BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【追記あり】予告だけで切なすぎな少年たちの夏… 「クィア獅子賞」受賞映画をチェック!

2017/03/31 08:10

7月11日11:00追記
日本公開が決定:7月15日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー
公式サイト
追記ここまで---

気付いてしまった親友への新しい感情。映画『HEARTSTONE』


アイスランドの漁村を舞台に、2人の少年の強くて美しい友情と、彼らを取り巻く環境や思春期の精神的な葛藤が描かれた映画『HEARTSTONE』。世界三大映画祭のひとつ「ヴェネツィア国際映画祭」で2016年、LGBTやクィアカルチャーを扱った作品の中から選ばれる「クィア獅子賞」を受賞した作品です。

これが初の長編となる、Gudmundur Arnar Gudmundsson監督の幼少期を元にした物語で、「クィア獅子賞」のほか、さまざまな映画祭で賞を獲得するなど高い評価を得ています。

【予告編】


[あらすじ]

アイスランドの小さな漁村。10代の少年・ソールとクリスチャンは波瀾万丈な夏の体験をする。女の子の気を引こうとする一方で、少年は親友への新しい感情に気付く。夏が終わり、アイスランドの厳しい気候は権威を取り戻すと、子ども達は遊び場を離れ青年期を迎える。

兄弟愛、自己受容、強い女の子、家族の重要性など、若者にとって重要なメッセージを伝える物語になっていると監督は語っています。

親友への新しい感情がどんなものなのか、具体的に語られてはいませんが、少年期の多感な年頃に生まれる感情だからこそ、純粋で誠実なものを感じ、得られるものが多いのかもしれません。

高い評価を得ているようなので、今後日本でも上映されることを願いましょう。

関連外部サイト

PAGE TOP