BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

バイ男性が語る男性との恋愛と女性との恋愛の違い

2016/11/21 18:04

2018/03/01 18:04

誘い方は? ベッドでの姿は? 赤裸々に語っています



バイセクシュアルといえば、男性と女性、両方に惹かれるセクシュアリティ。つまり、異性愛の人も同性愛の人も一つの性と恋愛するのに対し、バイの人は二つの異なる性別の人との恋愛を経験していることになります。

そんなバイの人たちにこそ聞いてみたい、「バイの人にとって、男性との恋愛、女性との恋愛、違いはあるのか?

その質問をズバリ、バイ男性に尋ねるスレッドが海外のネット上掲示板に立ちました。

最初のコメントでは、あるバイの男性が次のように語っています。

ときどき男性と寝るけど、ちゃんとした付き合いはしない。男性のほうがオーラルセックスが上手いし。男性とのほうがそういうことになりやすいし、面倒なやりとりをしなくていい。何がしたいか直接的にアプローチすればいい。」

ところがこの書き込みから議論は思わぬ方向に。

このコメントに対し、「男性との関係が心地いいと感じているのは、女性にモテないから、そう思い込んでいるのではないか?」 という主旨の指摘が投稿されると、元コメントの男性はすごく混乱している様子を表します。

男性曰く、「俺はいつも路上で男性に品定めされるし、バーで声をかけられる。ゲイフレンドリーな企業にいたときは誘いが殺到した。女性は道で俺のことを見ないし、バーで声をかけてきたりもしない。俺が肉体に魅力的なのかもしれないと思ったけど、でも女性は本当に俺に興味を示さないんだ。」

そこからこのトピックでは、ゲイ男性とヘテロの女性で、男性の見た目の好みは違うのか? という議論に発展していきます。

彼は図らずとも、男性にモテモテで女性にモテない自分を発見してしまったわけですが、彼は今後一体どうなってしまうのか。
しかし路上でもバーでも男に声かけられまくりって、一体どういう外見なのか、見てみたい気がします。まさしく魔性のオトコですね。

また別のトピックでは、男性との恋愛と女性との恋愛、それぞれの長所と短所が分かりやすくまとめられています。

男性との恋愛は、直接的にセックスに誘いやすい気を使わなくていいスポーツ中継を見たり、ゲームしたり、ジムに行ったりするというデート内容でもOK、などの利点がある一方、体だけの関係になりやすいという欠点が挙げられています。

一方で、女性はより深く長い関係になりやすい、結婚し生物学的な子供を持てる(欧米ではゲイカップルの養子縁組や代理出産はポピュラー)などの利点に対し、ベッドまで持っていくのが難しい、繊細な気遣いを求められるという欠点があると語っています。

他のコメントでも男性との恋愛の利点として、回りくどい会話をしなくても直接言いたいことを言える、セックスに持ち込みやすいという意見は多いようです。

なかなか即物的な意見ですね。いろんな意味で直接的なコミュニケーションを好むタイプの人は、男性との恋愛が向いているのかも?

デート内容がスポーツ中継を見たりジムに行ったりするというのもなんだかかわいいですね。

一方で、バイ男性3人によるこちらのインタビュー動画では、また違ったコメントも見られるようです。


「ベッドでは男性女性どちらがセクシー?」との質問に対し、最初の男性の「人による」という答えに対し、次の男性はきっぱり「個人的な意見だけど、間違いなく男性」。はっきり割れましたね。

また、出会い方に対しても、「男性とはいろいろなアプリで出会う」という答えに対し、「自分からはアプローチしない。相手のアプローチを待つ」という答えも。「人による」という答えが多い一方で、「女性は繊細な花を扱うように、男性はじゃじゃ馬を乗りこなすようにつきあう」というコメントもありました。

最終的には「人による」という答えになるのでしょうが、バイ男性にとっては男性と付き合うことと女性と付き合うことはそれなりに違いがあるようで、どちらかというと男性が好き、女性が好きという傾向はあるかもしれませんが、それぞれ違った恋愛を楽しんでいるのかもしれません。


関連外部サイト

PAGE TOP