BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

本格フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』はなぜ大ヒットした!?

2016/11/11 01:01

2018/03/01 01:01

絶賛放送中!秋アニメ『ユーリ!!! on ICE』の人気の魅力は?


10月5日より放送中のオリジナルアニメ『ユーリ!!! on ICE』。
『モテキ』『アゲイン!!』の久保ミツロウ先生と、『LUPIN the Third ?峰不二子という女?』『ミチコとハッチン』の山本沙代監督がタッグを組んだ本格男子フィギュアスケートアニメです。
話題沸騰の同作、ちるちるのお姐さま方はご覧になっていますか?
筆者は、毎週泣きながらこの世界観を目一杯楽しんでおります…。
また、以前ちるちるでお届けした「2016秋 腐女子覇権アニメ 大胆予想」でも1位にランクインし、放送前から期待されていたことが伺えます。

TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」PV


ということで今回は、大人気アニメ『ユーリ!!! on ICE』ヒットの要因を個人的見解で考察してみました! 思うところは人それぞれだとは思いますが、一意見としてご覧いただければ幸いです!


◇◇◇TVアニメ『ユーリ!!! on ICE』ヒットの要因7つ◇◇◇


 う、美しすぎる…!DEAN FUJIOKAが歌うOP



新しくアニメを見るうえで、重要になってくるのがOP。そのアニメの世界観が伝わりやすいですし、どんな作品なんだとドキドキする瞬間です。
『ユーリ!!! on ICE』は、このOPで「このアニメは絶対にヤバい…!」と直感で感じました。

「History Maker」 DEAN FUJIOKA<TVアニメ「ユーリ!!! on ICE」オープニングテーマ>

アニメOPの繊細で美しいOPムービーは圧巻の一言なので、是非アニメでご覧ください…!
DEAN FUJIOKAさんの綺麗な歌声と映像美がマッチしていて、無限ループしたくなること間違いなし!


 見るたび惹き込まれていく、秀逸なストーリー




『ユーリ!!! on ICE』の素晴らしいところは、なんといっても飽きさせない展開。
物語の進み方、勇利とヴィクトルの関係性など…フィギュアスケートにあまり興味のなかった筆者でも、釘付けになっています。
勇利の成長していく姿にはまるで親のような気持ちで見守りたくなります。
30分がすぎていくのがこんなに早いのかと惜しむほど。早く続きを…ください…!


  キャラクターの個性が立っていて魅力的!




主人公、勇利は普段は冴えないキャラなのですが、フィギュアで滑るとなると一変! 「エロス」が似合う男前になるのです。
勇利の憧れ、ヴィクトルは世界選手権5連覇の最高峰スケーター。しかし、普段は可愛い一面が多く…そんな2人のギャップがたまらなくいい
また、話数を重ねるうちに個性的なキャラクターたちが登場してきます! 是非公式サイトでチェックしてみましょう!


 画面から目が離せない! 見惚れるほど美しすぎる作画



可愛いキャラクターデザインはもちろん、圧倒的な作画で話題となっています。
スケートシーンの躍動感が素晴らしく、画面から目が離せなくなります…♥
華麗な振り付けも非常に魅力的で、それぞれのキャラクターの良さが出ているように感じます。
魅了され、どんどんフィギュアスケートの世界にハマっていくはず!


  リアルなフィギュアスケートの世界



実況アナウンサーや、大会の様子など本当に現実でフィギュアスケートを楽しんでいるかのような錯覚に陥ります。
テロップなども非常にリアル。スケオタと呼ばれるフィギュアスケートオタクの方々も太鼓判を押している様子です!


