BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

いたっ痛すぎるっ!! あなたを揺さぶる痛みBL

2017/01/16 10:48

その痛みはカラダの痛み?ココロの痛み?

痛いBL、お好きですか?お好きな方はもちろん、苦手なのについつい手にしてしまう…そんな方も多いのではないでしょうか?
今回は痛いBLのなかでも体の痛みBLを特集していきます!

すり傷…☆☆☆
傷だらけの箱庭
著者 まさき茉生

あらすじ
イケメンな転校生・田ヶ咲充が追いかけ回すのは、地味な先輩・悠木唯人。過去のトラウマが原因で暗闇では身動きがとれない唯人は、好きな人とのデートに失敗して以来、人付き合いを諦めていた。しかし、そのことを知った充はますます唯人に執着するようになっていき、暗闇で何度も抱かれてしまう…。

クレイジーわんこ(高2)×強気なメス猫(高3)の年下攻です。キャラが濃ゆいと言いますか、両者とも難癖有りでして、読み手により好き嫌いあるかもですね。…みんみさん


打撲&刺し傷…☆☆☆☆
スニーキーレッド
著者 たなと

あらすじ 
「とんだ変態野郎じゃん」平凡なフリーター・三崎はタチの悪いヤンキー・釧路に執拗に狙われる日々を送っていた。会えば顔が腫れるまで殴られ、ウンザリするばかり。しかしその一方で、三崎の体は釧路からの暴力で興奮に震えるようなっていく……。そんな三崎の変化に気づいた釧路は、ある日彼を暴力的に犯して――?

痛い表現は好きでもありませんでしたが、むしろ、ハードなものは苦手な私でしたがだんだん打ち解けてゆく2人が可愛くて…変態すぎない受けがよかったのかもしれません。普通の青年だったのが、だんだん快感を覚えてしまう…という過程が見ていてたまらなく興奮しました。…みちさくらさん


打撲&刺し傷…☆☆☆☆
寄越す犬、めくる夜
著者 のばらあいこ

あらすじ
舞台はヤクザ経営のカジノ。バイトの新谷はチンピラ・菊池がやっていた金の横領に巻き込まれ、制裁を受けることに。制裁は「菊池をカメラの前で犯すこと」。泣きじゃくる菊池を犯した新谷は、同情のまま家に連れ帰る。同居しながら菊池の借金を一緒に返そうとする新谷だったが、ヤクザの情婦である須藤に1回30万円の肉体関係を持ちかけられ……。

ドラマを見ている感覚で読みました。怖かった…。良い意味でも悪い意味でも怖かった、の一言です。…いのはらさん


打撲&刺し傷…☆☆☆☆
熱砂と月のマジュヌーン
著者 木原音瀬

あらすじ
石油王の息子だったファウジは、父親が倒産と同時に逃亡して困窮していた。挙げ句、奴隷としてオークションにかけられ、ある富豪に買い取られる。主人となった男の紳士然とした態度に安堵したファウジだったが、連れられた館で待っていたのは耐え難い恥辱の日々で……!?

ファウジもハッサンも好きになれないし感情移入も出来ないのに、何故か涙が溢れました。よく分からないのに切なくて悲しくて胸が苦しくなって・・・読んでいて堪りませんでした。…かん衛門さん


致命傷…☆☆☆☆☆
唐梅のつばら
著者 水原とほる

あらすじ
●男のくせに、どうして男を誘うんだ?●十三歳のとき、初乃は広域暴力団多岐川組に養子として引き取られた。表向きは大切な跡取り候補のひとりとして。だが、実際は組長でもあり養父でもある滝川悦造の愛人として監視され、歪んだ愛欲に晒される屈辱を倦みつつも、生きるためにはどうしようもなかった。そんなある日、初乃の前に真直ぐな目を持つ男・花村が現れ、ふたりは惹かれあうのだが。

