BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

こんなところに…あんなところにも…!?日常に彷徨うチ○コたち

2017/07/30 17:50

身近にはチンコの形をしたものがいっぱい!




海外の情報サイト『GAYSTARLOVES』に掲載されていたこちらのフード。インスタグラムなどSNSで話題を呼んでいるらしいのですが、これはもう……。

ということで、今回は日常にあふれるチンコっぽい画像をご紹介!


も、ももにも…?

ももの割れ目からチンコによく似たモノを覗かせているこちらの画像は、愛媛県にある虹の森公園の中の「おさかな館」という施設にあるのだそう。愛媛県では「松野の桃」として様々な種類や味の桃が生産されているらしいですが、こちらのちん…いや、桃はどんな味がするのでしょうか。

と、トウモロコシにも!!

トウモロコシの下腹部あたりに、もう一本のそそり立つトウモロコシが!? まさに瓜二つ、息子と呼べるモノでしょう! しかも、淡雪のように白い美チン♥ 圧迫していた皮から解放され、誇るように上向く雄姿に頬が緩みます。

そそり立つ岩ペニス

こちらはノルウェーで有名な「巨人のペニス」と呼ばれる岩。何やら作業員の姿が見えますが、どうも今月始めにこちらの岩が何者かによって破壊され、修繕をしていたのだそう。破壊した人はチンコに恨みでもあったのでしょうか。

チンコ? いやホットドック?

一瞬本物のチンコに見間違えてしまうこちらの食べ物は、「アンティ・アンズ」というアメリカ生まれのプレッツェルショップで販売されている「プレッツェル ドッグ」という商品。ソーセージをプレッツェル生地で包み、焼き上げた一品だそう。美味しそうなところがニクいです。


夫婦杉の間からチンコ

木と木の間から立派にそびえ立つこちらは新潟県長岡市にある白山神社の有名な夫婦杉。夫婦杉というのは一つの根元から幹が二つに分かれた杉のことで、こちらの夫婦杉からは何故かチンコの様なものが生えてしまっています。実に立派です。

チンコの消臭剤

こちら、皆さんにとっても非常にお馴染みの製品なのではないでしょうか。そう、「トイレの消臭元」。よく見るとチンコっぽいという声が多く、改めて見てみると納得せざるをえないクオリティをしております。トイレで見かける度意識してしまいそう……。

画期的なホッチ(ンコ)キス

何やらオシャレなチンコ形をしているこちらは針を使わない画期的なホッチキス「harinacs(ハリナックス)」という製品。針を使わずに、紙同士を特殊な形状で織り込んでまとめることができるスグレものらしいですが、これはどう見ても……。

インドテクノチンコ

何とも怪しげな雰囲気と怪しげなチンコがそびえ立つこちらは、インドのミュージシャン、チャランジット・シンによるアルバムのジャケットデザイン。『Ten Ragas』と呼ばれるこちらのアルバムはアシッドハウスと呼ばれるトランシーなサウンドを世界で初めて取り入れた作品ということで世界的にも有名なのだそう。世界的に有名な作品にもチンコ要素が盛り込まれているとは……。


いかがでしたでしょう? 世の中には意外とチンコっぽいものが溢れていたのですね。さらに普段の暮らしの役に立っているものまでチンコ形をしていたのにはビックリ。チンコは毎日の暮らしに欠かせない存在なのか……!?

関連外部サイト

コメント2

投稿順|最新順

笑いました

大自然の不思議から人為的なモノまで様ざま
毎回どれも見応えがあります

PAGE TOP