  豊富すぎるグッズ展開



キャラクターが立っている『ユーリ!!! on ICE』は、グッズも可愛い!
公式サイトでも、多くのグッズの情報が公開されています。これから新たなグッズもどんどん販売されるのではないでしょうか。



 どうしても公式に勝てない



これに尽きます。
腐女子受けを狙いに来ている作品は個人的にあまり萌えないな…などと考えていましたが、『ユーリ!!! on ICE』はベッタベタにスキンシップを取ったり、とんでもないセリフを言ったりとしていますが、それがたまらなくイイ!!
公式が最大手」という言葉が存在し、『TIGER & BUNNY』や『おそ松さん』、『Free!』などが話題になったりしました。『ユーリ!!! on ICE』も腐女子に大量の燃料を投下してくれます。感謝しかありません…!



そんな見どころがたくさんな『ユーリ!!! on ICE』。
さまざまな方面で話題を呼んでいます!

▽聖地巡礼に行く人が多数!


主人公、勇利の故郷「長谷津」のモデルが佐賀県の唐津ということで話題になっており、聖地巡礼する人が多数現れているようです。
また、勇利の実家である「ゆーとぴあ」のモデルとなった温泉施設が「鏡山温泉茶屋・美人の湯」ではないかと言われ、カツ丼を食べる人が続出しています!


リンク内にあった広告、「牧のうどん」は実在する九州のうどん専門店のようです!


また、唐津市のHPでもさまざまな聖地が紹介されており、「ぜひ遊びに来てください」と積極的!
是非機会があれば唐津市に足を運んでみてはいかがでしょうか?



▽ヴィクトルがユーリの唇に塗っていたのは、シャネルの商品…!?


 FS開始直前に、勇利の唇が荒れていることに気づいたヴィクトル。リップバームを取り出して、勇利の唇に塗ってあげていました。

そのヴィクトルが使っていたものが、蓋が黒で容器が白だったということからCHANELの「イドゥラ ビューティ リップバーム」ではないかと予想され、Twitterで大きな話題となりました。

 

 

また、ヴィクトルが持っていたサイズ感などから、「ラ クレーム ドゥース」ではないかという意見も。

 

 

どちらにせよ、お値段はするので思い切った買い物になりそうですね。

シャネルの店舗では飛ぶように売れているようで、これがきっかけで初めてシャネルでお買い物したなんて声も!

 

 

『ユーリ!!! on ICE』の魅力や話題をお届けしましたが、いかがでしたでしょうか?

まだ見たことがないという方も、この機会にご覧いただけたら嬉しいです!

大注目の『ユーリ!!! on ICE』ですが、長い人気を誇るコンテンツとなるでしょうか?
今後の展開にも期待が高まります♥

 

記者:馬子

関連外部サイト

コメント28

投稿順|最新順

大学生の娘は今年第二外国語にロシア語をとることにしたのだが、今年は例年の倍近い希望者が集まりたそうだ。
不思議に思った教授が初講義の時一人一人に選択した理由を言ってもらったら、半数近い人が「フィギュアスケートのアニメを見てロシアに興味を持った。」と答えたのだそうだ。
ユーリ!!!の影響って凄いですね。

シリアス苦手だから後半やたらシリアス寄りになる某水泳よりは全体的に勢いのあるユーリの方が面白かった。
美形×平凡が好みだったらユーリにハマってただろうな…。

色々と批判はあるだろうが、これほど完成度の高いアニメはもうしばらく出ないだろうと思う。
まさに10年に一度のアニメ。
一切手を抜かない細かい作画や描写、休む暇のないボリュームたっぷりのストーリーに美しいスケートシーンや楽曲、メインキャラクター達の関係。作り手の燃え尽きても構わないと言うかのような情熱がガンガン伝わってくる。

特にすごいと思ったのは、勇利とヴィクトルが婚約したも同然の描写が本編中であり、しかもそれが仲間達に知られるのだが、そこで誰一人として「同性同士がするなんておかしいんじゃないか」という指摘をしなかったこと。(むしろ祝福していた)
勇利とヴィクトルに関しては師弟愛だとか、親愛だとか、恋愛だとか、人それぞれいろいろな認識があると思う。
でも、ああいう描写をごく〝当たり前のこと〟として描くことで確実に男性同士の愛の形への偏見に一石を投じたアニメだと思う、ユーリオンアイスは。

