BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

知りたい!❝ゲイビデオ❞を観る腐女子の萌えポイントってココ?

2016/09/08 08:12

きっかけは日常会話で零した何気ない一言でした―…(遠い目)


オフ会などに参加されている方はご存知、ちるちるの顔・ヒロシ社長。
筆者の冬桐、先日「昔の知人にゲイビデオが好きな女の子がいた」という話からヒロシ社長とこんな話をしました。

ヒロシ社長:冬桐さんはゲイビデオ観たことあるの?

冬桐:ないですね。3次元で他人のセックス観ても気まずいじゃないですか(笑)

ヒロシ社長:そんな元も子もない(笑)

冬桐:機会があれば勉強に観てみますね(建前)

ヒロシ社長:あ、それなら感想まとめて記事にしてね♪(´∀`)b

冬桐:えっ!?Σ(゚д゚;)←手を出す気ゼロだった

冬桐は映画好きなので、よく映画館やレンタルショップに足を運びます。
ただ、ゲイビデオを含めて「アダルト作品」はスペースが区切られているので未知の世界。今まで入ったことがなかった場所に初めて足を踏み入れました。

今回、ゲイビデオ初体験の冬桐。参考にしたのは日本人ゲイカップルのラブラブ系シチュエーション作品と、人気動画のトップに挙がっていた海外の軍人ゲイ作品です。

鑑賞してみて感じた萌えポイントを3つ挙げてみたのですが、「そうじゃない、ココが萌えるんだ!!」という意見がありましたら教えてください。普段からゲイビデオを観る腐女子の皆さんは、どんな部分に萌えていますか?


■萌えポイント1■出演役者がイケメン揃い
ゲイビデオの役者さんは一般的にイケメンに分類される様々なタイプの男性が多そうでした。
ネットでまとめ記事を発見したので、イメージの参考までに。

日本まとめ記事/海外まとめ記事
冬桐の推しは冒頭の写真のJesus luzさんです!ヾ(*’∀’*)ノ

ジャケットのトップになっているのはパッケージを見る限り「受け」の役者さんだったので、好みの受けタイプ(外見)を選べる自由があるのは嬉しいなぁと思いました。

■萌えポイント2■シチュエーションが豊富
ゲイビデオに限らず、アダルトビデオは「無理矢理されちゃった」系のイメージだったのですが、予想に反してシチュエーションが豊富でした。
初心者にはそういった過激系は手が出しにくいですが、ラブラブなシチュエーションがあってホッとしました(;'∀')-3

■萌えポイント3■色々なアングルから観れる
「エロが観たいんだあああぁ!」という人には嬉しいくらい、内容はほぼセックスシーンでした。これでもかというほど、色々な角度で2人の絡み合うシーンが観られます。
2次元のBL作品では360度から濡れ場を眺められるということがない為、隅々まで濡れ場を堪能した人には最高の作品ではないかなぁと思いました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°


今回、初AVがゲイものという衝撃の強い体験になりました。
BLの世界に足を突っ込むきっかけもそうなのですが、冬桐はハードな内容から新天地開拓しているような気がします。

もう生半可なものじゃ驚かないぞ…!←

国内もの、海外ものとゲイビデオ作品を観て思ったのですが、思った以上に汗ばんだり腸液で溢れたりという感じがない。気持ちよさそうな演技はあるけど、快楽に溺れてとろけたような表情ではないので官能を刺激しない(´・ω・`)

結果、冬桐は「3次元BLはそっとしておくべき」という意見に落ち着きました。理由は大きく分けて3点です。


■パッケージが全体的に怪しい
ゲイものに限らず、アダルト作品全部が「妖しい」のではなくて「怪しい」。艶っぽいというより不審な感じのものが多く、何気なく手に取ることが躊躇われるような過激なものばかりで、気軽に手が出せませんでした。男子学生が初めてアダルトコーナーに入ったときってこんな感じなのかもしれません(笑)
すごすご退散してネットで観る選択をしたのですが、ゲイビデオを観ている腐女子の皆さんはどうしているのか疑問です。今回の冬桐のように動画で鑑賞している方が多いのかな…?

■全体的に演技っぽい
たまたま作品がそうだったのかもしれませんが、日本のゲイビデオはセリフが嘘っぽく感じてしまって、導入の演技もぎこちない。せっかくの「カップルのラブラブなエッチ」という萌えシチュエーションだったのですが、キュンキュン出来ませんでした。
また、海外のゲイビデオは俳優さんが2人とも剃毛していてツルツルなので全体的に画面が綺麗なのですが、行為がダイナミックなので萌えるというよりはシチュエーションプレイのお手本動画のような、淡泊な印象。
2次元BLを再現したような内容を想像していたので、イメージの差異が大きすぎました。これからゲイビデオに挑戦される方はBL作品というよりは一つの芸術作品として観た方がソフトに受け入れられるかもしれません。

■カメラアングルが頻繁に切り替わる
ころころと切り替わるアングルに疲れてしまいました。
SF映画やレースゲームなどで画面酔いを起こしたことがある方には向かないような気がします。


ゲイビデオの苦手に感じた点を挙げましたが、逆にいえばそれらがクリア出来る方には新しい萌えの扉になるということ。
もしゲイビデオに興味を持たれている方がいれば参考の一つになればと思います。

再度ゲイビデオを観る機会があったら、冬桐も耐性がついて次は意外とすんなり受け入れているかもしれません(笑)


記者:冬桐

関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

追加というか言い方変えますね
遠慮して欲しいというか、どんな凄いプレイでもドン引きしないという前提で個人個人が見てもらって楽しむ?のは良いんですが、やっぱりいきなり大人数でとか冷やかし目的やリアルのセックスはやっぱ受け付けないって人はどうぞお引取りをって感じですね…

物によるけど洋モノはフェラが上手い、キスが上手い、腰使いがいい、デカい等見栄えがあって創作資料になるから観る

個人的な感想です…
私はよく海外もののゲイビ?というのでしょうか動画を観ます。というのも、日本のものはおっしゃる通りドラマっぽい入りも必要かなとは思いますがセリフが棒読みすぎてまず萎えます。そして海外ものにもあるのですが受けの方も演技は気持ちよさそうなのに入れられてる時にモノが萎えていると感じてないのかと思ってしまうからですね。そんな作ったゲイよりも本物の愛のあるものは無いのかと日々探しています…

ゲイって当事者からしたら映画やドラマ的なゲイものならええけど、いくら理解や関心があるといって、内々で楽しんでるポルノに足を踏み込まれるのは遠慮して欲しいかなと。興味あるなら個別に紹介してもええけど記事にするのはなぁ

PAGE TOP