BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ケモノ受け!? 動物たちのあられもない姿♥

2016/09/10 07:33

なぜ、動物たちのあられもない姿は愛されるのか?

近年いちジャンルを築いている「オメガバース」は狼の習性が元になっていますが、実はケモノBLとなるとなかなか数が少なく、ケモノの中でもケモノ攻めが多い傾向にあります。そんなちょっぴりマイナーなケモノ受けですが、そこにはケモノが故の愛らしさが詰まっているのです!
というわけで、ケモノ受けが増えて欲しいという願いを込めて、動物たちのあられもない姿を集めてみました。
原型はちょっと・・・という方はぜひぜひ擬人化して想像してみてください。

俺のタマを見ろ! と言わんばかりの大開脚! 天晴な誘い受けです。
構ってほしくてアピールするも晩酌がてらに可愛がられ、不服なのに恍惚としてしまう猫ちゃんを想像してしまいますね。

こちらは準備万端なパンダさん。微笑みからはリードする大人の余裕すら感じられます。
お相手は童貞攻めパンダくんなのでしょうか?


隠れているからこそそそられるエロスってありますよね・・・
大胆なポージングをしつつ、大事なところは隠す。そして恥じらいの笑みという上級テクニック。
この猫ちゃんは今まで何人(匹)のオスを虜にしてきたんでしょう。


最近話題のハムケツですが、オスのハムケツはかなりの存在感。
かなり立派なモノをお持ちなので、「当たってる・・・///」なんてこともありそうです。
ちらっと映っている飼い主さんの腕毛もハムスターとの関係を想像できていいですね。



情熱的すぎるキス♥ 開いた足、組み敷く前足、表情どれもが煽情的です。
正に獣のようにお互いを貪っていますね。まあ獣なんですが。
交尾に正直なのもケモノの魅力のひとつです。

 

ケモノ受け、いかかでしょうか。
ケモノ×ケモノは本能的なエロスがあり、飼い主×ケモノは異種主従関係の中で更にケモノの可愛さがひきたつのです。
みなさんも愛くるしいケモノ受けの世界に足を踏み入れてみてはいかかでしょう!

PAGE TOP