BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

日高ショーコ『憂鬱な朝』の聖地が10/1無料公開!

2016/09/22 12:48

暁人×桂木の主従CPがここで!? 森山侯爵邸のモデルと言われる旧岩崎邸庭園


近代日本の華族社会で繰り広げられる、日高ショーコ先生の人気漫画『憂鬱な朝』。子爵の久世暁人と、彼に仕える家令の桂木が、恋に落ちる主従BLです。現在、第6巻まで刊行中の同シリーズ。第5巻で、二人の関係を左右する「夜会」の舞台となった、森山侯爵邸を覚えている方も多いことでしょう。

その森山侯邸のモデルと言われているのが、かつての三菱財閥岩崎家の邸宅。現在は重要文化財に指定され、周辺を含めて旧岩崎邸庭園として管理されています。その旧岩崎邸庭園が10月1日に無料公開。これは聖地を訪れるチャンスです!

どれくらい似ているのか見てみましょう。
まずは漫画の方から。


そしてそして、旧岩崎邸庭園は……


とても似ていますね……!
窓の形や飾りから、壁に刻まれた細かいデザインまで、本当にそっくりです。
暁人と桂木がどこでどんなことを話していたか、想像しながら見学するのもとても楽しそうです。

この機会にぜひ、旧岩崎邸庭園に行ってみてはいかがでしょうか。
なお、10月1日は混雑が予想され、毎日実施されている「ボランティアガイドツアー」と、毎月第1土曜日午後2時実施の「英語ガイドツアー」はお休み。入場規制の可能性もあるとのことです。

通常時の入場料金は一般400円と手ごろですので、余裕をもって楽しみたい場合は、10月1日を避けるのも手かもしれません。
アクセスや注意事項はこちらから確認しましょう。

場所:
旧岩崎邸庭園
無料公開日:10月1
日(都民の日)、5月4日(みどりの日)
開演時間:午前9時~午後5時(入園は午後4時30分まで)
アクセス:東京メトロ千代田線「湯島」(C13)下車 徒歩3分
     東京メトロ銀座線「上野広小路」(G15)下車 徒歩10分
     都営地下鉄大江戸線「上野御徒町」(E09)下車 徒歩10分
     JR山手線・京浜東北線「御徒町」下車 徒歩15分

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

旧前田侯爵家はいま保守整備中で再来年くらいまで観覧できないですよ。

匿名1番さん(1/1)

ご存じの方も多いかと思いますが、こちらより駒場公園の旧前田侯爵家(洋館)の方が更にファンにはピンとくる”聖地”ではないかと思います。銀座線使って旧岩崎邸とハシゴしてもいいかもしれませんね。
『花は咲くか』のファンでもある方は、代官山の旧朝倉家住宅も更にハシゴしてもいいかも。

PAGE TOP