BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

地雷? 好物? 攻め視点小説のススメ!!

2016/12/08 15:04

2018/03/01 15:04

あれ…なんだか、いつもと違った景色がみえるかも…

主流ではありませんが、確実に存在する攻め視点好きさんにオススメしたい攻め視点BL小説編です。敬遠している方は、一度チャレンジしてもらえると、新しい扉が開けるかも…?さっそくご紹介します!!

 

攻め視点…50%

愛がない

著者 成瀬かの

あらすじ

クリスマスイヴの夜、白井雅志は地味で気弱な同僚の槙野達哉に告白された。ゲイではない白井は当然拒否したが、数日後、酔い潰れた達哉を好奇心から抱いてしまう。だが最高のセックスの後、達哉は血だらけになっていた。罪悪感のあまりお付き合いを決意した白井だったが、従順な達哉をいじめ可愛がる事に次第にはまっていく。一方、白井に夢中だったはずの達哉は、なぜか冷めた態度を見せるようになり――。

 

受け、攻め、お互いの印象と態度が全く違う事で掛け違っていく物語にジリジリします。でも、受け目線だけで読んだら好感持てなかった攻めが、攻め目線で読むと、ああああ~!!!! と悶えるのも面白い

 

攻め視点…60%

性悪人誑しに男前わんこが溺れています

著者 今城けい

あらすじ

年上の同期・千林に憧れ、支社に異動した野江。子犬のように懐くも、人格も育った環境も深淵を極める人誑しにいいように翻弄され…。

 

プロローグが攻め視点。本編は攻め受け両方の視点で進みます。お互いが惹かれ合う様が同時進行でわかるので気持ちいい。その後の攻め視点、『BestPartner』もありよりおいしいです。

 

攻め視点…70%


忠誠の代償 ~聖なる絆~

著者 六青みつみ

あらすじ

辺境を守る皇太子のヴァルクートは、予期せぬ場所で野良聖獣の繭卵を見つけ、成り行きで“対の絆”を交わすことになったが…

 

代償シリーズの1作目です。望んでいないにも関わらず、運命の導きで受けと出会い攻めがメロメロのなっていく様が心地よい!受けは聖獣といって獣の姿と半獣の姿になるのですが、もう可愛くて可愛くて堪りません!いいモフモフです!このシリーズでは『裏切りの代償 ~真実の絆~』など他にもいい攻め視点が沢山あるのでオススメです!

 

攻め視点…100%


美しい彼

著者 凪良ゆう

あらすじ

憧れの級友に抱く、信仰にも似た想いーースクールカーストLoveストーリー。
「キモがられても、ウザがられても、死ぬほど君が好きだ」無口で友達もいない、クラス最底辺の高校生・平良(ひら)。そんな彼が一目で恋に堕ちたのは、人気者の清居(きよい)だ。誰ともつるまず平等に冷酷で、クラスの頂点に君臨する王(キング)――。自分の気配に気づいてくれればいいと、昼食の調達に使いっ走りと清居に忠誠を尽くす平良だけど!? 絶対君主への信仰が、欲望に堕ちる時――スクールカーストLOVE!!

 

吃音症を持ち同級生にはパシリにされている攻めの視点が胸を抉るように痛いです。攻めの中ではただ一人輝く存在の受けを思う気持ちと主人公2人の不器用さに歯がゆくなりつつ引き込まれます。いや、本当に、ほんっっとに不器用なんだからっ!!!となります。

 

攻め視点…100%

ぼうや、もっと鏡みて

著者 樋口美沙緒

あらすじ

大学生の俊一は、幼馴染みでゲイの望の気持ちに応える気もないのに、望を傷つけてはその気持ちが自分にあることを確かめずにはいられない。自分の気持ちをもてあまし、戸惑う俊一だが……。「愛はね、」から一年、俊一の出した結論とは!?

 

『愛はね、』の続編。こちらは、攻めの視点で描かれます。なので、前作で攻めにもどかしい思いをした方はぜひお読みください!攻めの気持ちに共感したり、切ない気持ちに受けの側の視点からスカッとしたりします

 

攻め視点…100%


薔薇色の人生

著者 木原音瀬

あらすじ

愚かな生き方のせいで、家も家族もなくしてしまった百田。生きていても仕方がないと自棄になりかけた時、偶然通りかかった警官に制止される。生真面目な正論に腹を立て、その警官・浜渦に「抱かせろ」と無理難題をふっかけるが、彼はすべてをなげうち、百田を救ってくれた。彼のために生きることを誓う百田だったが…。ひたむきな恋がすべてを変えていく。大人気のモモ×ロンちゃんシリーズ!書き下ろしショートつきv

 

まるっと攻め目線です。どうしようもない攻めが受けと出会って愛を育んでいくんですが、潔癖な方はご注意を。暴力に汗に涙にぐちゃぐちゃです。でも、そこがいいんです!!ダメ攻めに愛が湧いてしまう作品。

 

 

如何でしたか?攻め視点が入るもの、まるっと攻め視点のものとありますのでお好きなスタイルで攻めの気持ちを楽しんで頂けたら幸いです。今回ご紹介した作品の攻め視点100%の作品には同時収録に受け視点の物語も入っているのでより世界観が広がること請け合いです!

