BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

公式がBLネタを軽いノリで投じてくるアプリがあるんです。ご存知ですか?

2017/01/25 16:01

フリーダムなネタを投下してくるRPGアプリゲーム『白猫プロジェクト』


携帯アプリ限定のゲーマーである筆者・冬桐。
ちるちる内でも何度か公言しているので、なんとなくご存知の方もいるかもしれません。

先日、ヒロシ社長と人気のシミュレーションゲーム『一血卍傑』の話をしていた際、見境なく手を出している冬桐はヒロシ社長に「じゃあ、本命ゲームは何?」と問われました。


冬桐:一番長いのは白猫プロジェクトですね。

ヒロシ社長:それはどんなところが面白いの?

冬桐:アクションRPGなんですけど、キャラクターそれぞれに個別ストーリーがあったり、キャラ同士に繋がりがあって、そこからバックグラウンドに厚みが出たりするのが楽しいですね。

ヒロシ社長:キャラクターが魅力ってこと?

冬桐:そうですね。シリアスもギャグもあるんですけど、その中にぽろっとBLやGLをにおわせる系のネタが混ざっていたりするフリーダムさが好きです(笑)

ヒロシ社長:え、男が好きなキャラがいるの?

冬桐:男の子が好きってキャラではないんですが「男でもいい」って発言をしているキャラがいて、ユーザー内ではホモキャラ認定されていますよ(笑)

ヒロシ社長:それ、ちるちるのユーザーは知ってるのかな?知らない人が多いかもしれないから紹介記事書いてよ(笑)

冬桐:いいんですか?(笑)


そんな流れで社長許可が降りたので、白猫プロジェクトのBL要素をご紹介します。

■元騎士・クライヴ(Cv.三浦勝之) ※現在このキャラは入手できません
白猫ユーザーに「ホモキャラ」に認定されているキャラクターです。
外見は王道の騎士。なのに守銭奴で惚れっぽくて、更には愛しい人は「別に女性でなくてもいい」と発言したことが「おまえ…┌(┌^o^)┐」という疑惑になっています(笑)

▼問題の発言▼

更に、クリスマスにはデューイという女好きのプレーボーイ系のキャラクターと一緒に住んでいてお弁当を作ってもらうというストーリーが。
両キャラクターとも三浦勝之さんが演じていらっしゃるので、その繋がりでカップリングされているのかは定かではありませんが、公式がこういったBLネタを何気なく投下していくので、ストーリーで偶然見つけたときの妄想ボルテージの上がり具合が半端じゃありません。





■オズマ(Cv.関俊彦)とバイパー(Cv.花江夏樹)
女の子に誘いをフラれるオズマ(左)に、何かにつけて「俺は空いているぞ?」と、絡みを作ろうとするバイパー(右)が物凄く高い頻度で見られます。
バイパーは料理が出来るキャラで、手料理を振る舞うシーンもあるので、きっと尽くすタイプ…!
比較的新しいキャラでオズマに名前を貰った「シュガー(Cv. 高橋伸也)」がいるのですが、彼もオズマに忠誠を誓っているので、三角関係ネタが転がっています。

▼忠犬・バイパー(笑)▼



▼シュガーとオズマのやりとり▼


他にも、付き合いが長い腐れ縁のキャラクターがいたり、「強さ」を求めるキャラがお互いの力を認め合ってライバル的な存在として認識し合う…などのストーリーが沢山あります。男×男以外にもカップリングを匂わせるネタがゴロゴロ。

創作ネタ満載なので、絵師さんや物書きさんの仕事が早いのが個人的な一番の魅力です。今は個人での創作活動はやめてしまった冬桐ですが、素敵な作品を描かれている方との繋がりの一つになるので、創作活動をされている方には是非プレイしてみて欲しいです(笑)



記者:冬桐

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント1

投稿順|最新順

ライフォード×ネモが出てない
やり直し

PAGE TOP