挿絵の重厚感と初っ端からの不幸で、私の心は痛いです。ああああ、中々浮上できません。過酷な人生の中でも、「愛」に出会えて良かった。そこが救いかなぁ間違いなく大切な一冊です。…まん丸ッさん


致命傷…☆☆☆☆☆
高3限定
著者 梶本レイカ

あらすじ
全寮制の男子校に通う小野は教師のイケダに恋をしていた。高校3年の春、小野は彼が毎年、3年生からひとりの生徒を選び、1年間だけ肉体関係を持つという噂を耳にする。古傷の語る謎、汗臭いセックスの日々、そして数々のウソ……一体、誰が本当のこいと言っているのか? 真実とは何か?

高3限定‥できれば何の前知識もなく読んでいただきたい(残酷描写に抵抗が無い方はですが)作者さんもホラーBLです!なんて仰ってますが、勿論それだけじゃなくって‥描き手側の、暴力に対する執着の様なものが伝わってきます。幸せな筈のシーンが、狂気的。…amyさん


如何でしたか、痛みBL。
身体の痛みが心の痛みに感じられたら、きっとあなたは痛みBLの虜になる要素をお持ちなのかも。

記者:栗ノ木

関連作家・声優

コメント9

投稿順|最新順

地雷持ちの人って発言がかまってちゃんっぽくてどうにも無理、、、

痛いBLは適度なスパイスとして楽しませてもらっています。
短編ねじ込みは焦りますが、そのドキドキ感も結構気に入ってるのでなんとも…
麻生ミツ晃先生『不出来な悪魔』の中の『青いカルテ』は一生忘れられない痛さと衝撃でした。

色々な感性や好みがあるなと思わされる。特に性癖は多種多様だなと。BL内でも多岐に渡ったジャンルの本が出てることを思うと、そのニーズにしっかり応えてる証拠だと感心する。
自分が何が好きで何が嫌いかとか、自分とは全く違う感性の人がいるのを知れて、面白いと思う。
例えば、SM要素は意外とポピュラーだけど、私には全くその嗜好がないんだな、とか。
他の人に楽しめることを楽しめないことは少し残念に思う。

得意な作品の系統が決まっている作家さんならいいですが
色々な作品を描いて下さる引き出しの多い作家さんの中の一作品を
限られた地雷持ちの方の為だけに収録しない選択をすると
一生コミックスにならない可能性もありますよね
作家さんの作品を殺す方法よりも、
読み手が自衛するのが、BLの広がりに繋がると思います。
作家さんには読み手の好き勝手な意見は適度にスルーして
好きなものを描いていていただきたいです。

同時収録の短編でも許せないくらい嫌な地雷があるなら
発売後に買わずにレビューチェックしてから買えば良いんじゃないの?
ちる姐さんは短編までしっかりレビューしてくれてるよ。

自萌えは他萎え、自萎えは他萌えって何度も言われてるけど
それが好きな人だっているんだから、嫌なら自衛すればいい。
できることをせず、自分の好みが正統だと信じて吠える人ほんとうざい。

はいはい。
一々コメしなくてもよかろうにと思ったまでよ、苦手なのに記事読まなくてもいいんじゃないのかなと、バカっぽい自分からアホの3番にレスします。

気配を感じられなかったから言ってるんじゃないですか?短編でいきなり収録されてるんだから仕方ないですよ。もっとやっちゃってとか言ってるのバカっぽくて無理

一々ワガママきいてはいられない、もっとやっちゃって。
苦手なら、気配を感じた時点でやめればよろしいんじゃないかしら。

お好きな方はお好きで良いです、ただ苦手な者もおります。
最近は普通に溶け込んでいますが、あくまでも特殊設定だと思う、
いきなり普通のコミックだと思って読んでたら短編として出てくることがあってトラウマです。
普通の中にしれっと混ぜないで欲しいというのが自分の願い。

PAGE TOP