BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

ノンケ同士で愛は生まれる? ノンケ×ノンケBL漫画 6選

2017/01/21 14:00

2017/11/25 11:56

ノンケ×ノンケ この想いは間違い?それとも!?


NTR
リョナまで追加され、かなりコアな属性まで検索できるちるちる詳細検索(要ログイン)。そんな詳細検索を利用して、反響の大きかった記事ガチ兄弟6選に続き、今回はノンケ×ノンケのカップリングを描いたBLコミックを調べてみました。チャラ男や歳の差、変わったフェチまで、色んなノンケ同士BL漫画を6作品ご紹介します!

 

参考 
ノンケ受けリスト

ノンケ攻めリスト
(会員登録するとノンケ×ノンケのリストがご覧いただけます)

 

友達?セフレ?この関係の名前は?! チャラ男ノンケ同士LOVE!

『ハングアウトクライシス』おわる

<あらすじ>
法学部に通う御曹司・椿屋晟生と教育学部一のモテ男・桜井幹は、食えないオンナはいないとされる合コン負けなしのイケ男子。ハズレだった合コン帰り、「アレならお前の方が勃つ!!」と言われ、酔った勢いもあり、おかしなテンションでラブホテルに行くことに…!ノリで入ったはずなのに本当に勃たせてる晟生に驚きつつも、仕方なく手で抜いてやる内に自分も勃ってしまう幹。好奇心と興味もあり、次第にエスカレートする行為。快楽の前には理性なんてあっというまに砕け散り気付けば事後…!?合コンレジェンドの最強コンビに危機到来! 微妙に変化するふたりの関係、このカタチは恋か友情か――?

<レビュー>
普段、モテちゃう分、嫉妬なんてしたことないだろうに戸惑う晟生がまた可愛い、そしてやっぱりかっこいいです♡ 嫉妬した先に幹にきつく当たってしまうところを私はニヤニヤしながら見ていました( *´艸`)――hiroLOVELOVEさん


映画館で会うだけ。それなのに、なんだか気になる。
『片道映画一本分』日乃チハヤ
<あらすじ>
メガネとチャラ男は映画館で映画を観る間だけの関係。特に約束もなく、ましてや友達でもないふたりだが、何故か毎週末を一緒に過ごすように――。しかし、そのリズムが崩れる出来事がおきて…?新進気鋭のデビュー作がついに単行本化! !

<レビュー>
今作の見どころのひとつは、ノンケ×ノンケである上に無自覚×無自覚であること。故に、お話自体はゆっくりじわじわ(でもテンポ良く)進んでゆきます。ややもすれば、じれったさや物足りなさを感じがちですが、キャラクター設定がとても魅力的なことや、メガネとチャラ男の視点を入れ替えてお話が描かれているので、飽きることなく新鮮な気持ちで物語に向かうことができます。――冬草さん


毎朝すれ違う。昼夜逆転ブロガーと高校球児の歳の差恋愛

『あさはらたそかれ』はやりやまい<あらすじ>
夜型人間で人気ブロガーで、早朝散歩が趣味の澄山。高校野球児で、健康優良児の堂山。澄山が堂山と知り合ったのは、ひとの少ない朝の散歩のときだ。関わるはずのなかったひとと、同じときを過ごしている。年上なんだし、動揺したくないのに、どきどきしている。こんなに俺は不器用だった?高校野球児×社会人の初々しい恋を描く はやりやまい、待望のデビューコミックス!!

