BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

私が腐女子になったきっかけはコレ!

2017/01/07 12:18

BLが好きという思いはみんな同じ♥

みなさんが腐女子になったきっかけは何でしょうか?
本屋で見つけた、すすめられた、などいろいろあると思います。今回は私が腐女子になったきっかけを思い出し、原点回帰をしてみました!


腐女子になったきっかけ
きっかけは、友人から某アニメの二次創作をすすめられ、借りて読んだことです。読んでいて特に違和感もなく、読み終えたときは「こんな世界があるんだ!」とびっくりしたのを覚えています。
貸してもらった当初はそのアニメすら知らなかったのですが、あまりにも描かれていたカップリングに萌えたので、これをきっかけにアニメとそのカップリングにドハマりしました……!
今思えば、BLをふつうにすすめてきた友人はすごいなと感心します。私だったらできません!みなさんはどうですか?


二次創作と商業誌
きっかけとなった作品が二次創作だったので初めは商業の存在も知らず、ひたすら推しカプの二次創作を買いあさっていました。
少し落ち着いてきたころに、今度は別の友人が商業コミックスをすすめてきたので読んでみたところ、事前知識がなくても楽しめるということに気がつきました。二次創作は、元となるアニメやキャラクターを知っていた方がより楽しめますが、商業誌はそれがないため気軽に手が出せます。コンパクトでお手頃な価格もステキですよね♪
また、二次創作はその作品自体が終わってしまうと、どうしても勢いが減ってしまい市場も悲しい感じになります。
商業の魅力を知ってからは、今日までひたすら商業のみ!たまに、二次創作のあの薄さが懐かしくもなります。


おすすめされた商業作品

最初は、きれいな絵だしとにかくサラサラ読めるからと、みなみ遥先生のコミックスをいっぱい貸してくれました。たくさん借りたなかでも、コミックス『最果ての君へ(新装版)』はとにかく切ない!みなみ先生はあまあまな王道作品が多いのですが、この作品はシリアスで心を痛めながら読みました。あまあま作品がつづくなか、いいスパイスになっています。


みなみ先生の作品は頭をからっぽにして気楽に読めるので、重い作品を読むのに疲れたときやとにかくあまエロを読みたいときにおすすめです♪ コミックス『もも耳フェロモン』は、けも耳好きにはたまりません!

初めは友人に借りたものを読んでいたため好みも似ていましたが、最近は友人と好みが異なってきたのでお互いに貸し借りしています。そうすることで読む作品の幅も広くなっていきました。作品の感想を言い合うのも楽しいですよね。


一度やめたけどやっぱり腐女子だった
生活環境の変化から持っていたBL作品を全部売りに出し、腐女子から足を洗った時期がありました。しばらくの間はBLとなんの縁もなく過ごしていたのですが、なぜかふと急にBLを読みたくなってネットで携帯小説を読むようになったのが、腐女子舞い戻りのきっかけです。気づけば部屋にまたBLコミックスの塔ができてしまいました!どうしても机に積んでしまうんですよね。
なんであのとき急にBLを読みたくなったのか今でもわかりませんが、潜在的な腐女子の力が強かったのかもしれません!私自身、腐女子をやめたいと思ったことがないので、BLから離れたというのは思い込みだったのかも……?


さいごに
私と同じように周囲の人にすすめられたことで、BLの世界に足を踏み入れたという方は多いのではないでしょうか。私はまさかここまでハマるとは思ってもいませんでした。
流行りの作品を読むのも楽しいけれど、たまには腐女子になりたての頃にハマっていた作品を読んでみるのもいいかもしれませんね。
腐女子になったきっかけや時期はバラバラかもしれませんが、これからもBLを楽しんでいきましょう♪

記者:みこりん

関連作家・声優

コメント13

投稿順|最新順

べつになるものじゃなくてそう生まれてくるものだから、この場合
私はこれで覚醒しました、の方がよくなくない?

自分が腐ったきっかけが全然分からないんです。
みなさん、しっかり憶えていらっしゃるものなんですね。

みなみ遥さん…通り道ですよね…
私は忘れもしないアニメイトで可愛い!と、思って手に取った幻想水滸伝2の同人誌が入口でした…。
アニメも漫画もめっきり見なくなりましたが、商業BLだけは未だに沼です。美味しいŧ‹”ŧ‹”( ‘ч’ )ŧ‹”ŧ‹”

一番最初に読んだのは魔神英雄伝ワタルの虎王×ワタルの同人誌でした。
その後しばらくして水戸泉先生の薔薇シリーズにはまりました。未完なのが悲しい。

みなみさんのstrawberry childrenですね。
回し読みした時代が懐かしいです…歳をとってもまだ腐っているなんて。
基本的には正体は明かさず。

友達から回ってきた聖闘星矢のアンソロジー。
フェニックスこすり(楠本こすり)さんとか、しもがやぴくすみらい戻さんとか、碧也ぴんくさん、金ひかるさんとかいたなぁ……(懐)
そのあと某鎧アニメにハマって転がるように。
まだあの頃は大JUNE小JUNEが存在したよ!

 高久尚子先生の西町診療所の秘密 が私が腐ったきっかけ。
当時NLの読んだことないレーベルのコミックを捜していて、表紙に女の子いないけどイラスト綺麗だしお年玉もらったから普段買ってるのより少し高いB6サイズのコミックを買ってみようと奮発したところドツボにはまりました。
NLしか知らないのに購入した物がBLというジャンルだったという、雷に打たれたような衝撃は今でも忘れられないww

私は完全にセカコイアニメで落ちました。アニメ→漫画読む。の順でそれから毎月漫画買うようになりました。

要は、NL→二次→BLというプロセスだってこと。
攻め=男子(ち○ぽ)、受け=女子(ケツマ○コ)。
基本はNL。
古代中国で儒教なくしては法律が生まれなかったのと同じですな。

記憶をたどる旅。小学校の時学校図書の源氏物語で頭中将は光源氏が好きなんだと思っていろいろ考えていた・・・

セカコイアニメで落ちた、もしくは再燃した人は多いでしょうね。罪深い…。

某有名サッカーマンガの同人誌を友達に見せてもらったのが始まりかなー。大人になるまでしばらく離れてたけど、セカコイアニメ見て無性に血が滾って復活したwww

はっきり覚えてなくて残念なんですが、記憶の限りだともっとも古いBL妄想がロードオブザ◯ングの主人公受けです。ネットで見つけてハマったんだと思います。自分の性癖ストライクな受けに出会うとまたたく間に落ちますな。

PAGE TOP