BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

精液のアンチエイジング効果は男同士も有効?気になって調べてみた。

2016/10/23 11:53

精液効果の噂は尽きないけれど、事実の部分もあった模様


・精液を飲むと肌にハリが出る
・顔射されて肌がツルツルになった
・精液は媚薬効果がある

冒頭にあげたのは、よく聞く精液のアンチエイジング効果の噂。筆者・冬桐にとっては眉唾物でしかないのですが、意外とそういった体験談が多いようです。

調べてみると、実際に精液の効果についてまとめられた記事がありました。

記事の要約
・美肌には精液を飲むより食品で良質なたんぱく質を取るべき
・肌が綺麗になるのは精液中の男性ホルモンの仕業
・精液には感情を高める効果がある
・前述3点の効果は膣内射精で効率的に得ることが出来る
・口内射精から精液を飲むと膣内射精と同等の効果が得られる
・睡眠の質向上
・集中力・記憶力アップ

つまり、「膣内射精もしくは口内射精されたら体内生成された麻薬でテンションが上がって能力値アップ」ということのようです。(まるでマリオのスター効果みたいだと思ってしまった…)

睡眠向上や集中力・記憶力の向上については、女性ホルモンと反応して見られる効果とのことですが、それ以外は精液がもたらしている効果という話のよう。
「それなら男性にも効果あるのかコレ」と疑問に思う冬桐。探究系オタク属性の性でしょうか。

男性の精液アンチエイジング効果の体験談を見つけられなかったのですが、「精液まみれになってる美人」で、ふと楔ケリ先生の『狂い鳴くのは僕の番』を思い出しました。
確か、ビッチのイケメン上司(Ω)は超優秀なエリートサラリーマンだったような…。

■『狂い鳴くのは僕の番』/楔ケリ


[あらすじ]
一流企業に転職し、新天地へ希望を馳せるサラリーマンの高羽。
だが入社早々、直属の上司である烏丸の秘密“人を惑わし、劣情を煽る特異体質"を知ることに。
烏丸は自らの体を武器に、大企業のキャリアの地位におさまっていたのだった…。
今宵も股を開き、サカる男たちを受け入れる姿に嫌悪感を覚える高羽だったが
からかうように、烏丸の標的は高羽へ――?
俊傑・楔ケリが描く凄艶のオメガバース!


男性が妊娠できるオメガバースの世界ならもれなく女性ホルモンと同等のものが体内生成されていて、精子と反応していてもおかしくない。(暴論)
中出し&口内射精されまくるビッチ上司のフェロモン度合いが半端じゃないのは精液効果かもしれな…と思ったら、妙に納得してしまいました。

そういえば『狂い鳴くのは僕の番』は10月27日新刊発売なのですが、その際に顔射サイン本がプレゼントされるらしいので、ここで紹介させて頂きます。



記者:冬桐

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント6

投稿順|最新順

これは他人の精液じゃないとダメなのかな?
美肌効果がマジなら、自分の精液で試(ry

ちるちるの記事見てると世の中には上には上のマニアがいるなと思う。この間のち○こたってるフィギュアの時も思ったけど。

気持ち悪すぎ。
この手のネタは、作品のなかでカップルの関係性があるから活きる。

何が言いたいのか全く分からない…。

これ信じる人いるの!?

精液を飲んだり膣内にいれたりするはそのために行うセックスがアンチエイジングなだけで、液自体に効果があるわけじゃない。
もし本当にそうなら哺乳類の睾丸はとっくに女子に食い尽くされとるはずだ。

PAGE TOP