BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ちるちる記者の「腐女子になったきっかけ」一覧!

2016/12/18 12:52

案外知らない腐女子の起源
みなさんは身近な腐女子友達の起源をご存知ですか?
先日「娘が腐女子になっていく過程と、これからのBLと親子」という記事を公開しました。これを書いているとき、そういえばちるちるスタッフが腐女子になったきっかけを聞いたことがない! と気が付きました。いつも同じ会社で働いているのに起源を知らないなんて水臭い…という訳で、今回は記者7人に「腐女子になったきっかけアンケート」を実施。その結果が非常に興味深いものだったで、ユーザーの皆さまとも共有したく記事にしました♪

質問した内容は以下の2点です。

Q1.目覚めたのはいつ頃?
Q2.ズバリそのきっかけは?

さっそく、気になる答えを見ていきましょう!

みこりんさん
担当記事「ギャップ萎えからの萌え!? 男前が抱かれる♥ 男前受けBL 5選」
「BLキャラに着てほしいスーツ 3タイプ」など

A1. 高校生のとき
A2. 友人から某アニメの二次創作をすすめられて読んだことがきっかけです。
読んでいて特に違和感もなく、読み終えたときは「こんな世界があるんだ!」とびっくりしたのを覚えています。貸してもらった当初はそのアニメすら知らなかったのですが、あまりにも描かれていたカップリングに萌えたので、これをきっかけにアニメとそのカップリングにドハマりしました……!
今思えば、BLをふつうにすすめてきた友人はすごいなと感心します。

星野さん
担当記事「青春は、キレイなだけじゃないからこそ美しい。【今夜は眠れない感動BL 第四回:三崎汐先生】」
「いっそ自分でメガホンを取りたい!実写映画化して欲しいBL4本」など

A1.
A2.きっかけは母です。
具体的な作品は覚えていませんが母の本棚からBL小説を盗み読みしていました。


馬子さん
担当記事「本格フィギュアスケートアニメ『ユーリ!!! on ICE』はなぜ大ヒットした!?」
「プチお腐会♥「オメガバースをとことん語りつくす会」イベントレポ!」など

A1.
A2. 『BL』という存在を知ったのは小学生の頃でした。クラス内でBL本が回し読みされていて、「すごい世界だな」と。その後中村春菊先生の『純情ロマンチカ』のアニメで腐に目覚めたものの、そこから先には進まず。

転機は同じく中村先生の『世界一初恋』で、原作の漫画を買いに足を運んだ書店に並んでいた大量のBL作品を見て「こんなにたくさんあるのか」と衝撃を受けました。そこからは進んでそういうものを買うように…。


ほっしぃさん
担当記事「ありそうでなかった!BL小説イラスト作家ランキング2009-2016」
「最近よく見るBLの「一人表紙」っていつから増えたの?徹底調査してみた!」など

A1. 小学生のとき
A2. 文化放送のアニラジがきっかけで、声優にはまりました。
谷山紀章さんとか小野大輔さんとか鈴村健一さんとか神谷浩史さんとか。流れで中1くらいから深夜アニメを見るようになりオタクになりました。
BLはオタク女子の友達の家にリボーンの二次創作アンソロがあって、それをきっかけに興味を持ちました。中一ってリボーンとかDグレとかの最盛期で、ブックオフ行けばアンソロが100円で買えたんですよね。少ないお小遣いでアンソロ買って、友達とまわし読みしてたのが腐の入り口だったような。中学生って深夜アニメ詳しいのかっこいい、腐とかオトナの世界知ってるのがかっこいい!みたいな風潮があって、好きなものは突き詰めるタイプだったのでアニメにも二次BLにもすぐ詳しくなりました。
商業は、好きだったNARUTOのカカイルってCP(個人的永遠の神CP)を色んなアンソロで描いてた人がいて、中学生の頃から携帯持ってたのでその人のHPに飛んだら商業の宣伝してて、翌日本屋で買ったのがはじめです。純ロマとかもアニメ始まったりですごいオープンになってきてる時代だったから、近所の小さい本屋にもいろんなBLが置いてました。そっからはブックオフとからしんばんで安くなってる商業BLをちまちまと買って、高校生になってから財力に物言わせて作家買いするようになってってかんじです。高校生になってからはドラマCDに手を出して、声優好きからどんどん深みにハマって、CD聞きたいがために原作買って、みたいな。オタクは触れてない時期があっても、商業BLは絶えず追ってるのが不思議…ずっとマンガだったのが、最近小説に手を出したら積み上げたBL知識が全く役に立たない! この作家何系書く人なんだ! ? ってなって腐女子1からのスタートってかんじあります。


