BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

感動エンドに思わず涙…切ないゲイMVがYouTubeで驚異の再生数

2017/08/22 12:25

1-800-273-8255 謎の数字タイトルに込められた意味とは


アメリカのラッパー・Logicの新作ミュージックビデオ『1-800-273-8255 ft. Alessia Cara, Khalid』が、ゲイの男の子を主人公にした感動の物語を描いて反響を呼んでいます。

なんと8月17日にYoutube上に公開されてから、たったの5日ですでに再生数900万回に届きそう。驚異的な勢いですね。

さっそくMVの物語を見てみましょう。

主人公は高校生くらいの黒人の男の子。陸上をやっているようです。 


そして同級生らしき白人の男の子と恋に落ちます。


しかし自分の父親にゲイ雑誌が見つかってしまい、激しく問い詰められてしまいます……。

一方で、想いを寄せる彼とは仲良くなれ、彼の家で一夜を過ごすことに……


しかしまたしても相手の親に見つかってしまいます。


半裸で彼の家を追い出される主人公。つらいですね……。

取り残される彼もショックを受けています。

噂が広まってしまったのか、学校でもいやがらせのターゲットに。

家にも帰りたくない主人公が学校に居残っていると、先生はサポートしてくれるものの……

追い詰められた主人公は、遂に自宅で拳銃を手にしてしまいます。
苦しむ主人公の姿に胸がはりさけそうです……。


自殺をなんとか思いとどまった主人公は、とあるところに電話をかけます。


すると……その後大人になり、男性と結婚する主人公の姿が!


この男性が学生時代好きだった彼かどうかはわかりませんが、そうだったらいいですね!

お父さんとも無事和解できたようです。
今まで見ることのできなかった主人公の幸せいっぱいの笑顔が泣けますね……。


本当によかった……(涙)。

さて、数字が並んだ不思議なこの曲のタイトル、実はアメリカの自殺予防ホットライン(National Suicide Prevention Lifeline)につながる電話番号なんです。

そう、MVの中で主人公が掛けていた電話はこれだったのですね。

「死にたい、今すぐ死にたい」と感情を吐露していた歌は最後には
「もう泣きたくない、死にたくない」と前向きになっています。

YouTubeのコメント欄には「これはまさに現実だ」と語る感想がたくさん寄せられています。このMVが公開されてから、実際にホットラインの利用者がどっと増えたとか。

自身も厳しい子供時代を送ってきたというLogicのこのMV、“生きていればかならず幸せになれる”そんなメッセージを送っているのではないでしょうか。

記者:みかん

関連外部サイト

PAGE TOP