7話感動して眠れなかった!
海外ファンの勢いも凄いし世界女王が腐ツイで盛り上がってるしなんか嬉しくなりますね。

ホモっぽい描写があるとなぜか内容関係なく怒り出す腐女子をたまに見かけるけど意味わからんなと思う
異性愛限定なんて表現の幅を狭めるだけじゃないか
bl嫌いだから見たくないの?
そんなの言ってたら商業blなんてもっと露骨だよ

海外ドラマのように異性愛とか同性愛とかがごく当たり前のように共存してる感じがいいなと思った
日本はなぜか一般向けは異性愛者しか存在してはいけない世界みたいな前提があるからね

今までアニメをまともに見た事ない私が毎週食い入るように観ています。それくらい面白い。
最初はネットで騒がれているなぁという認識くらいしかなかった。。
二次創作には興味の無かった商業BLすきな人達の間でも相当話題になってるので、凄いと思う

毎週とても楽しく見ています。私はフィギュアスケートに関して全く知識を持っていないのですが、作中で簡単にルール説明等をしてくれるので混乱することはないです。少々露骨なBLシーンも見受けられますがコーチと選手という親しい関係の中ならありえるのかも?と納得してしまえますね。腐女子ではない友人も見ていますが、BL要素はあまり気にならないと言っていました。フィギュアスケートに詳しい人もそうでない人も、腐女子の人もそうでない人も楽しめる作りになっているのだと思います。

「高級コスメカウンターに腐女子殺到で百貨店店員困惑!」ってのが話題になってて知りました
(別にこれ自体はいいと思う。萌えアニメで高級時計とか男ヲタも釣ればいいんじゃないかなw)
見たら露骨に狙いすぎててワロタ。大昔の天なる超えだよ!
でも攻(もはやこう言いたいw)が細身で飄々とした美形でもろタイプだし、受も嫌いなタイプじゃないから見ちゃうw
逆にBLアニメとしてやってたら、「BLの枠を超えた!」とか話題になりそうだったよね

スケオタのこんなの違うもんコメは正直ウザい、分かってるよそんなこと
テレビ局の悪口は他でやってね

賛否あるにしろここまで盛り上がらせた時点で商業としては勝ちだよね

この作品に対して残念な気持ちしかありません。
元々BLヤホモアニメとして宣伝しなかったのに、1話の作画もレベル高くてどうの観客に吸引力があったはずなのに、いきなりなんだよ。腐女子向は問題がない、でもその露骨すぎの表現かたは大丈夫なのか?腐元素は暗示しただけは結構です、この作品は大袈裟過ぎる。それに作画が1話しか素晴らしくない、サービスだけは毎話頑張ったよね。

ストーリーも面白いけど一番は絵が好きですね。腐女子さん結構絵が好みかにこだわる人が多いですからね。
絵が綺麗でギャグシーンの絵柄も可愛くて好きです。うちら向けのサービスシーンが豊富なので最初夜中に寝ぼけながら観てた時は本当に夢だったか現実だったかわからなくなりました(笑)。

シャネルのリップはなんか学級会にもなってたみたいですけど…自分はシャネルの店に入る勇気は無いですが、別に悪いことしてるわけじゃあるまいし好きにしたらいいんじゃないでしょうか。

アニメ本編も見てますが、海外の感想・考察ブログを読むのがとても楽しいです。
日本人には無い感想とかあって、色々新鮮。

ハズレ回は絶対ないほど面白すぎて、いつもドキドキしてますvBLなサービスシーンが濃厚なのに、しっかりスポ根になってるので、そのサービスシーンはもはやいい意味でネタなところが凄いvv(///>▽<///)