みかんさん
担当記事「概念に逆らって「スーパー攻様=受」という説を提唱したい」
「地雷?大好物?ニッチでディープなリバの世界へようこそ」など

A1. 中学1年生のとき
A2. 児童書の交流掲示板を探していたら、その作品の夢小説サイトに偶然アクセスしてしまい、そこからネットサーフィンでBLにたどりつきました。


ゆいおさん
担当記事「2016年の腐女子は語彙力が足りない!?腐女子流行語【解説・使用例つき】」
「深読みせずにはいられない!? 腐女子に見てほしいK-POP MV特集」など

A1.小学5年生のとき
A2.携帯でコードギアスの夢小説を読んでいたらいつの間にかスザルル腐女子になっていました! はじめてBLを見たのは小2のときで、本屋でジャンプの別冊と勘違いしてジュニアを読んでしまい、その日は見てはいけないモノを見てしまった罪悪感で寝れませんでした…。ゾロサンが船内で致してました(笑)です!


最後に筆者(真島ノ畔)
担当記事「ここが違うよ!商業BL腐女子と二次創作腐女子」
「【90年代作品アンケート】小説篇  深く重く暗く、そして濃い」など

A1. 小学4年生くらいだったはず
A2. 図書館にあった吉原理恵子先生の『幼馴染み』がきっかけです。

最初はBLとは知らず表紙絵の美しさに惹かれ手に取りましたが、気付いた頃にはBL沼にどっぷり。何故か近所の図書館が角川スニーカー文庫、ルビー文庫の品揃えが豊富で、『モモ』などの児童書に挟んで毎週のように借りていた覚えがあります。(これで司書さんの目を欺けたと思っていたのか…。)小4にしてエロ本を買う思春期男子のような行動をしていた自分にドン引きです。


7人の回答を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
個人的には、ひとえに腐女子と言ってもきっかけは十人十色だなぁ…と再認識させられたアンケートでした。
今は商業BLにどっぷりなひとも起源は二次創作だったり、お母さまからの遺伝だったり…! そしてやっぱり多いのが、お友達からの布教。“クチコミ”の強さにただただ関心です。こんなに楽しい嗜好品を教えてくれたひとには感謝してもしきれませんね! (笑)
ぜひコメントで皆様の「腐女子に目覚めたきっかけ」も教えて頂けると嬉しいです♪


記者:真島ノ畔

関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

皆さんに比べると目覚めはかなり遅い…。(高2あたり)学校帰りの古本屋で何気に手に取った「変」という青年誌漫画。GANTZで有名な奥浩哉先生作品。その中の「鈴木くん佐藤くん」編(だったかな)がBLらしき物との衝撃的な出会いでした!その後、アンソロ→商業誌へと手を出して行った感じです。

私が小5の時に姉が商業BL小説を買って来て、こっそり読んだのがきっかけです。
その後しばらく新しいものは買いませんでしたが、中1の時たまたまBL小説を見つけました。
絵が綺麗で内容も面白そうだったので購入しました。
なので、最初は商業BLからですね。
高1で姉にスクベル(スクアーロ×ベル)知ってる??と聞かれ、そこから二次に行きました。
今は商業BLのマンガを購入、二次は頭の中で妄想しています(笑)
ちなみにお姉ちゃんは腐女子ではありません(笑)

小5か小6に、好きなアニメの二次創作をYouTubeで漁ってました。
そして気付いたらBL同人誌の閲覧へ…

そのあとはもう沼から脱け出せなくて今に至ります。

もともと男同士のバディものの作品好きでしたが、目覚めたのロードオブザリングの二次創作を観てしまってからです。

PAGE TOP