BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

初心者腐女子もこれで性癖把握できたぞ! #私を構成する9冊

2017/08/28 17:33

商業BLで9冊選んでみたら、好きな傾向が顕著に現れた…!






少し前にTwitterなどで流行った【#私を構成する9冊】。これを商業BLでセレクトする記事を掲載したところ、ちるちるの掲示板「答えて姐さん!!」でも大盛り上がり中です。
今回は腐歴2年目の初心者腐女子な記者がコミック縛りで9冊チョイスしてみました! よろしければお付き合いくださいませ。

1. 『カラーレシピ (1)』はらだ
あらすじ
店に新しくスタイリストとして福介が入社してきてから、笑吉の周りでは不可解なことが続くようになる…。これはただの偶然、いや…。あいつは、白馬の王子様のふりして、本当は…。

初めて読んだときの衝撃たるや。はらだ先生の魅力の1つでもある物語のスピードコントロールテクニックが存分に活かされた作品だと思います。大まかなストーリー展開は王道なのにコマ割りや伏線の緻密さが物語の魅力を引き立て、何度読んでも思わずさすがとうなってしまいます。ここまで中毒性のある作品はなかなか無いのでは。

2. 『高3限定(1) 』梶本レイカ
あらすじ
全寮制の男子校に通う小野は教師のイケダに恋をしていた。高校3年の春、小野は彼が毎年、3年生からひとりの生徒を選び、1年間だけ肉体関係を持つという噂を耳にする。古傷の語る謎、汗臭いセックスの日々、そして数々のウソ……一体、誰が本当のこいと言っているのか? 真実とは何か?

BLか否かを真剣に考えてしまうくらい衝撃的で悲しくて酷な作品。表紙のインパクトももちろんですがストーリーの密度の濃さ、容赦ない心情描写、ここまでショックを受けるような作品は初めてでした。かなり人を選ぶ作品ですが、「痛い」「暗い」「重い」に抵抗の無い方にはぜひ一度手に取ってもらいたいと心から願います。

3. 『新宿ラッキーホール』雲田はるこ
あらすじ
数日もすると苦味は、逃げようともしなくなった。ゲイビデオに売られるため、仕込みヤクザ・サクマと同居し同性とのセックスを覚えさせられた桧山苦味。やがてポルノスターとなった苦味はサクマをヤクザ生活から抜け出させたいと思うようになるが―――?

ヤクザやゲイビ男優といった「裏社会」が舞台の作品。裏社会のドロドロした人間関係や暗いキャラ設定をどこか力の抜けたタッチでさっぱり読ませてくれます。BL作品に対し“質”を実感した一冊。

4. 『鬼は笑うか』木村ヒデサト
あらすじ
平凡な中学生・星谷は、クラスで浮いた存在の柏瀬と男性体育教師の情事を目撃してしまう。それ以来彼が気にかかる星谷だが、ある日体育を見学していた柏瀬にふいに接近した折、「俺は今生理なんだ」とからかわれ―。世界の理不尽と大人の身勝手に翻弄されながらも懸命に寄り添う少年達の愛の形を描いた実力派・木村ヒデサト渾身の一作。

生理というBLらしからぬテーマに惹かれて手に取ってみたら最後、頭にこびりついて離れなくなった作品。10代特有の揺らぎのある心情変化を丁寧かつほんのり毒テイストで表現しており、漫画の巧みな作家さんだなという印象を受けました。

5. 『Cutting Age』どつみつこ
あらすじ
俺の好きな八木さんという人はすっごいクズだ。女にだらしなく、いいかげんで、調子がよく、そもそも好きになったきっかけも酔った八木さんにノリでキスされたせいだった。ゲイだと言えず、孤独に死ぬしかないと思っていた俺にはそれだけで十分だったのだ。それなのに、八木さんに元カノとのセックスに誘われ、エッチな八木さんが見たいばかりに誘いにのったものの……!?

あらすじのゆるめな重さと表紙のエッジィな色使いと帯の煽り文句、いわゆる表紙買いにおいて完璧だった作品。中身もキャラの個性が立体的に描かれており、王道ストーリーながら最後まで味わい深く読ませてくれるまさに“面白い”一冊。

6. 『心を殺す方法(1)』カシオ
あらすじ
親同士の再婚で義兄弟になった、10歳違いの春樹(はるき)と光(ひかる)。人見知りな美少年・光は春樹にだけよく懐き、春樹もそんな義弟をいじらしく思っていた。時は流れ、高校生になった光は春樹への恋心を募らせる。両親の旅行中、欲望が溢れた光は春樹の身体をまさぐり、口淫を強要して、それをひそかに録画していた。異常な関係に耐えかね逃げようとした春樹に、光は音声を送りつけ、「逃げるなら親にバラす」と脅してついには春樹の後孔を犯し――。愛憎極まる義兄弟インモラルドラマ、開幕。

できることなら棺桶に一緒に入れてほしいと思う程の作品。義兄弟、執着がテーマでずっしりと重く、義弟と義兄どちらの心情描写も心にぐさりと刺さり、読んだその日は夜なかなか寝付けなかったほど。ここまで心を巣食う作品は初めてでした。

7. 『新装版 秋山くん』のばらあいこ
あらすじ
ケンカが強くてかっこいい、不良グループの秋山君。草食系男子・柴は、彼に恋するあまり往来で告白してしまう。それを見た取り巻きに拉致られ、柴も秋山も思いもよらぬ展開に!? おふざけから始まった二人だけど、次第に互の心が通い始めて――。カゲキな描写とまっすぐな恋心に胸キュン!! 大人気♥のばらあいこの傑作が新装版で登場!! 新規描き下ろしも大量収録!!