スケオタではないけどスポ根ものの物語が大好きなのとBL要素あるらしいと聞いて放送前から期待してました。
まずOPの作画で久々にヤバいアニメ始まったなと思いました。
最初はBL要素に笑い半分でニヤニヤしてましたがだんだん癖になって萌え全開です。
中身としては1話1話がスポ根というほど熱さはないけど6話まで通して成長する姿に胸が熱くなりました。そういう意味ではスポ根の王道です。だけど上手いのが成長とBL的萌えの部分が重なるところ。
あとほんの一言のセリフが重要なセリフだったりすることをサラッと混ぜるのも上手い。
作画もスケート外の部分でもキャラをよく動かすしアニメらしくて楽しい。
毎回、作画班の心配するくらい、奇跡を見せられてる気分です。気が早いですが二期希望。

フィギュアスケートに興味ない=非国民、みたいなここ数年の日本全体の雰囲気が気持ち悪くてリアルのフィギュアスケートは敬遠していますが、このアニメは面白いと思います。一番ドキドキするのはBLっぽいシーンではなく選手が真摯に演技しているシーンです。細かいことを言わずこのアニメを切欠にフィギュアスケートに興味を持つ人がいればそれでいいんじゃないでしょうか。アニメなんて所詮ファンタジーですし。

腐女子向けサービス精神満点だなと思って萌えはするものの自分としてはあくまでブロマンスの範疇なのでキャラクターでカップリング妄想している人たちには共感できません。が、それも一つの楽しみ方だろうと思います。

私もBLもアニメもフィギュアも大好きですが、この作品はイマイチはまらず。。
スポーツものとしては躍動感やドキドキが足りないし、露骨すぎでブロマンス的なキュンキュンがないし。。
演技もリアルな描写だと思いますが、それだったら実物の試合見た方が臨場感あるし、もう少しファンタジーにぶっ飛んでしまった方が良かったのかも??

すごくBLが好き+すごくフィギュアスケートが好き=「ユーリ!!! on ICE」最高!!とならなかった自分に驚き。
制作発表当初、もっとブロマンス寄りだと思ったし、テレ朝がファンタジーな部分とリアルな部分をすごく混ぜるから、ファンタジー部分を皆、本気にしてないよね!?と心配になる。

ファンタジー部分はファンタジーだよ!!

とにかく国内・海外の現役選手は毎日、汗水涙流して、色んなものを犠牲にして、家族一丸となって一人の選手を支えていて、選手はそれを理解して期待背負って頑張っています。

ルールもすごく複雑で、一つミスすれば点数はガクッと落ちるし、それを他でカバーしようとすると演技中にもの凄く頭を更にフル回転させなきゃいけないし、一点でも多く取ろうと死に物狂いです。

なのにテレ朝は選手みんなの演技を流さずカットしたり、アニメだと生中継するくせして、現実は変に編集した録画を流すし。

グランプリファイナルをそんなに押したいか‼
ファイナル押してもいいけど、大事なのは国内選手権であり、ヨーロッパ圏だったらヨーロッパ選手権、そして世界選手権、もっとも大事なオリンピックだよ。

世間があまりに「ユーリ!!! on ICE」を称賛してるから、本音がどこにも言えなかった!!
「王様の耳はロバの耳トピ」必要ないと思っていたけど、今回ばかりは欲しいと本気で思った。
大好きな皆さん、ごめんなさいね。
スルーしてね!

