑惑!? 普段は、か弱いメガネ君・景達が理性をふっとばしエロの限りを尽くして暴れまくる表題作の他、二人の出逢いを描いたデビュー作など、サキラのラブエロ伝説をスタートさせるファーストコミック堂々登場!!

<レビュー>
裏表紙のあらすじに、か弱い眼鏡の景達(攻め)が理性をぶっとばして暴れまくる!!なんて書いてあったので興味をもって買ってみました。
ズバリ・・・萌えです!!!エロも満点!愛も満点!ストーリー性も満点!最高でした♪♪♪(●^o^●)――しーさん

エロがテンポよく繰りだされます。汁はあふれ、効果音もたっぷり、局部描写もリアルです。H というよりも、SEX という感じです。あとがきによると作者は「筋肉のおっぱいが大好き」なんだそうで、たしかに乳首に並々ならぬ情熱を感じます。表紙の乳首もイイですね!――知夜子さん<>


さいごに
いかがでしたでしょうか?
筋肉BLが大好きな方はもちろん、まだ手が出せない…なんて方はこの機会に、是非お手に取ってみてはいかがでしょうか?
これからも筋肉BLや肉体美BLを愛でていきましょう!

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

二次元でちゃんと肉感のある筋肉を書くのは難しい!
商業でさえパキパキと切れ目から割れる板チョコのような筋肉を書く方の方が多いですし、
そもそもエロ度低いコミックだと着たままでエッチするから書かない!という逃亡をすることも多々。

PAGE TOP