BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

キツネが、人間の男の精液を奪う理由が明らかに!

2016/12/07 13:30

2018/03/01 13:30

もふもふケモ耳受け♥ BLコミックス&小説 5選

みなさんはケモ耳やもふもふなシッポなど、いわゆる「人外」BLはお好きですか? 先日、狐に関するおもしろいツイートを発見しました!


てっきりメス狐が人間の女性に化けて、男性を誘惑しているのだと思っていたので驚きました。オスも女性に化けるんですね。ということは、自然と人間×狐となるわけで……。想像すると萌えます!
精液を奪われた男性は高確率で死亡していたらしく、そうとうな淫乱受け(?)だったのかなと思いました。BLの題材として、取り入れてみるとおもしろそうです。

というわけで、今回は妖怪など「ケモ耳受け」の作品をコミックスから3作品、小説から2作品ご紹介します♪

コミックス
『飛んで火に入る夏のネコ』フジマコ
あらすじ
ゴシップ記者の猫又のナツはスクープを狙うため人気官能小説家のハイドの家に潜入するが、あえなく見つかり大人の玩具で責められて?

土蜘蛛×ネコマタ、妖狐×ウワバミ、火車×人間の計3組のカップリングの話が収録されています。オムニバスですが、しっかりとした内容&エロさでかなりおすすめの作品です!

レビュー
全編に共通して言えるのが、メインの登場人物が全員セクシーいうか色っぽい!Hは多めかなぁ〜 多すぎるのは苦手だけど、苦になる事もなく楽しく読めましたよ。―――めみこさん

エッチのとき、ネコマタの尻尾2本がビクビクしてたり、土蜘蛛の背中には蜘蛛の巣の刺青?があったり、人外設定を活かした絵がいいです。―――ayaayacさん


『それからのウエディング』上川きち
あらすじ
七五三のお参りに訪れた神社で、さみしげな面影が印象的な少年と出会う。二十歳の誕生日直前、美しく成長したあの少年・要(かなめ)に突然寝込みを襲われる有礼(攻なのに…)。何でも、今すぐ二人はエッチしないと要に都合悪いことがあるらしい。理解に苦しむ有礼だけど、隙あらば襲ってくる要を(自分、攻なのに…) 拒否するどころか、次第に惹かれ始めて…★

人間×妖狐というカップリング。しかも妖狐は襲い受けです! 途中で登場する、デフォルメ化された受けがとても可愛くて、そこも見どころのひとつですよ。

レビュー
乳首で有礼を満足させようと頑張る要のエロシーンなんかは眼福ものでした。―――みんくさん

健気で可愛らしい受けさんで、二頭身も可愛い。
可愛い・甘々・ファンタジー・妊娠が大丈夫な方にお勧め。―――咲人さん


『ワイルドハニー』竹中せい
あらすじ
聖エレミヤ高校の生徒会長、九狼ヒナには秘密がある。それは人狼の血を受け継ぐ九狼家の当主であること、そして最近、満月の夜の記憶がないこと…。そんなある日、ヒナはライバル校の生徒会長で己の天敵、橘宗近の匂いに酷く発情してしまう。常に冷静で何事にも動じない、ヒナとは正反対の橘にムカついていたはずなのに、あの匂いを思い出すだけでヒナの体は熱く反応してしまい――。

人間×人狼の学園モノで、続く2巻で完結します。受けのヒナが可愛い! とレビューでかなり高い評価を得ていました。ツンデレ受けが好きな方にはおすすめです。

レビュー
みんな結構格好良いキャラの登場人物達ですが、コメディが入ることで親しみがわいて親近感が出る。
大人な雰囲気のシリアスエロ系かと思っていたら、新しい魅力を発見できたいい一冊でっした!―――茶鬼さん

初めての恋に戸惑うヒナが切なくてキュンとなります。ケモミミ姿と狼姿は、たまらなく可愛いです。普段は嫌いと言いながら、エッチの時の素直な姿に萌えます。―――拓海さん


小説
『俺様にゃんこ、極道のもふもふになる』朝香りく/イラスト:みろくことこ
あらすじ
新米ノラ猫のチビは、発泡スチロールで川に流されていたところを、ヤクザの神名木に救われた。怪我を負ってまで助けてくれた神名木に恩返しがしたいと神社でお祈りしてみたら、なんと人間の姿に大変身! 実はそこは猫の守り神がおわす神社で、猫の恩返しに力を貸してくれるらしい。だが、相手に正体がバレて忌み嫌われると、毛玉になって消えてしまうという。短い生涯になっても俺様は恩返しをする! と、チビは神名木のもとに乗り込むが──!?

人間×ネコのラブコメディで、テンポよく読むことができます。可愛い見た目の受けですが、強気な俺様というところにギャップがあっていいですね!

レビュー
とにもかくにも可愛い可愛い可愛いの連続で、そしてちょっと切なくほろりとくる場面もあり、一冊で二冊分くらい美味しいできあがりになってます。
イラストも非常に合ってましたし、後日談の発情期ネタもウマウマでした。―――薄雲さん

何といっても受けのアザミがかわいい!かわいい系の受けは苦手だったはずなのに、あれれ?って感じです。俺様喋りなのが良いのかな?―――みゅうさん


『九尾狐家妃譚~仔猫の褥~』鈴木あみ/イラスト:コウキ。
あらすじ
九尾狐王家の世継ぎ・焔来の遊び相手として幼い頃から仕えてきた猫族の八緒。出逢ったときから惹かれてやまないその焔来が、初めての床入り「御添い臥し」を行うことに。経験があると偽って、焔来への想い一つでその御役目を勝ち取った八緒は、本当のことを言えぬまま許されぬ関係を続けることになる。種族が違うから、焔来の仔狐を産むことはできない。添い遂げることもできない…切ない想いを胸に秘める八緒だが、身に覚えのない仔を孕み!?

九尾狐×ネコかつ主従関係などいろいろな設定が盛り込まれていますが、ストーリーは王道です。続編で子育て話を読みたいという方が多く、今年の春に発売された続編ではしっかり子どもも登場していますよ。

レビュー
結果はもちろんハッピーエンドなのですが、そのあたりの行き違いや受けの身を害そうとする存在などでドキドキハラハラしました。いろんな事情が判明するときのカタルシスも味わえるので、読みごたえありました。―――はるぽんさん

あらすじを読んだだけでめちゃくちゃ萌えたので、購入したその日に読み終わりました。鈴木先生の作品はいつもテンポがよくてメリハリもあり、構成のバランスもすごく気持ちいいので、安定感のある作家さんです。―――ニノニャンさん


さいごに
今回調べて、特に妖怪は受けよりも攻めの作品の方が多かったような気がしました。ちょっぴりシリアスから王道ラブコメまで幅広くピックアップしましたので、気になった作品があればチェックしてみて下さいね♪

記者:みこりん

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

ぜひ松幸かほ先生の「狐の婿取り」シリーズもっ!ちみっこ達が超絶可愛いので有名ですが、まさに受けの狐の神様は、精液貰って妖力回復、尻尾回復してます~♪

PAGE TOP