原作がBLじゃないやつは、あら仲良しね〜くらいにしか思わないや。
プロポーズだとか結婚会見だとかツイッターで騒いでたけど、見てもどこが???って感じだった。

アニメ貧困地域なので見てませんが、フォローしてる方々(主に作家様)の赤安赤安騒ぎがサーっと消えて、今はユーリユーリと騒いでる印象が強いです。作品が面白いのか単にBLを匂わせて萌えてるだけなのか人気だから騒いでるだけなのか。スケートアニメという点は興味があります。

私『ははーん今季の腐向けアニメはこれかぁ。ちょっくら1話見てみっか』

視聴後
私『これは…やおいなんかじゃあない!腐ってなくても、オタクじゃなくても、良さが分かる作品だ!今すぐ誰かにオススメしたい!お母さーん!見て見て見て!』
※母はスケート部出身
母『えー温泉で男二人いちゃついてる。あんたの好きなホモだわ』
私『(;´д`)(/´△`\)。・゜゜(ノД`)』

一人目の布教は大失敗しましたが、二人目以降はOP動画を見せて成功しました。

ここ四半世紀ほど、アニメはたまにジブリの映画観るくらいで特別な関心はなかったのですが、唯一の腐友から「今めちゃくちゃ流行ってる」と聞かされ、軽い気持ちで無料配信の1話目を見て……ドハマりしました。
オープニングが美しいのです。とりあえずここだけでも見てほしい。本当に滑ってるかんじで。何回見返したか分かりません。
腐要素抜きにしても、世界トップレベルのフィギュアスケーターの物語として純粋に面白いです。普段アニメを見ない私のような人にもぜひ見てほしいな。

私はアニオタなので、普通にアニメとして見ています。確かに腐女子向けといわれるシーンもたくさんありますが、フィギアスケートってリアルでもコーチと選手って男女ともハグよくしてるし、あまり違和感を感じないんですが。
それよりも、アニメとして見てほしいです。凄く綺麗な作画で、2話以降はスケーティングの時の手足のバランスが悪かったりしてる時もあるけれど、十分綺麗な作画だしどれだけの枚数描いてるんだろうと毎回感心しています。ストーリーもすごく引き込まれるし、大会の中継シーンは実際に中継を担当してるアナウンサーがしてるから臨場感がすごい。そして、音楽。
いろんな音楽アニメを見てきましたが、私的に今回ほど音楽を聴いてるものはなかったです。選手それぞれの劇中局がどれも魅力的で、それだけじゃなくBGMもすごくいいです。一人の作曲家があんなに違ったジャンルの曲を作れるというのがほんとに凄い。どの曲も何回も聴いています。特にOPは一日にエンドレスで聴いてる時間があります。
なんかヴィクトル死亡説とかありますが、どんなラストになるのか愉しみです。幸せなラストが見たいです。

もう腐女子向けアニメじゃなく、BLアニメとして見ている。やることはエロと恋愛宣言しか残さない。

腐女子にサービスしすぎ(褒め言葉)のアニメだなあ、と思って毎回見ています
ただ、サービスシーン以外も普通におもしろいのに
女性向けのアニメだと思って敬遠している男性がいるのなら、ちょっともったいない気もします

ホモ好きだけど観る気が起きんなぁ
でも一回観てみよう

BLがアニメ化するとかオープンがどうとか騒いでる人はユーリを見習えって思います。
何のカテゴリーだからどうとか関係ない。
いい作品を作りたい、
発信したい、そしてそれを応援したい、その気持ちが大切なのでは、、、

もうね、毎回スキンシップがすごいね。
BLアニメだよねー

ユーリがまだ見れてないのにラジオだけは聞いて情報だけ蓄積されてゆく…orz
私も早く見てワァーキャー♪言いたいッス(T_T)
このストレスで思わずBlu-ray全巻購入してしまったが
悔いなし。

昨日ツイッターで見かけたんですけど、victor+y=victory(勝利)なんですよね。
ほんとこの2人がどんなラストを見せてくれるか楽しみでなりません。
ヴィクトルは勝利の象徴なんて言われてますけど、そう思うと彼を繋ぎとめておきたい気持ちも分かる。
勝利への渇望って恋に似てるのかもしれないですね(*´▽`*)ヒャー
その対比として描かれている、ヴィクトルがいないロシアのユーリも楽しみです。

個人的に映画化で見てみたい気がします。1話の超絶技巧作画がまた見たい

PAGE TOP