BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

背徳感に萌える? 地雷!? 禁忌♥ガチ兄弟BL漫画 6選

2016/09/07 14:12

禁断の恋…近親相姦に食指は動く?

「ガチ兄弟」は萌えである人と、地雷である人とで意見が分かれるジャンルですよね。
心理描写など深く表現できる小説では扱われやすいかと思われる「ガチ兄弟」。以前、ちるちるでも紹介しました。
では、コミックスはいったいどのくらいあるのか、ちるちるの詳細検索(要ログイン)で見てみると…意外と多くのヒット数が!
ということで今回は、オススメのガチ兄弟BL漫画6選をお届けします!


衝撃のデビュー作
『どうしようもない』松田うさち子<あらすじ>
兄・タカヒロの匂いがないと眠れない、弟・コウキ。コウキの就職を機に、二人は別々に暮ら し始めるけれど、不眠症のコウキは兄のいる部屋へと戻ってきてしまう。タカヒロもまた、弟なしでは生きられない、ある理由に気づいてしまい…!? 共依存な兄弟が織り成す美しく狂った完璧な世界。

<レビュー>
デビュー作とは思えないくらい、いい感じのドロドロさが癖になるお話です。ただの弟の依存を甘やかす兄のお話と思いきや、そのあとどんどん予想とは違う方向に進んでいく依存が意表をついてよかったです。読んでいけばいくほど2人の世界にはまっていくのですごくオススメです。――ないたmさん

表題、共依存ガチ兄弟もの最高でした。弟のほうが兄に依存しているのかと思ったら、兄のほうが重症なのかな。弟がぶっかけられたものを頭に付けたまんま、普通に食事の用意してるのなんか笑った。それにしても弟こわかわいい(怖い+かわいい)――ツナ缶開けると猫が来るさん


業深き兄弟の歪な執着愛
『泥中の蓮』ためこう<あらすじ>
優等生弟とウリセン兄。世界に二人だけならよかった――。両親を早くに亡くし、二人暮らしの橘(たちばな)兄弟。しっかり者で真面目な弟・秋生(あきお)は、男に体を売って金を稼ぐ兄・元春(もとはる)に恋をしている。秋生が兄の乱れた性生活を不満に思わないのは、兄がいつか誰からも見捨てられた時、側にいられるのは自分だけだと信じているから――。

<レビュー>
最後まで読んで顔が似ている兄弟にした意味がわかる気がします。そして再読したくなる。泥の中で咲く花のように綺麗だったのは、兄なのか弟なのか、それともただの幻想なのか。ぬかるんだ泥の中は彼らだけの世界。ドロドロになっていつか一つになってしまいそうな、こういう世界に二人きりのという物語はとても好きです。だって唯一のものって絶対に手放せないと思うから――迷宮のリコリスさん

顔が真横にあるのに、お互いの表情が見えない表紙。帯で高尾先生も描かれていますが、兄・元春の表情はどんなものなんでしょう?針で刺されるような痛みがピリピリと伝わってくるような作品です。――メグタンさん


双子男児の共依存ラブ!
『双極』芽玖いろは <あらすじ>
双子の兄・郁朗は成績トップの優等生で、落ちこぼれの弟・朱也に対して優越感を抱いていた。けれど常に纏わり付く朱也の視線に、以前に言われた「触ってもいい?」という欲を孕んだお願いを思い出す。怯えと苛立ちを感じながら、その視線に追い詰められていく郁朗。ついに朱也を詰るが、彼は生活態度を改める代わりにと、ご褒美の“約束”をねだってきて……。歪んでしまった双子の“約束”の行方は──。

<レビュー>
読み応えのある双子BLでした。
双子というだけで濃くて特別な絆を感じてしまいます。
自分には分からない絆だからこそ、つい妄想を膨らませてしまう設定です。
真面目で優等生な兄に、不真面目で天才肌の弟が執着するというのも良いです(*´∀`*)――mayutaさん

ラブラブになった二人を見たいと思いつつ、この余韻を残す終わり方が素晴らしいと思いました。絵柄もとてもきれいで、圧倒的な画力に支えられたセックスシーンは圧巻。デビュー作である『蛇喰い鳥』も読んでみたいと思います。とにもかくにも、文句なく、神評価です――ポッチさん


夏の終わりに読みたい、切ない物語
『拝啓、兄さん様』田倉トヲル<あらすじ>
兄・稔が子供の頃から大好きな豊。家を出ていた稔が帰宅し、「仲の良い兄弟」から、稔と豊の関係は微妙に変化し……!?

