BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【全仏テニス】怪我で号泣する選手を相手選手がギュッと抱きしめ、優しく慰めるドラマが発生

2017/06/15 12:05

絶望に打ちひしがれる選手 「気持ちはよく分かる」と相手選手がエール



6月11日の最終試合でナダルが10度目の優勝を果たし、大いに盛り上がった全仏オープン。ちるちる読者の中にも試合を楽しみにしていたファンは多いのではないでしょうか。

さてそんな全仏の男子シングルス2回戦で選手同士の熱いドラマが展開され、話題になっていたそう。その試合では試合中に号泣してしまった選手を相手選手がギュッと抱きしめ、優しく慰めるという出来事が起こったというのです!

・試合中に動けなくなってしまったアルマグロ選手
それは2017年6月1日のファン・マルティン・デルポトロ選手(アルゼンチン)ニコラス・アルマグロ選手(スペイン)の試合。第3セットに突入したときのことです。

海外スポーツメディア『ESPN』によると、アルマグロ選手は左ひざの故障が原因で、数週間前のBNLイタリア国際で棄権を余儀なくされたそう。今回の試合でも左ひざが再び悲鳴を上げ、第3ゲームでついに動けなくなってしまいました。

・心配し歩み寄るデルポトロ選手
その時の様子が収められた動画には、試合中に身をかがめ、絶望したように頭を抱えるアルマグロ選手の姿が。やがて泣きながら地面に倒れ込んでしまう彼に、デルポトロ選手は歩み寄り、彼の身体をさすりながら静かに慰め続けます


その後アルマグロ選手は棄権を余儀なくされてしまいましたが、試合後、デルボトロ選手はそんな彼の背中に腕を回し、力強く抱きしめます。ベンチでもアルマグロ選手の頭を撫でながら、優しく慰め続けるデルポトロ選手。ベンチから立ち上がった際にはアルマグロ選手もデルポトロ選手の背を叩き、何とか立ち直った様子が伺えます。

▼背に腕を回し、抱き寄せるデルポトロ選手

▼ベンチでも優しく頭を撫でながら優しく語りかけ...

▼アルマグロ選手もデルポトロ選手の背に手を回す様子が

・デルポトロ選手「気持ちはよく分かる」
実はデルポトロ選手もひどい怪我に苦しみ、2012年以来全仏に出場出来ていなかったそうです。Twitter上でもアルマグロ選手に対して「はやく怪我が治りますように。気持ちはとてもよく分かる。頑張って」とエールを送りました。

両選手はジュニア時代からの友人だったそうですが、2人の友情の強さが伺える熱いエピソードですね。



おわび 選手名に誤りがございましたので、訂正してお詫びいたします。

追記 再び選手名に誤りがございました。再度訂正してお詫びいたします。大変失礼いたしました。
     


   ▼デルポトロ選手のツイート

関連外部サイト

コメント3

投稿順|最新順

匿名3番さん(1/1)

訂正してあるの最初だけで、記事中はお名前が間違えたままですよ。「ポトロ」ですよ。スペイン語なのでほぼローマ字読みでいいのです。

匿名2番さん(1/1)

彼はいつも紳士的でフェアで、とても人間として魅力的なプレーヤーです。去年オリンピックで世界ランク1位だったジョコビッチを撃破したのちにメダルが取れて本当に良かったと思ってます。

匿名1番さん(1/1)

デルポトロ選手な。
ご本人のツイート載せてるのに名前確認してないんでしょうか…

PAGE TOP