BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

異性愛者立ち入り禁止!?新町長の声明の意図とは…

2017/09/09 11:09

ここは腐女子の妄想の町?

先日、海外のサイトでこんな内容が話題となりました。

ミシガン州新町長、集落への異性愛者の立ち入りを全面的に禁止する政策発表

どういうことなのか…彼は一体何者なのか…
ミシガン州の「ヘル(hell)」つまり『地獄』という名の集落の新町長イライジャ・ダニエル(Elijah Daniel)氏のツイートした声明をご覧ください。
簡単に意訳しますと

…町の平穏のためにはヘテロセクシャルの人間がいてはいけない…争いを生む忌むべきヘテロが!
よって、ここにわが町への異性愛者の立ち入りをすべて禁じます。

けれども、ヘテロの住民でありながら公然と異性愛を非難し、他の住民のようにゲイになりたいと思う者には、性的指向を変える治療プログラムを提供してあげましょう。
しかし、その治療を受けないヘテロ住民は緋文字の『H』をつけなければならないし、自分は恥ずべきヘテロである証としてカーゴシャツを着て毎朝五時半に中心街集合が義務!…などなど、思わず「か、過激…!」と口に出してしまうような提案が記されています。

こちらの思いきった新町長、何者なのでしょう…

実は彼イライジャ・ダニエル氏の正体は人気のコメディアン。
この日、8月30日にヘルの観光イベントで「一日町長」をやっていたのでした。

おそらくこの過激さは、「異性愛者が同性愛者を非難する」ことによって生じるマイノリティー側の居心地の悪さ等を、
「同性愛者が異性愛者を非難する」に変換して身をもって理解してもらうといった目的があった壮大なジョーク…

しかしながらダニエル氏は、普段「多数派である安寧」を享受する人々が少数派に脅かされる状況を果たして真剣に考えたことがあるのか?
と真摯に問いかける効果があると考えていたのかもしれません。

PAGE TOP