BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

映画『怒り』観て来たよ(*'ω'*)妻夫木×綾野カップルが本気でエロかった!!

2016/09/25 08:48

2018/03/01 08:48

こだわり抜いた演技だからこそ❝魅❞せられました!!
妻夫木聡さんが綾野剛さんとゲイカップルを演じることが話題になった映画『怒り』。
公開から一週間が経過しましたが、もうご覧になった方はいらっしゃいますか?

気になって仕方なかった筆者・冬桐、公開初日に観てきちゃいました☆

作品の内容としてはかなり難しい内容でしたが、腐女子には嬉しいほど妻夫木×綾野カップルがエロ可愛かったです…!背筋がゾクゾクするくらい萌え倒しました( *´艸`)

冬桐の萌えたポイントを語りながらがっつりまとめるので、それを見てから映画館に足を運ぶもヨシ、映画を観てから萌えポイントを照らし合わせてもヨシ。

以下ネタバレになってしまうので、「自分が観るまでは内容知りたくない!!」っていう方はここでリターン推奨です。


『怒り』あらすじ
八王子で起きた凄惨(せいさん)な殺人事件の現場には「怒」の血文字が残され、事件から1年が経過しても未解決のままだった。洋平(渡辺謙)と娘の愛子(宮崎あおい)が暮らす千葉の漁港で田代(松山ケンイチ)と名乗る青年が働き始め、やがて彼は愛子と恋仲になる。洋平は娘の幸せを願うも前歴不詳の田代の素性に不安を抱いていた折り、ニュースで報じられる八王子の殺人事件の続報に目が留まり……。


▼▼▼ネタバレ▼▼▼


萌えポイント1
プールでゲイの交流パーティ!
男性達の裸体盛りなうえ、イチャイチャしている姿もあって「えっ⁉これ、年齢制限とか大丈夫なの!?」とハラハラして周りをチラ見してしまいました(笑)
この時、妻夫木さん演じる「優馬」が少し酔った感じで仲間のいる場所まで行くのですが、そのシーンが女性っぽくて、最初は受けだと思っていました…(゚∀゚)

萌えポイント2
ハッテン場の定番、新宿のサウナで初めて綾野さん演じる「直人」と出会います。
ここが一番エロい。登場する男性達が各々のパートナーとキスしたり身体を撫でまわしたりしている中で、全裸で膝を抱えている綾野さんが可愛いかったです(*´▽`*)
それを見つけて声を掛ける優馬が軽い系に見えました(笑)

萌えポイント3
優馬×直人のセックスシーン。
セックスに乗り気じゃない直人を、優馬が「ぶんなよ」と荒々しく直人を押し倒して無理矢理モノをねじ込んじゃいます!
口では「嫌だ」って言っているのに、ほぼ無抵抗でモノを受け入れてる直人萌ええええええぇ…!\(^q^)/
ここ、コンドームの袋を妻夫木さんが口で開けるんですが、雄の色気を感じました!!

萌えポイント4
行為を終えた2人はお腹を満たす為にラーメン屋に行くんですが、あまり自分のことを語りたがらない直人。
最初は「どうでもいいだろ」なんて言っていたのに、結局は優馬の質問にほぼ答えてしまう素直さにキュンキュン。この純粋な感じに優馬も落ちて同棲持ちかけたんだと信じて疑いません(笑)

萌えポイント5
買い物帰りの直人を見かけて後ろから暫く観察している優馬。
直人が物凄く不器用なところが可愛いのは勿論なのですが、自宅に帰った後に「オマエのこと、信用している訳じゃない」なんてのたもうた優馬に思わず笑ってしまいました。「めっちゃニヤニヤしながら後ろで観察するくらいベタ惚れてるじゃん…!!(笑)」とツッコミ入れながら観ていました(*゚∀゚)←

萌えポイント6
優馬のお母さんに会った後の2人。
同棲するようになってから、直人は病気で入院している優馬のお母さんに会いたいと言います。
仕事をしていない直人は定期的にお見舞いをして身の周りの世話をするのですが、その甲斐も空しくお母さんは亡くなります。
そのとき、母を失って不安定になる優馬をただ側にいて支える直人の姿に、2人の信頼しあっている関係を感じました。

萌えポイント7
優馬は唯一の身内を失ったことで、自分が墓に入ることになったら誰が墓を守るのかという話をした時に、依りどころのない直人にも同じ墓に入ればいいという発言をします。
「一緒のお墓に入りたいって、どれだけ直人のこと好きなんだよ…!」と、優馬にツッコミを入れていたのですが、直人が「一緒は無理でも、隣なら…」なんて発言をしていたのがとても印象的でした。
最初は同性パートナーは身内として認められないからかなぁと思っていたのですが、それよりもずっと重い言葉だったと後で明らかになります。

萌えポイント8
初めて見せる優馬の嫉妬心。
今まで楽観的で軽い印象だった優馬が、出先で直人と知らない女性が一緒にいるところを目撃して、初めて表情を硬くしたシーンです。
直人にカマを掛けたり、それを誤魔化されて感情的になるのは、嫉妬以外にないでしょう…!
本気だからこそ「話して欲しい」と思っていたであろう優馬ですが、本人がそれに気付いていない感じで自身にいい訳するのにニヤニヤしていました(笑)

萌えポイント9
行方知れずになってしまった直人。
いざこざがあってすぐ、直人が姿を消してしまい、何度も連絡を取ろうと携帯を鳴らす優馬(直人に昔使っていた古い携帯を預けていた)が、直人がいなくなったことで日に日に元気なくなって行く様子が本気で心配しているのを表していてキュンキュンでした(*´ω`*)

