BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

苦手意識のある方にも読んでほしい! 私のイチオシオメガバース作品

2016/08/06 12:43

2018/03/01 12:43

初心者の方にもおすすめ!まずはこの作品からいかが?

海外発祥の特殊な設定「オメガバース」。最近では、アンソロジーやコミックスだけではなく、ドラマCDやゲームでも用いられ人気を博しています。
男性でも妊娠できるという設定があるため、苦手意識を持っている方も多いのではないでしょうか? 私自身、この設定がネックとなりオメガバースは敬遠しがちでした。他にも、運命の番(つがい)や発情期などオメガバース特有の細かい設定もいまいち理解できずさらに混乱!

しかし、オメガバースだからといって全ての作品で妊娠するわけではなく、階級制だからといってα×Ωというわけでもありません。また、階級社会ゆえの悩みや葛藤などオメガバースの世界観があるからこそ、惹き込まれる作品も多くあります。
オメガバースというだけで作品を手に取らないのはもったいない! そこで、かつての私のように設定だけでオメガバースに苦手意識を持っている方に、おすすめしたい作品を紹介します。

『かしこまりました、デスティニー 上』さちも

上巻は、ストーリー自体は王道で読みやすくなっています。しかし、登場してくるα・β・Ωのそれぞれに対する複雑な想いが丁寧に描かれているため感情の変化がわかりやすく、オメガバースという設定だからこそ、こういった感情が生まれてくるんだなというのがよく分かる物語です。


『かしこまりました、デスティニー 下』さちも

下巻では、上巻で報われなかったβが主人公となっています。βがメインカップリングの作品って珍しい! そのためオメガバース特有の運命の番(つがい)という設定が出てきません。番にはなれないという苦悩に心打たれます。

上下巻それぞれ異なるカップリングが主人公の物語ですが、リンクしている箇所が多くあるため併せて読むとより分かりやすくなっています。
階級社会のトップであってもαなりの苦悩があり、βゆえの苦しさやつらさ、そしてΩだからといって卑屈にならず前向きなところなどが、これまでのオメガバースとは少し違ったテイストでおもしろく、新鮮な作品です。もちろん、オメガバースが好きな方や初心者の方にもおすすめです!

もしオメガバースに対して誤解している方がいるなら、オメガバースは男性が妊娠することや、Ωの発情期、それに本能的に誘われてしまうαに対して、ただ萌えるだけのものではないことを伝えたいです。人間関係の複雑さや、ただ好きというだけでは終われないストーリー展開などは、オメガバースが生かされるとより深みが出てくるのだと思います。
ちるちるでは過去にいくつかオメガバースの特集記事を掲載しているので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

記者:みこりん

関連作家・声優

コメント28

投稿順|最新順

オメガバース大好き!!

この作品、α×βのCPがすごく好きだったのですが、オメガバースならではの結末が早く来すぎてanswerの下巻で興味が下降してしまいました。もっと恋愛過程を楽しみたかったなと残念に思いましたが、続きがあれば読もうかなとは思っています。

オメガバースの設定自体はおもしろいなと感じています。
ふゅーじょんの設定も良いとは思うのですが、最初にとっつきやすいのはリブレのオメガバースかなと思いました。

見るだけで吐き気がする。オメガバースって時点で複雑もクソもない。せめて人外BLって表記してください。

オメガバースはあくまでファンタジーの世界だし、男性の妊娠シーンとかを見たいとは思わなかったし、思えなかったのでオメガバースには少し苦手意識を持っていました。
興味本位で1作くらいと思って読んだこの作品はとても良かったです。
男性同士で子供が産める時点でBLじゃないみたいな意見はあるし確かにそうなんですけどBLというジャンルのひとつのカテゴリーとしてはアリだなと思いました。
私は少女漫画であろうが少年漫画であろうが男性に幸せになって欲しいなと思っているので男性同士で結婚して、子供が生まれて、家族になって...というのは究極の幸せの形なんじゃないかな、とこの作品を読んで思えました。
無理にオメガバースを読む必要はないと思いますが、この作品は初めて読んだオメガバースがこの作品で良かったなと思えたので興味がある方は是非読んで欲しいです。

この作品でオメガって設定によっては凄く面白くなるんだな〜と感動した!私はBLの一つと思ってたけど、面白ければそれで良いんじゃないかな?

男や女という概念が無くなった世界の恋も男同士の葛藤に近いものがあるんだけどね。だからこそ今こんなに人気なんだと思うし、それだけでBLじゃない!これは別ジャンル!って切り捨てるには勿体無いと思うよ。

オメガバースは個人的に設定だけの面白さ(障壁がある)で肝心の話は・・・な話がまだ多い印象、あるいは萌えにひっかかるくらいのものがそれほど出てきてない感じ。なので買ってもあたりはずれが大きい。
なのでもっとこの作品並に人気になるのが多くなればいいなあと思います。
蔓沢つた子先生もたしか猫耳ので描いてましたっけ。あれは逆にオメガバースをライトに扱ってて面白かった。
SEX PISTOLSも少し似た要素ありますよね。

オメガバースの設定って怖いですよね。気の小さい人はあまり読めないんじゃないかな。
アメリカ発らしいけど、さすがアメリカ人容赦ないなって思ってしまった(笑)。
Ω性だかが薬飲んでないとレイプの危険にさらされるとか怖すぎでしょ…w
精神健康なときに読むようにしてますw

