BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

モヤモヤするけどやめられない!? バッドエンド? メリーバッドエンド? な作品8選

2016/08/15 11:58

2018/03/01 11:58

メリバ…しんどい気持ちが気持ちいい!? やめられない止まれない!

鬱&痛いBLお好きですか?
苦手な方も多いですが好きな方も多いバッドエンド&メリーバッドエンドな作品を今回はご紹介します。
心響く痛い作品、漫画編です!

もう戻れないから続く苦しさ

還らずの夏
著者 暮田マキネ
あらすじ
「高校出たらさ、二人で暮らさね?」
陽(はる)と奈津(なつ)は物心つく前から、何をするにもどこへ行くにも二人一緒だった。ずっと、こんな日々が続くと信じていたのにーー
君がいない夏がくる


二人が泣きながら「ごめん」とお互いに謝るシーンは、こっちまで胸が痛くなりました。悲しいけれど、前へ進むにはそれしか方法がないんだなぁ、と。ー香子さん


赦されない純愛物語

イトウさん
著者 冥花すゐ
あらすじ
毎週火曜の夜、娼夫・キョウスケのもとに通い
夜明けまで他愛のないことを語り、帰ってゆく謎の男"イトウ"。
ある日、アタッシュケースに一杯の札束を持って
「仕事をやめて好きなことをしてほしい」とキョウスケに手渡そうとするが…。


ハッピーエンドなのかなあ。とても悲しいですね。
また恋に落ちればいいのか。二度も初恋を経験出来るなんて、ある意味素敵かもしれません。二人の未来に光ある事を。ーキリヱさん


共依存な主従関係

因果の魚
著者 新井煮干し子
あらすじ
いとこ同士で幼なじみの逸成と涼一。
社長御曹司で俺様な逸成と、彼に従うばかりの陰気な涼一との間にはいびつな主従関係ができあがっていた。
心酔する逸成からの征服を受け入れ、
喜んで体を差し出してきた10代の涼一。
しかし数年後、同じ会社に入った2人の関係は少しずつ変わりはじめて――?


問わずとも禁忌を冒さざるをえない、暗黙の了解には凄味を感じてしまう。読者すら寄せ付けない、二人だけの濃密な関係はとてもエロティックです。ーbonnyさん


シンシンと悲しみが降り積もる

月影
著者 SHOOWA
あらすじ
真冬の夜に廓の前で拾われ、女郎達に育てられた清人。
運命に身を任せながらも清人は担当医への想いを幼い頃から人知れず胸に秘めていた。
伝えることが出来ぬまま、14歳で客を取らされ、16歳で店の稼ぎ頭となっていったが―――。


『月影』はBLの廓ものとしてはよくある設定ですが、ストーリー運びがすごかった。こうなるんだろうなってわかっているのに泣けてしまう。ー迷宮のリコリスさん


張り付くような痛みを伴う愛のかたち

刺青の男
著者 阿仁谷ユイジ
あらすじ
刺青を持つ三人の男たち(牡丹の潟木、ラナンキュラスの武藤、狂い鮫の埜上)。それらに絡む謎の男、久保田。社会の裏側を生きる男たちに救いはあるか…? 刺青シリーズ完結編『みんなの唄』描き下ろし42ページを加え、すべての物語が収束される。ほか、片思いの相手が毎夜生き霊になって現れて…『はるのこい』『ゆめのあんない』を加えた異色作品集。


何回読んでも泣いてしまうと思います。
読んだら泣けるけど泣きたい時には読まないです、きっと。
BL読みで良かったと思わせてくれたお話でした。ー白桃さん


~たっぷり読みたい方の上下巻~

美しい絵画のような絶望

薫りの継承(上)(下)

著者 中村明日美子
あらすじ
兄の妻が愛用する薔薇の香水をまとって、兄の寝室に忍び込んだ。目を怪我して見えない兄を、声を押し殺して愛撫する。


愛ってなんなのか本能なのか肉欲なのか。。
幼少期の兄弟の描写が好きでした。
最後はとてもショックで、無慈悲な展開に泣けましたが、少しでも幸せな時を2人きりで過ごせたのなら救われます。。ーHinanaさん


絡み合い落ちていく人間模様

スピンアウト(上)(下)
著者 国枝彩香
あらすじ
会社員の巽は社長子息の涼馬のお目付役としてストレスの多い日々を送っている。穏やかな表の顔の一方で、巽は美しく妖艶な男・三木とのSMプレイを楽しんでいたが、謎の多い三木との逢瀬を重ねるうち、三木への執着を深めていく。そして、巽に執着する涼馬は、ホテルへ向かう巽をストーカーし、三木との関係を知ってしまい!?

なんといっても、ラスト。とても衝撃的でした。
ハッピーエンドではないです。。
初めは、なよなよしていて、頼りない印象だった涼馬がまさかこんなに変貌するとは。執着とは恐ろしいです。ーぴかりさん
     

ヤバい男達のバイオレンスラブ

コオリオニ(上)(下)
著者 梶本レイカ
あらすじ
1990年代、北海道――…全国を震撼させる警察の不祥事が幕を開ける。

1990年代、警察庁は相次ぐ拳銃事件の対策として全国的な銃器摘発キャンペーンを始める。全国の警察は厳しいノルマを設けられ、それをこなす為に警察がヤクザと手を組むという点数稼ぎのデキレースが横行した。そんな中にエースと呼ばれる男・鬼戸圭介(ルビ:きど けいすけ)はいた。彼は何人もの犯罪者を情報提供者として飼い、北海道警察の中で一際多くの拳銃を"摘発"していった。そして彼は自分の運命である誠凛会(ルビ:せいりんかい)の幹部・八敷 翔(ルビ:やしき しょう)に出逢ってしまう。より大きい山を当てるために鬼戸は柏組(かしわぐみ)の武器庫に目を付け、八敷を潜入捜査に誘う。八敷は薬の密輸入を目溢しすることを条件に鬼戸と組む。二人は甘美な成功を期待して潜入捜査に乗り込むが――。男達が自らの欲望の果てに見た景色とはなんだったのか。息を吐かせぬ展開で描く渾身のサスペンスBL。

暴力的で過激な描写は多いですが、次々と展開し転回していく物語の密度と熱量は、なかなかお目にかかれない代物で、読後の充実感がたっぷり。
指でも耳でも剥がした入れ墨でも何でも喰う心意気で、しっかり楽しんで頂きたい。
ちゃんと最後には、アカルイミライ?が待っている。ー雀影さん


いかがでしたか?
ギリギリと胸を締め付けるような読後感。
やはり、どっぷりと浸かれるのがバッド&メリーバッドエンドの作品の醍醐味ですよね!
様々なかたちの愛のエンドをぜひご堪能下さい。

記者:栗ノ木

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

匿名1番様

そうなんですか⁈知らなかった、うれしい情報ありがとうございます(^^)
あたしもイトウさんが大好きです(^^)

イトウさんは大好きな作品です。イトウさんの過去編がスタートするそうです!また楽しみが増えた^^

PAGE TOP