萌えポイント10
直人が行方知れずになって数日、優馬は直人が会っていた女性と話す機会を得ます。
女性が施設で育った同士の血の繋がらない妹だったことを知り、直人が不治の病に侵されていたこと、それを心配して定期的に会っていたことを語られた後、直人が公園の片隅でひっそりと亡くなっていたことを教えられ、自分が直人を信じてやれなかったこと、直人への気持ちを貫き通せなかったことに慟哭するシーンに胸がギュッと掴まれました( ;∀;)


今回、妻夫木さんと綾野さんのストーリーに焦点を当てて語ってきましたが、作中では他に千葉の漁港と沖縄の無人島を舞台にした出来事が複雑に絡みあっている作品でした。

一つの殺人事件を基盤として、登場人物各々の持つ内面に秘めた強いジレンマが作品のテーマでありタイトルのように思います。

作品を通して冬桐は「怒りは限りなく悲しみに近いのかな」と感じさせられました。

確かな思いがあるはずなのに、些細なことで感情が揺らぐ自分自身の脆弱さへの悲しみ。
それが愛でも信頼でも、自分自身が突き進められなかった後悔への「怒り」が集約されるのではないでしょうか。

一見するとわかりにくいのですが、噛み砕くと深く考えさせられるので、妻夫木さんと綾野さんの絡みを堪能した後、自分なりに作品の解釈を見つけるのも楽しいかもしれません(*'ω'*)


記者:冬桐

関連外部サイト

コメント10

投稿順|最新順

私も見てきました!!全体的に最高だったとしか言いようがないくらいぐっとくる作品でした…号泣してしまった(._.)
直人と優馬のシーンは皆様同様、大変素晴らしかった!そして、もっと楽しみたい方はパンフレットの購入をお勧めします。私の読解力が足りないだけかもしれませんが、パンフレットを読んで初めてわかったこともありました。(直人が優馬に惹かれた理由や直人の想いなど)
見に行こうか迷っている方はぜひ…!後悔は絶対しないと思います^ ^

映画見てきました。もんのすごい映画でした。
BL要素目当てで見に来てごめんなさいて思うくらいすごい映画でした。
ベスト萌えは妻夫木くんが綾野剛を初めて見つけるシーン!足!足!!

見てきました。久しぶりにしっかりした映画を見たと言う感じ。BL的には萌えも切ないもたくさん入っていて、妻夫木くんで見れるなんて、幸せ♥いろんなシーンに萌えたけど、妻夫木くんが第4ボタンくらいまで開けたシャツとピッタリ目のパンツで颯爽と歩いている様が堪りませんでした。トプ画にしたい。

「男同士が相手を求めるパーティ会場で見せた×××の男を見る目はガチだった。値踏みをするように細部までのぞき込もうとするいやらしい視線は、まさに男が男を物色する目そのもの。あれが演技だったら×××は天才俳優というのが二丁目界隈の見解です」(新宿二丁目飲食店経営者)

そのシーン、レンタルが出てからじっくり見ようかな。
それにしても私生活でも、ホントは男を愛する男だって真実なん??

私も見ました!萌え萌えで答姐の方にも映画レビューしてしまいました。俳優さんが上手で贅沢なBL映画見てる感じでした。
個人的には妻夫木さん、甘くて美しいお顔なので受けも見てみたいですが人の夫となった身ですから難しいですよね・・・
綾野さんもお二人共体を張った演技して下さって感謝!です。もうアカデミー賞ものですよ。助演男優賞は妻夫木さんにとってほしい。本当に同居してみてリアリティを追及したんですものね。

小説も読みましたが3分の1のストーリーは男性が書いたBLと言っても過言ではない、と思いました。切なくって・・萌え萌えです。(普通は萌える話じゃないと思いますが腐女子なら十分萌えられる)

全然ゲイの役じゃないのですが若い刑事と中年の刑事のシーンが中原一也さんあたりが書かれる警察BLに出てくるシーンみたいで一人で萌えてました。若い刑事が弁当食べてる前で中年刑事が靴下脱いで若い刑事がすごく嫌そうな顔してて可愛かったです。警察BL好きなんで何にでも萌えられます。

ネタバレ回避したい方は、記事の「リターン推奨」のとこで一旦停止しましょう!
私は原作読んでたので大丈夫でした。
原作のレビュー書いてみたいかな、登録お願いできませんかね。

ネタバレしてたけど、すごく参考になりました。
同棲までして役作りをしていたり、ちるちるでも度々取り上げられていたりしたので興味はあったのですが、オムニバスっぽい映画なので言われているほどBLっぽいシーンはないんだろうなと思っていました。
でも、この細かなレポを読んで、絶対行く!と思えました。こんなイケメンの一流芸能人がそんなことまでしてくれるなんて!
今すぐ予約します。

本当ガッチリネタバレすぎてびっくりしてしまいましたwww
私はネタバレ聞いても全く平気なんですが、見るの楽しみにしてて、ネタバレ嫌な人はこの記事絶対に見ない方がいいですね。

あと、記事で文字間違いがありました。
公演×
公園○

ちゃんとネタバレありって書いてあるとはいえ、今まさに公開中の映画の詳細をここまで書いて大丈夫ですか?個人のサイトでしたら問題ないと思いますが、それとはまた違いますし…。
まあ、ちるちるさんが掲載オッケーだと思ったから載っているのでしょうし、いいのかな?せめて記事のタイトルにも<ネタバレ>ってあった方がいいかもですね。

ホントにネタバレしてる。
これから映画見る人でネタバレが嫌な人は
この記事読むの要注意。

PAGE TOP