BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

2.3%の男性がノンケなのにゲイセックス経験あり、なぜ?

2016/09/14 12:05

2018/03/01 12:05

ストレートなのにゲイセックスする男たち、海外記事に寄せられたコメントも


海外サイトQUEERTYが公開した、「ノンケなのにホモセックスをする男性たち」という記事が話題になっています。読み応えのある興味深い記事だったので、要約してご紹介します。


 ストレートでも2.3%が、ゲイセックスの経験あり

アメリカで18才から44才までの9000人以上の男女にインタビューを行った結果、男性の6.2%が同性と性的な行為に及んだことがあったとしており、さらに6.2%のうち2.3%の回答者は、自身がストレートであると認識しているといいます。


 結婚がスランプのとき男と関係すると生活がうまくいく 
ーーゲイセックス経験のあるノンケ・バイ男性のインタビューー

・ロブ(仮名)
46歳、既婚。男性との関係は19歳の頃からで、性認識はバイセクシャル傾向にあるストレート。しかし現在も妻とは別に2人の男性と関係を続けているという。
「男との行為は性欲を簡単に発散する手段なんだよ。何のプレッシャーもない、身体的な開放って感じかな。相手は恋愛関係にならないように、結婚している男がいい。今会っている二人にも、恋愛感情は全くないよ」

・トニー(仮名)
32歳、離婚済。バイセクシュアルだが周囲には隠している。彼女がいるが、セックスの為に会う男性もいるそう。
「男との初めては21の時。ゲイサイトで出会った年上の既婚者だった。今はまだ男と付き合っていたことをカミングアウトするのは気が引けるかな」

・アンドリュー(仮名)
33歳、既婚。性自認は完全にストレートだそうだが、男と関係を持つようになったのは23歳の時だ。
「結婚して2年経った頃、新しいことを試してみたくて。今までで10数人の男としたかな。結婚がスランプに陥った時に男と関係を持つと、結婚生活もうまくいくんだ。相手は僕と同じ、ストレートの男性がいいな」


 ゲイセックスは性的な趣味にすぎない? 
ーージェーン・ワード准教授の見解ーー

ジェンダー・セクシャリティ学科副学科長を務めるジェーン・ワード准教授は以下の様な見解を示しています。「彼らは自身の性をバイセクシャルだと認識していても、男性との行為を明らかにはしません。またストレートと自認している人たちは、男性とのセックスを性的な趣味として捉えているようです。彼らにとって、男性との性行為は、ある種の発散に過ぎず、自身の性的指向について考えるきっかけではないようです」。


 嫁が消極的だから男に走る 
ーー寄せられたコメントーー

・「なんでこんなこと解明しようとするんだ?重要なことかな?人間として普通のことなんじゃない?」
・「自身をストレートだといっている人も、実際バイなんじゃないの」
・「僕がずっと若かったころには、どっちもやってみて異性との行為は楽しかったけれど、同性との行為は未だにちゃんとできたことがないよ・・・」
・「こういう男の相手してるけど、嫁が太っていたり性に消極的な女だったりで、フェラとかアナルとかしてくれないからなんだよね。彼らは家じゃ満たせない性欲求を満たすために、僕のところに来るんだ」
・「興味深い研究だけど、何も驚くべきことじゃない。ゲイセックスなんてまだ一般的じゃないしね。ゲイが増え続けて同性でのセックスが普通のことになったら、男はもっとゲイセックスをカミングアウトすると思うよ」
などなど、ゲイユーザーの多いサイトなだけあって、体験談を交えたゲイ視点からの意見がたくさん書き込まれていました。

元記事は日本のサイトで翻訳もされていて、分かりやすく興味深い内容になっているので、一読の価値ありです。ストレートなのにゲイセックスする男性、みなさんはどう思いますか?

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

同じような記事前にもあった気が···。
そう何度も取り上げなくても。ネタ切れか?

PAGE TOP