BLニュース

BLニュースは標準ブラウザ非対応となりました。Google Chromeなど別のブラウザからご覧ください。

「ゲイが全員セックスするわけじゃない!」 LGBTや障害者によるトーク番組『B面談義』が面白い

2017/09/24 07:27

三ツ矢雄二「ゲイというものを一元的に捉えてもらいたくはない」


人権意識が根付いてきたこの頃、「差別はよくない」と思いながらもLGBTや障害を持つ人などのことをどこか遠い存在に感じてしまう方も多いのではないでしょうか。

特別意識しないようにしていても、実際近くで接する機会がなければ身構えてしまうというものです。

そんな人々を少し身近に感じさせてくれる番組が、NHK Eテレで放送された『B面談義』という番組です。

 

LGBTや障害を持つ個性的なコメンテーターが集まる『B面談義』

この番組は、LGBTや障害を持つ個性的なコメンテーターが集まり、「値上げラッシュ」や「北朝鮮問題」、「2.5次元」や果ては「うんこ」の話に至るまで様々な時事問題について自由に話すトーク番組。単発番組として6月に初放送、9月に第2弾が放送されました。

LGBTや障害を持つ方と直接話をすることは叶わずとも、自分にも身近な世間話をしているところを見ると不思議と親近感が湧いてきます。

出演者は同性婚をしたタレントの一ノ瀬文香さんや、彼氏とラブラブを公言するゲイの弁護士、半生がドラマ化された全盲の弁護士、女から男になったオニイアイドル、車いすの東大教授、「バタフライマダム」の異名を持つ車いす卓球日本代表などなど…MCの千原ジュニアさんをもって「俺が一番、キャラ薄い!? 」と言わしめたそうそうたる面々。ナレーションはゲイをカミングアウトした声優・三ツ矢雄二さんです。

 

NHKでそんなこと言ってもいいの!? というような性事情

 

気になる内容はもちろん社会問題や差別意識に対する真面目なトークもありつつ、NHKでそんなこと言ってもいいの!? というような性事情に至るまで赤裸々に語られています。

第1回では、ゲイの弁護士・南 和行さんが宅配料金値上げについて「ゲイ向けのアダルトビデオは店頭で借りづらいため、宅配やネット販売を利用しているので値上げは痛い」とコメント。「彼氏とパンダごっこをしている」なんてカミングアウトする一幕も。

 

「同性愛を明かすとすぐセックスの話をされる」

 

第2回では、南さんが「同性愛を明かすとすぐセックスの話をされる」という悩みを暴露。それに対して三ツ矢さんがナレーションブースから「すべてのゲイがアナルセックスをするわけではない。自分はしたこともされたこともないが、性的に満たされている」とコメントしていました。また、「ゲイというものを一元的に捉えてもらいたくはない」「ゲイというと男の人がよく「襲わないでよ」と言うが、我々にだってタイプがある。誰でもいいわけでは無い」と熱く語っていました。

 

健常者が障害者を聖人化、妖精化している

 

他にも、レズビアンの一ノ瀬文香さんがビアン向けデリヘルの話をしたり、2丁目に行く人と行かない人との対立派閥の話をしたり。リリーフランキーさんが「障害者が性欲を持っていると知った瞬間に冷たくなる人がいる。健常者が障害者を聖人化、妖精化しているためだ」と話すVTRが流れた際には、全盲の弁護士・大胡田誠さんが「障害者は清く正しく美しくを期待されてしまうこともあるが、そういう欲求は持っている」と話し、「点字本ランキングの上位は官能小説で埋まっている」なんてことを暴露していました。

個性的なコメンテーターによる世間話や赤裸々な性事情が聞けるトーク番組『B面談義』、3弾の放送に期待が高まります。

記者:ゆいお

関連作家・声優

関連外部サイト

コメント4

投稿順|最新順

匿名1番さん(1/1)

ゲイと関係なくて申し訳ないけど、「障がい者を聖人化してる」ってまんまうちの母親だ…
しかもそれ関係の仕事して、毎日直接触れ合っといてそうだから、そりゃ偏見も消えないよね。
本人に全く悪気がない(むしろ正義だと思っている)ぶん、なおさら変えにくい。
完全にフィルターかかってる。

匿名2番さん(1/1)

三ツ矢さんのコメントは新鮮、そうなんだ~。
やっぱりBLはフィクションで、だから面白いと思うけど。

障がい者フィルターのことは乙武さんも言ってた。
自分がやらかしたことで、障がい者のイメージを変えることができただろうって。
何言ってんのコイツと思ったけど、確かにね。

匿名3番さん(1/1)

ゲイやバイと知った瞬間警戒する男性って、日頃どれだけ女性をそういう目だけで見てるのか知れますね

匿名4番さん(1/1)

タイトルの「ゲイが全員セックスするわけじゃない!」 と、本文の「すべてのゲイがアナルセックスをするわけではない。」では随分意味合いが違うと思うんですけど。

PAGE TOP