BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

【中国腐女子事情】データから見る中国のBL小説

2017/07/30 16:20


以前の記事「中国BL小説2016年の話題作TOP3はコレだ」でも取り上げましたが、中国のBL小説は基本ネットで連載しています。

日本でも同じですが、好みの小説を手軽に探す方法は基本、口コミに頼るしかありません。一番よくあるのは、友人からのオススメ、またはWeiboやブログなどでレビューが上手なコメンテーターをフォローして情報を獲得することです。

あるいは、一番原始的な方法をとって、自力でなんとかする。とりあえず読み漁って、あたりならラッキー、地雷なら捨てる、好みの作家を見つけたら連載を追いかける、という手段もあります。
 
2012年に、次のようなBL小説の口コミサイトが立ちあがりました。
貴重な、中国の腐女子がBL小説閲覧におけるデータが掲示されていますので、ここで皆さんと見てみたいと思います♪
 
データの引用元:

2017.07.04参照《扫文小院
2017.07.04参照《扫文小院用户调查

  中国腐女子は年齢は15~29才 腐女子歴5~10年


Q.「あなたの年は?」
A.「15~29才がほとんどを占めていて、その中では18~24才が一番多い」



Q.「腐女子になってどれぐらいですか?」
A.「5~10年が一番多く、次は3~5年と10年以上」

 

  BL小説はオリジナル好きが多い


Q.「普段はどこで小説を読んでいますか?」(複数)
A.「ばらつきがかなりありますが、基本的に『晋江文学网』と『长佩文学论坛』に集中している」

 
Q.「オリジナルBLと二次創作、どっちのほうがすきですか?」
A.「両方読む人が多いが、基本オリジナルの方がよく読んでいる」


Q.「連載を追いますか?それとも完結したものを読みますか」
A.「ほとんどの人は完結したものを読むのが好き」


  幅広い読書の習慣 


Q.「BLの他にどんな小説を読んでいますか?」(複数)
A.「ネット小説から純文学、幅広く読まれている。」



  BL小説の判断基準はシナリオ


Q.「小説を最後まで読む一番の要因は?」(複数)
A.「シナリオがよくできている、設定が萌える、文章が流暢である、この三つが揃えていれば基本最後までは読む」


 

  紙の出版物は買いますか?


Q.「出版物(個人誌・商業出版)購入したことがありますか?」
A.「半分ずつ。意外と少ないですが、ほとんどの人は紙の本よりネット連載の時に支払いが完了しているからでしょう」


 

  BLドラマCDは好きですか?


Q.「BLドラマCDは好きですか?」 *中国のネット上、自主製作のBLドラマを指す
A.「いいえが半分を超える」

 

  口コミサイトについて


Q.「口コミサイトで一番の目的は?」
A.「半分が『読むものがなくなった』で、次に多いのは『レビューを適当に読み漁ってるだけ』」



Q.「作品の評価に一番響くのは?」
A.「やはり物語、文章力、キャラクター設定の三つですが、一番重視されるのは文章の流暢さと物語のテンポ」


Q.「一番欲しい機能は?」(複数)
A.「一位は『スマホ版、またはアプリ』、次に『オススメ機能』、そして『ネタバレマーク』。スマホでの閲覧は主流となっていて、次に読めるものを欲しがるのがわかる」


いかがでしょうか。
なんだか、日本と似ているところが多いのではないかと、データを見ながら感じました。
違うのは、ほとんどの閲覧~購買行為はネット上で完結していることでしょうか。

意外と共通点もある日本と中国の小説事情。日本では読む機会は限られてしまいますが、チャンスがあればぜひとも中国BL小説に触れてみてください。
 
記者:首長鹿
 


PAGE TOP