BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

海外ドラマ・洋画を彷彿とさせる、雰囲気たっぷりの外国BL6選

2017/06/10 14:38

2017/11/26 11:50

独特の世界観とテンポの良さにハマること間違いなし海外舞台のBL!!


皆さんはちるちるの超詳細検索(※要ログイン)に「外国モノ」のキーワードがあるのはご存知でしょうか。
海外が舞台のBLは何といっても"世界観"と"テンポの良さ"が魅力的! 日本が舞台の作品とはまた違った雰囲気が味わえ、キャラクター同士の爽快な掛け合いなどが楽しめます。
今回は、海外BLが大好物な筆者が【海外ドラマ風味】と【洋画風味】の2パターン分け、ちるちるに寄せられたレビューとともにオススメ6作品をご紹介します!


海外ドラマのようなスピード感のBL


『On Doorstep』著:CTK
<あらすじ>
泥棒のジミーは、スリの現場を中年の男・リースに取り押さえられた。
仕返しをしようと、彼の家に空き巣に入ったが、彼が元警官で、さらにある“トラウマ"を持っていることを知る。
複雑な過去を持つ大人の男への好奇心は、傍に近付くほど、急速に恋心へと変わっていって――。

海外の作家さんなので、文化の違いを漫画という日本の文化で感じることができるところも面白かったです。海外ドラマのBLを見ているような感覚があるかも。――yatoさん

徐々にお互いが惹かれ合っていく姿が丁寧に描かれています。コミカルすぎず、重すぎず、絶妙なバランスが魅力。オトナな色気が漂う作品を求める方に!


『スイートハート・トリガー』著:ニャンニャ
<あらすじ>
根暗なゲイの大学生・コールは、隣人・アレックスに片想い中。女子にモテまくるアレックスを、コールは遠くから見つめ自慰に耽るだけの日々だった。
ある時、ひょんなことからアレックスとの距離が縮まり舞い上がるコール。アレックスが参加するコスプレパーティーに乗り込み、勢い余って想いを告白するがーーーモテ慣れたアレックスに軽く受け流されてしまう。傷ついたコールは、アレックスに愛情と裏腹の怒りを抱き始め…。

海外のカレッジドラマを見ているような気分になる、アメリカの大学生同士のBL作品です。――はるぽんさん

情景が浮かぶようなリアル感満載の雰囲気。攻めと受けのやり取りが可愛すぎて、何度でも読み返したくなる作品です!


『DEADLOCK』著:英田サキ イラスト:高階佑
<あらすじ>
同僚殺しの冤罪で、刑務所に収監された麻薬捜査官のユウト。
監獄から出る手段はただひとつ、潜伏中のテロリストの正体を暴くこと―!!密命を帯びたユウトだが、端整な容貌と長身の持ち主でギャングも一目置く同房のディックは、クールな態度を崩さない。
しかも「おまえは自分の容姿を自覚しろ」と突然キスされて…!?囚人たちの欲望が渦巻くデッドエンドLOVE。

昔から海外ドラマの、特に事件ものが好きで、外国が舞台のBLってないかなと探しておりましたがなかなか求めていたものと出会えず…そんなときに出会ったのがこの作品。舞台がアメリカの刑務所ってところでガツンとあくが強いですがこれこれ!こんなものが読みたかった!と大満足です。――misamisa7さん

シリーズ通してストーリー性が素晴らしく、早く続きを!と止まらなくなってしまうのはまさに海外ドラマのよう。


洋画のようなもの静かで重厚なストーリーBL


『眠り男と恋男』著:座裏屋蘭丸
<あらすじ>
睡眠中無意識に性行動に走る。その行動を覚えてない。セックスの相手は誰でもいい。……男でも。商売仲間で一緒に部屋を借りているロイスに、その症状が出たのは2週間前の夜。ジュードは以前から想いを寄せているロイスに、もう7回も体を奪われていた。体に火をつけられながらも、「ロイスは異性愛者なのだから、期待をしてはいけない」と自分に言い聞かせる。投薬治療で治る病気だと知っていながら、ジュードはロイスに切り出せずにいたが――。

ミニシアターの映画を思わせる雰囲気のある情景、さりげなく凝った小道具、美しい肉体、緊張感がありながら濃く甘いセックスシーン、バリエーションのある表情、それらが描き出す、切ない心情。――nowblackさん

まるでロードムービーを鑑賞しているかのような、落ち着いた雰囲気のなかにあるエロがたまらなく良いんです…!


『Dear,My GOD』著:朝田ねむい
<あらすじ>
カルト宗教に心酔している若者・リブを救おうと教団に乗り込んだ神父のロースだったが逆に捕われ、監禁されてしまう。
「つがいになれば、2人とも救われる」
そう盲信したリブは、ロースにドラッグを飲ませ朦朧とする彼をむりやり犯すのであった。
教えを一途に信じるリブが不憫になり、ロースは甘んじてその関係を受け入れるが…。

不遇で精神的に何かに縋らなければ生きていけない少年と、神父のお話。宗教、ドラッグなどが絡み、ちょっとダークなテーマではあります。まるでミニシアター系の映画のような雰囲気があります。――ちる22さん

独特の世界観で、かなりの中毒性があります。重いテーマのなかにも萌えが詰まっていて味わい深い作品。


『グッモーニン グッナイ』著:糸井のぞ
<あらすじ>
恋人が突然姿を消して1年。
未だ彼のことを忘れられずにいるアヤの元に、人捜しをしているという美しい青年が訪れた。
しかし、その場に突っ込んできた車からアヤを庇った青年は記憶障害になり、
自分の名前さえも分からなくなってしまう。
帰る場所もない青年と記憶が戻るまでのあいだ同居する事になったアヤは、
迷惑がるものの久しぶりに感じる他人の温度に知らず知らずのうちに癒されていて――。

ほのぼのした雰囲気の中にサスペンスをチラつかせていく話運びはなかなか読ませます。――Krovopizzaさん

温かみを感じるものの、どこか悲しいお話です。まるで映画を見終えたような読後で、キャラクターのことで頭がいっぱいになるはず。


ここまでオススメ海外BL6作品をご紹介してきました。
今まで"外国モノ"のBLに手を出せずにいた方も、これを機に挑戦してみてはいかがでしょうか?
また、洋画や海外ドラマ好きの友人にはこのあたりの作品からオススメしてみると、商業BLへの一歩を踏み出してくれるかもしれませんね♥


記者:馬子

コメント1

投稿順|最新順

CTK先生のOn Doorstep ホント良かった、最高でした!

PAGE TOP