食わず嫌いな方はぜひチャレンジしてみて下さい!

記者:栗ノ木

関連作家・声優

コメント18

投稿順|最新順

自分も受視点と攻視点では、どちらかというと攻視点のほうが好きですね。
勿論、作品が良ければ、どちらでも好きです。
しかし、今は、こういった視点に対しても「地雷」って言葉が使われるんですか…
時代ですかね。まあ仕方ないのかな。

商業BLではほとんどありませんが、一番萌えるのは2次にちょくちょくある「第三者視点」なので、
こちらも書下ろしSSなどで構わないので、もうちょっと増えてほしいな。

私もかっこ悪い攻め大好物なので、攻め視点好きです!
全力で受けを愛でたいです。
ちょっと残念な攻めに萌えるんですよね、、、。ちょっと変態でも可。
私の場合、女性相手に残念な男の人にはそんなに萌えないけど、受けの男の子相手だからこそ、なんかすごく萌えるんです。
相手男なのに!目が離せない!ムラムラ、みたいな。
女子相手なら無敵なのに、男の子に翻弄されてイケメンの無駄遣い!とか言われてるのがなんか好きです。

攻め視点の話私も結構好きです。特に男前過ぎない執着攻めが大好きなので、もっと増えてくれるとありがたいです。

攻め視点紹介有り難いです。
コミックもぜひよろしくお願いします。

ここぞという時に行動起こす攻め視点の方が読んでいて爽快なんだよね。
受けにギャップがあるほど攻め視点の方が楽しいし。第3者視点で読みやすい。

匿名7番様同士だーーー!
そう、カッコ悪い攻めが好き。
攻めが何を考えてるのか知るのが好き。
攻め視点大好物です!

ちなみに受け視点も面白ければべつにこだわらないですが、やっぱりより好きなのは攻め視点です!

たまたま読んだ攻め視点のBL小説がきっかけで、商業BLに開眼しました。
受けの魅力に翻弄される攻めを眺めるのも、受けの成長を攻めと一緒に見守るのも楽しいです。
攻め視点の入った作品がもっと増えると嬉しいな。

自分は受け視点が苦手なので、
ほとんどの本に共感できません;
スパダリも苦手なので、
何考えてるか分からない受けに
振り回されるかっこ悪い攻めを
見るのが大好きです♡

攻め視点受け視点関係なく作家さん買いだからなぁ

攻めに感情移入して受けに惹かれていく感じを味わいたいので攻め視点大好きです!
受けキャラを愛でたい派なので、攻め側の視点に立ちたいんです。攻めと一緒に「受けカワイイ」「受け色っぽい」とか盛り上がりたい。

あと私も、振り回されるかっこわるい攻め大好きで、ミステリアスな受けが好きです。攻め視点好きのポイントなのかも?
でも受けが攻めの事好きで一途に尽くされちゃうのを攻め視点でっていうのも好きです。

面白そうかどうかが重要なので、どっち視点かってあまり気にしないかも。
「おっ」くらいには思うかもだけど。

匿名5番さんの書かれてる、まさに「受けに振り回されてヤキモキしてるカッコわるい攻め」がだーーーい好きで、萌え転がってしまうので、私は攻め視点大好物です!
悩んでる攻めを読みながら「もっと悩め、もっと悩め」と楽しめるので攻め視点ほんと好き…
受けがミステリアスで、より魅力的にに見えるのも攻め視点のメリット!

あまり意識して読んだことなかったです。小説ばかりですが、コミックではないのでしょうか?

攻め視点、私は苦手です。
理由は多分、受けに振り回されヤキモキしている攻めがカッコ悪く見えちゃうから、かなぁ。
それに、攻めが何を考えているかわからない、それを受けがあれやこれやと思い悩む、そんな片想いが萌えポイントだったり。
あと、私も一緒に「あいつあんなことして何考えてんのかわかんないよ~。でも受けのこと好きなんでしょ?!(ニヤニヤ)」とかハラハラしたりしたい。だから、攻めの考えてることが筒抜けなのは、推理小説でプロローグからいきなり犯人がわかっちゃうくらい駄目なのです。
逆に受けが攻めに振り回されるのは健気ととらえられることができて好物なのですが…。
私の脳みそ構造がそうさせてるのでしょうか。
でも、後日談での攻め視点は、攻めの愛を再確認できるし、あの時ああだったんだ!とか、伏線回収になるので好きですね。

攻め視点大好き!もっと増えてほしいです!!

攻め受けどちらの視点でもおもしろければOKなので
攻め視点が地雷の方がいるというのが新しい発見でした。

リバのように地雷の声が大きくなると、
作家が描きたくても編集に止められて描けない状況になるので
あまり大袈裟な地雷扱いにならないと良いなーと思ってます。

攻め視点。。。地雷というかむしろそれで検索してしまうぐらい。楽しみのワールドです。紹介はありがたいです。

攻め視点好きです。後日談とか攻め視点だと、貴方そんなこと考えてたの…受けのこと大好きじゃん…とか好感度上がったりします(私が単純なのかも)。

PAGE TOP