<レビュー>
本当の本当の兄弟。ただの同性愛どころのタブーではありません。好きだけど、突き進むわけにはいかない。わかっているけど断ち切れない。そんなじりじりした気持ちを丁寧に丁寧に描いてあります。――らっきゅさん

兄弟としての葛藤が重すぎず軽すぎず、繊細に描かれる2人の想い。結論を急がせない優しいストーリー。涼やかな中に熱を感じて胸が暖かく締め付けられるモノローグ。16才の夏に感じた気持ちが永遠になるのか思い出になるのか、どちらにしても宝物である事に変わりはないと納得できるひと夏の物語でした。――スズキ27さん


雪兄に愛されなければ死んでしまう
『Dear,クレイジーモンスター』motteke<あらすじ>
兄への異常な執着心 常軌を逸した兄弟愛! 隼人と雪は異父兄弟の高校生。母子家庭だが、母親は夜の仕事をしながら男の家へ入り浸りで、兄弟は2人だけで支え合うように生きてきた。しかし面倒見のよかった雪兄がある日を境に突然隼人を避けるように。なぜ、どうして?寂しさと疑問はやがて兄への異常な執着心に変わっていって―― 盗聴盗撮、拘束、監禁。雪兄を繋ぎとめるために暴走する弟の犯罪級のラブ!

<レビュー>
兄弟ってのがまた離れるに離れられない関係でこれは家族愛なのか本当の愛なのかっていう狭間がとてもいい感じに萌えて私的にはとてもよかったです!愛ゆえに兄に引くくらいの行動をしてしまう弟にハマりました!笑――邑㮈さん

依存か愛か。まぁ本人達は愛だと信じている様ですし、お互い好きで幸せならどっちでもいいんじゃないかと思います!しかし弟が割とガチな犯罪犯してたけど絵柄が可愛いせいか嫌悪感は全くなくむしろイイゾモットヤレと思ってしまった(笑)愛ゆえのモンスターっぷりは可愛いです!――*タマ*さん


収録作【いびつな欠片】弟×兄
『ラクダ使いと王子の夜』緒川千世<あらすじ>
ここは本当におとぎ話のようだよ。寝床はふかふかで、おいしい料理は食べきれないほど。おふろは薔薇の香りがするんだ。――でも、ここは僕の生きる場所じゃない。キャラバンの孤独な少年が、砂漠で出会ったのは王子様でした。素敵な夢があって、努力家で、とても優しい王子様。知れば知るほど、つのる想いを止められない少年でしたが、出て行く決心をして――。広い夜空に瞬く小さな星のような、慎ましくも純粋な恋のおとぎ話。

<レビュー>
【いびつな欠片】
弟×兄。いやー歪んでますね、どっちも!才色兼備で親の期待を一身に受ける弟とそれを妬む兄。いくら勉強しても親の期待に応えられない兄は、弟が自分に邪な欲望をいだいているのを知り、それをネタに弟をどん底に蹴落とします。それ以来、弟は兄の身体に触ることを許されます。――みんみさん

親の期待を弟に向けさせない為に、弟を陥れて満足感を得る兄。兄のことが大好きな弟は、兄の言うことを全て聞いてご褒美を貰う為にわざと受験を失敗したり犯罪を犯したり…。最後の最後にある、執着攻×淡白受と見せかけた素晴らしいオチが最高でした!――喰唄さん


さいごに
「ガチ兄弟」という設定は、同性愛という背徳感に近親相姦という背徳感がプラスされ、より禁断さが増すところに魅力があると思います。
兄弟の次は親子…? と、どんどん萌えの幅を広げていけるとより楽しめるかもしれませんね。
みなさんのオススメ兄弟漫画があったら是非教えてください!

記者:馬子

関連作家・声優

コメント3

投稿順|最新順

BLの兄弟物って何で弟攻めがやたら多いんだろう・・・・。

ガチだと「オレはかわいい弟と」が大好きです!
弟攻め兄受けは最高!!!

短編ですが池玲文先生の「涕涙まくら」が一番好きです。

PAGE TOP