<レビュー>
「あさはらたそかれ」というタイトルに込められた朝と夜という時間の流れももちろんですが、冬の朝の澄んだ空気、春の花粉に満ちた空気、梅雨の湿った空気、真夏の焼けるような空気といった四季の移ろいがさりげなく描かれているところも見どころだと思います。ゆっくり変わっていく季節と共に澄山さんと純一郎の関係も変わっていきます。朝すれ違う以外に接点のなかった 2 人が徐々に仲良くなっていく過程が丁寧に描かれています。――もてぎななゑさん


ノリで始めた「恋人ごっこ」のはずだったのに……!?
『誤算のハート』緒川千世
<あらすじ>
「俺と、付き合っちゃう?」別れ話でもめていた隣のクラスの烏童と付き合うことになった三城。気まぐれで始めた「恋人ごっこ」のはずなのに、烏童の隣は居心地よくて…。セックスも彼の手管に翻弄され、快感に震えていることしかできなかった。優しい愛撫、甘い熱――俺の体はどうしちまったんだ。…ヤバイ、こんなの俺じゃない。硬派彼氏×チャラ系男子、男子高生のふしだらな純愛。

<レビュー>
女の子に対して下半身ユルユルの見目よい男の子が本気の恋でグズグズに可愛くなっていくお話、好きです(笑) そして堅物ノン気で淡々とした感のある攻めがそんな男の子にドはまりして、激しい本性が外に漏れ出ていく様を見るのも。――m3mさん


やさしいあまさに癒される♡ かわいいキャンパスライフラブ
『sick』倉橋トモ<<あらすじ>
顔良し、要領良し、家柄良しの順風満帆な人生を送る須藤。もちろん彼女にも不自由したことはない。気の置けない友人も多く、まさに花のキャンパスライフを謳歌中。……そのはずなのに、同じゼミの岸先輩(コミュ障)に嫌がらせをすることが、楽しい日課になりつつあって・・・・・・。俺はいったい何をしているんだ―――――!?

<レビュー>
特に好きだったのは、俺様系だった攻めが、受けによって変わっていくところと、なーんかちょっと抜けてるところかな。(中略)ちょこちょことクスッとさせられながら、楽しく可愛くほのぼのな内容で、とても癒されました~。――江名さん


変態フェチだと侮るなかれ!イチャラブたっぷりの一作
『僕だって君がいなけりゃたぶん。』蔓沢つた子
<あらすじ>
転入早々、小学校のスクールカースト最下位に納まってしまったシオン。そんなシオンを助けてくれたのは、クラスメイト達にいじめられ、服を脱がされたシオンの下半身に欲情したド変態・レオだった。興奮するのは"勃起してない"僕の姿だけ!?蔓沢つた子ワールド全開でおくる、マジメ系俺様×寡黙なひっこみ思案クンのド変態ふにゃ●●フェティシズム★

<レビュー>
オリジナリティがはんぱなくて、受けも攻めもとにかく可愛い!!
ふにゃちん好きって。。とか細かい突っ込みどころはあっても全く気にならない可愛さです。
俺様な攻めなのに意外と真面目な勉強好きで、頑張って嫉妬を抑えようとしたりなんだかんだ言いながら受けのことを可愛がりまくってるところが良いです。
受けの方が背が高くて押せ押せの場面があったので、まさかリバがあるかとドキドキしていたのですが、なくて良かったです。――Hinanaさん


さいごに
ノンケ同士BL、いかがだったでしょうか。最近のBLは片方がゲイを自認している作品が多く、ノンケ同士の作品は意外と少ないように思います。萌え設定になる前にはよく見た気がするのに、いざ探すと見つからなかったりもしますよね……。詳細検索ではそのほか、受け攻めそれぞれの年代や性格、ルックスなどを細かく指定してBL作品を検索もできますので、好きな設定がある人は是非利用してみて下さいね!

記者:ほっしぃ

関連作家・声優

コメント2

投稿順|最新順

そもそも(強姦以外の)アナセクした時点でホモ。
つまり、アナセクありの作品に出てくる当事者キャラクターは結果論的に言えば全てゲイ。
そのようなキャラクター構成を「ノンケ×ノンケ」と表現するのはおかしい。
アナセクなしの恋愛感情だけで終始するのなら、気の迷いという可能性もあるのでノンケという解釈もあり。

ノンケ自負同士、べつにありえないとはいえない気はする。
男って性欲に素直だし、ハングアウトクライシスの導入みたいな会話はジョークレベルならふつーに、ある。
実際にはやらないけど。

PAGE TOP