普通のBLにだって男×女や女×女のシーンがあるものはあるし、
登場人物全員が当然のようにゲイで、男同士の葛藤なんてあってないような作品もたくさんある
海外では男性の妊娠も成功してるし、それが今後もっと一般化して、
作品の中にエピソードとしてどんどん登場するようになったら、
それもBLじゃなくなってしまうのだろうか…

オメガバース=BLは語弊がある
オメガの中には女×女、男×女、女×男もあるから
男×男の部分を借りてきてBLって言ってるだけだから、「お題」の方がしっくりくる

オメガをBLの短編集にさらっと入れるのやめてほしい

自分はオメガ食わず嫌いなのでオメガはBLではないって人の気持ちわかるけど
世間的には男妊娠もオメガもBLのくくりになってしまってるのもわかる
明記さえしてくれれば選ぶ権利はこっちにあるんだからオメガがBLだろうとなかろうと問題ないのでは?

流行り始めの頃は否定派でしたが、今では美味しくいただいてます。
受け入れれば新しい世界が開けて楽しみが増える。妊娠出産ネタはオメガバースが出てくる前から「やおいはファンタジー」の合言葉のもと二次創作などで昔から描かれてたし、いいんじゃないかな。

恥ずかしながら前はオメガバース否定派で他のコメントの方と同じような自論で喰わず嫌いしてましたが
執事×執事に惹かれて見たらハマりました
初オメガが当たりだったから良かったのかな

ギャーギャーうるさい。
オメガバース=BLは既に確定済み。

匿名14番さんの「お題」と言う言葉、なんとなく私にしっくりきました。オメガバースって設定自体にインパクト?があるので、どれを読んでも似たり寄ったりと言うか、印象に残る作品って限られるような…。そこそこお気に入りの作家さんのでも、数日たったら内容を忘れてしまっていたり(汗。逆にオメガバースで頭角を表す作家さんもいると思いますし、作家さんの向き不向きもありそうな気もします。番無視も珍しくなくなったし、王道展開でも面白いものもあったり。
そろそろ私はお腹いっぱいと言うか、評判が余りにも良かったり、気の合いそうなレビュアーさんの評価が良ければ読んでみてもいいかなってぐらいです。
この記事で紹介されている作品は、今迷い中です。

両性具有や出産も「June」の時代からありましたし、それが好みか好みじゃないかは、ひとそれぞれかなと思います。
あらゆる属性や性癖をのみこむBLの中で「オメガバース」もひとつの味かと。

オメガバースは「お題」のようなものだと思って楽しんでいます。
決められた設定をどうこなしならがら、いかにオリジナリティを出すかが作家の腕の見せ所ではないでしょうか。

個人的には「男同士」が障害にならなくなった昨今、新たな障害を作り出してしまう腐女子の業のようなものを感じます。
何冊か読みましたが、障害があるため、キャラクターの感情のテンションが熱く、昔のBL(「絶愛」とか)に通じるものを感じました。
読んだことのない新人作家さんの作品でも、オメガバースが手に取るきっかけのひとつとなりました。
新しいことにチャレンジしていくのも自分の幅を広げるチャンスかなと思いました。

BLだけでも深い沼なのに、
その横に深い沼用意されてさあつかれ、と言われても。

個人的にはオメガバースはBLの1ジャンルではなく別ジャンル。
ふたなりがNLの1ジャンルではなく別ジャンルであるように。
いや、むしろ妊娠がある時点でふたなりと同一ジャンルかも。

男性同士が当たり前だったらBLを読む意味がないのではという意見に同意です。
妊娠も同様です。
オメガバース作品いくつか読みましたが、やっぱり自分の好みではありません。

オメガバースの着地点は大抵子どもと3人で幸せに暮らしてますよ、めでたしめでたし♪ってなっちゃうのがね…
たまには地雷踏んでみたくなったら読めばいいんじゃないですか

男も出産の大変さを知ればいいんだよけけけと思いながら読んでるのは私だけなんだろうな。

オメガはBLじゃないってのすごくわかります。
オメガバースはそれで1つのジャンルとして、BLと区別したほうがよさそう。

オメガバース好きにはぜひともオススメしたい作品です。
ジャンル自体が苦手な方は作品がどんなに良くても拒否反応が先にあると思うので仕方ないと思います。
個人的に妊娠出産の時点でBLでは無いという意見も理解できるのですが、
そこの二人が男同士である限りBLに属するしか無いジャンルだと思うので扱い難しいですよね。
すでにオメガバース好きからの高い評価が出ているので好きな方には本当にオススメ!

出産できる時点でそれは男ではないよね
よってオメガはBLって感じがしないし読んでみてもハマれなかったです

作家さんによる。
ストーリーや絵で全く受け付けないオメガバースもある。
発情期、ヒート状態のHは好きかも…。

オメガバース最初は微妙と思ってたけどこれはこれでいける。ということを最近発見した

オメガバースに興味がある初心者の方には良い紹介記事ですね
私は発情期、妊娠などはもちろんΩ、α、βが存在するという基本設定も苦手なので(^_^;)

男性同士だからこその葛藤が見たくてBLを読むから、オメガバースは違うんだよな

読みました…が、やはり私には苦手な分野みたいで(^^;
ハマれないのが残念です(笑)

苦手なものは苦手なので読みません(`・ω・´)キリッ

PAGE TOP