最初から最後まで丸ごと可愛くて大好きな作品。表紙のいかにも攻めっぽい彼が受けの秋山くんで、パッと見が草食系な男の子の柴くんが攻めというなかなかインパクトのある設定ながらそれがいい味を出しており、他とは違う甘々な一冊に仕上がっている印象を受けました。読了後の幸福感は凄まじいものがあります。

8. 『ポルノグラファー』丸木戸マキ
あらすじ
大学生の久住は、ポルノ作家・木島の腕を骨折させてしまい、口述筆記で代筆することに。仕事をはじめて数日。淫らな文章を読み上げる木島の声は久住の耳を責めたて、疼いた下半身は完勃ち状態に…。「抜いてあげようか? 口でしてあげる」 からかわれた久住は、その日から木島で“エロい妄想”をするようになってしまい――? 純情大学生×思わせぶり官能小説家のお子様厳禁セクシャル・ワールド。
 
台詞や些細な仕草が魅力的で引き込まれる作品。官能小説を大きく扱っているからか、イケナイものを読んでいるかのような気持ちにさせられてしまい、BLっぽくない色気やエロの出し方が巧みで、こういう魅せ方もあるのかと気付いた一冊でした。

9. 『泥中の蓮』ためこう
あらすじ
優等生弟とウリセン兄。世界に二人だけならよかった――。両親を早くに亡くし、二人暮らしの橘(たちばな)兄弟。しっかり者で真面目な弟・秋生(あきお)は、男に体を売って金を稼ぐ兄・元春(もとはる)に恋をしている。秋生が兄の乱れた性生活を不満に思わないのは、兄がいつか誰からも見捨てられた時、側にいられるのは自分だけだと信じているから――。巨弾新鋭・ためこうが放つ、業深き兄弟の歪な執着愛。

絵のタッチとストーリーとのギャップ、近親相姦の歪んだ執着愛にどんでん返しの結末、良い意味でとんでもない作品です。絵も綺麗でキャラクターの歪みを描くのがとてもお上手で、漫画としてもきっちり読ませてくれます。何度読んでもうっとりため息が出てしまう一冊。


いかがでしたでしょう?
初心者腐女子なため好きな設定や性癖などが定まってなかったのですが、こうして9冊選んでみるとなんとなく自分の好きな傾向が把握できそうな感じがしてきました。
選んだ9冊を軸に商業BLを突き詰めるも良し、9冊からあえて外した商業BL新規開拓の旅に出るも良し、9冊チョイスを通じて新たなBLの楽しみ方があるのかもしれません。皆さまも是非。

記者:salad

関連作家・声優

コメント11

投稿順|最新順

匿名3番さん(2/2)

マウント思考って造語ですか?意味教えて下さい。
構成しているものとしての9冊ならば、マイナスな作品が入っているのはむしろ自然かも。

匿名8番さん(2/2)

9冊という量、ひとつのジャンルで自分を構成しているものとして挙げるということから
ちゃんとやるなら2冊ほど苦手なタイトルを入れることになりそうだ
自分が求めるBL像が判明した、ある意味で大事なもの

でもこういう括りのなかでマイナスのものを挙げるのは違うんだろうな

匿名8番さん(1/2)

発言内容に対しての意見じゃなく、発言者である自分への批判の方で受け取ったのか
レビュアーさん、傷つく人、って第三者の話だったはずのところをそう受け取るのは、返しを含めてマウント思考っぽい

起点がそれなら、あの内容から傷つくなんて的外れな発想になるのも納得
読解力はとやかく言うものでもないので横置きする
被害妄想からの噛み付きならまだ可愛いのに

匿名6番さん(3/3)

え?私はレビューはしませんよ?長文も短文も。

匿名7番さん(1/1)

そんなんで傷つく人なら、ちるちるに限らずレビュー自体止めた方がいい。

匿名6番さん(2/3)

長文レビュアーさんが傷つく物言いは止めて下さいね。

匿名5番さん(1/1)

記者さんって、やっぱり凄いな。
3行4行でまとまった簡潔な文章。
ちるちる登録したのにレビューが全然書けない。好きな作品ほどさっぱり。
でも、よく考えたら学生時代の読書感想文は苦手だったわ。
この9冊の中では、読んだのNo.8の1冊だった。

匿名4番さん(1/1)

秋山くんで攻め受けの固定概念が覆されました、神作品。

匿名3番さん(1/2)

こんな面白い記事を嫌ネタバレ派は読めないのかね?!

匿名2番さん(1/1)

皆さんのレス楽しく拝見しています!
自分もやってみてるけど9冊に絞り込むのは難しいです~

匿名1番さん(1/1)

G線上の猫…宮城とおこ
この世異聞…鈴木ツタ
囀る鳥は羽ばたかない…ヨネダコウ 
イトウさん…冥花すゐ
10ダンス…井上佐藤
仲神家の一族…ホームラン・拳
イベリコ豚…SHOOWA
ファインダーシリーズ…やまねあやの
坂の上の魔法使い…明治カナ子

PAGE TOP