BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

分かったあなたはBL上級者!? 難問続々探し物トピック

2017/03/09 13:23

「20年以上前で…」「股間にマイクを押し付けている表紙で…」


『昔読んだ作品のタイトルが思い出せない』。
数多くのBL作品を読んでいる皆さんのなかには、こんな悩みを抱える方もいらっしゃるのではないでしょうか。

あんなシーンがあった、こんなキャラが出てきた、こういう雰囲気の表紙だった等々、記憶にあるのは曖昧な情報ばかり。いつまで経っても正解に辿りつかない! そんな読者のもどかしい思いを救済してくれるのが、ちるちる「答えて姐さん!!」の探し物トピックです。

例えばこんなお悩み。

Q.この漫画を探しています

「寝ている人から魚が出てきて泳ぎ回る」というシーンのみを記憶していたトピ主さん。印象的とは言え、このたった一文の情報から瞬時に返ってきた回答は……

A.青井秋先生の爪先に光路図の二話目だと思います!


青井秋先生のコミックス『爪先に光路図』に収録されている「さかなの体温」という作品!
ちなみにこの質問、今年の1月1日に投稿されたもの。お休みでも関係なく、たった1時間半で同時収録作品が特定された感動のトピックでした。

このように少ない情報から答えが導き出される様も爽快感がありますが、なかにはこんなパターンも。

Q.昔読んだ漫画が思い出せません。

何年も前に触れた作品であれば、記憶が間違っていることも珍しくありません。そんな質問の回答は……

A.受けと攻めの設定が逆ですが、西村しゅうこ先生の「月下の檻」ではないでしょうか?

受け攻めが逆となると抱くイメージも大きく異なり、正解になかなか辿りつけないことがありますが、そんな心配をよそにすっきりと答えを提示! 無事に解決となったのでした。

Q.無理な質問ですよね

昔読んだお気に入りの小説が、引っ越しの際に行方不明になってしまったというトピ主さんは、この本を探したい一心でちるちるに辿りついたそう。頼りにしています、姐さん!

A.「どこまでも続く夜に…」火崎勇さん は違いますか?

質問者さんも強い思いがあっただけに喜びはひとしおのようで、感激のコメントを残されていました。ずっと解決できなかった問題が一日で解決してしまうなんて、やはりBLマスターの力はすごいと唸るばかり。

さて、難易度はまだまだ上がります。

Q.タイトルが思い出せません……

表紙の情報のみという難しい質問ですが、攻めが受けの股間にマイクを押し付けているというのはなかなかインパクトの強いデザインです。これは見かけていれば容易に見つかるかも……?

A.表紙じゃないのですが、ヤマびっこさんの2人の性感テレパシーの口絵かなーと思いました。


なんと実際は口絵のカラーイラストでした! 姐さんが用意したURLで中身を確認すると、たしかに攻めが受けの股間にマイクを押し付けています……! トピ主さんの喜びも頷けますね♪ しかしこの一枚だけで記憶を手繰り寄せた姐さん、あっぱれです!

つづいては、非BLレーベルから発売された作品についてのお悩み。

Q.かなり昔の作品を探しています

具体的な内容は提示されていますが、やはり20年以上前の作品、それも非BLレーベル。 トピ主さんも、探したいと願う反面、半ば諦めの気持ちもあった様子。しかし……!?

A.お話の詳細は忘れてしまったのですが、秋里和国さんの「TOMOI」ではないか、と思いました。

作品の発売は1987年。ボーイズラブという言葉もなく、多くのBL的作品が少女漫画などの括りで扱われていた時代です。難易度の高いお題ですが、なんとたった10分で正解のレスポンスが! あまりのスピード回答に驚きと感動を隠せない質問者さんでした。

ちるちるユーザーから寄せられた小さなヒント、皆さんはピンとくる作品はありましたか? いちBLファンとして、各回答者の姐さんのように、どんなお悩みにもさっと答えを出せる読者に憧れてしまいます!

皆さんも何かお探しの作品があれば、ぜひ探し物トピックをご活用くださいね♪

記者:神谷浩未

関連作家・声優

コメント1

投稿順|最新順

探し物トピのBLマスターさん、たまにすごい人いますよね。
二次じゃないの?とか、小説か漫画かくらい書けば?とか、質問に真っ先にケチつける人に限って答えられないという矛盾。

PAGE TOP